Economist口コミ アジアンタイヤ口コミレビュー タイヤ口コミレビュー

エコノミスト ATR-Kの口コミ評価に圧倒されました。

投稿日:2018年7月17日 更新日:

エコノミスト ATR-Kの特徴

オートウェイの自社OEMブランドEconomist(エコノミスト)は、インドネシアの「MASA(PT Multistrada Arah Sarana Tbk)」というタイヤメーカーで製造されています。

ここで製造されるタイヤブランドはATR RADIAL , PINSO TIREなどで、この記事を読んでる貴方であればご存知のタイヤブランドではないでしょうか?

ATR RADIAL (エーティーアールラジアル)タイヤの評判は? 格安通販するならオートウェイがおすすめです。

ATR RADIAL(エーティーアール ラジアル)はインドネシアのタイヤメーカー。 過去にはイタリア・ミラノに本社を置くピレリ、ドイツ・ハノーファーに本社を置くコンチネンタルと技術提携を結んでいたこと ...

続きを見る

Pinso(ピンソ)タイヤの評判・口コミは?格安通販するならオートウェイがおすすめ。

投稿の目次(もくじ)です。 Pinso(ピンソ)タイヤのユーザー口コミ評判と評価レビューPinso Tyres(ピンソ) K-SPEEDのレビューPinso Tyres(ピンソ) PS-91のレビュー ...

続きを見る

今回紹介するATR-Kの特徴としては、タイヤ自体の耐久性向上を図るとともに、転がり抵抗の低下を実現することで、省燃費と経済性を実現したタイヤです。

程々の省燃費と経済性を両立しておきながら、1本あたり最安価格1440円(155/65R14 75H)の販売価格を考えると、長い目で見た時のコストパフォーマンスは相当高いものになるでしょう。

冒頭にお伝えしたように、オートウェイの自社OEMブランドとして販売されてる事を踏まえると、世の中に沢山の格安タイヤがありますが、オートウェイのお墨付きがあることで、安心して購入できる問題ないタイヤと言えるでしょう。

なぜここまでの価格を実現できるのか?それは、インドネシアが天然ゴムの生産地ということに関連してきます。

天然ゴムの生産もタイヤ製造もインドネシアで行うため、良質な天然ゴムの輸送コストが他国のタイヤメーカーよりも抑えることが可能になり、価格と性能のバランスが優れたコストパフォーマンス抜群のタイヤです。

エコノミスト ATR-Kはオートウェイ人気ランキング1位を獲得!

オートウェイタイヤ通販内販売ランキングの上位を占めており、タイヤ通販総合部門では1位を獲得するなど大変人気のある輸入タイヤです。

安いだけをキーワードにタイヤ探しをすれば、1本1000円を下回る激安タイヤは存在しますが、その殆どが認知度も低く購入前の評価や口コミが確認し難いのと、何かあった時のトラブル対応が不十分の場合もあります。この様なオチになれば安かろう悪かろうの典型ですね。

人気ランキング1,2位を獲得できるほど、タイヤとしての実力は本物です。私がタイヤの相談を持ちかけられた場合には、耐久性能と価格のバランスを考えるとおすすめできるタイヤの一つです。

アジアンタイヤの性能比較。おすすめ購入先は楽天?オートウェイ?

ここ数年で日本のタイヤ販売において認知度が高まってる「アジアンタイヤ」ですが、台湾、インドネシア、韓国、中国などアジア諸国のメーカーが製造するタイヤです。 日本国内のタイヤ市場を見回すと、ブリヂストン ...

続きを見る

エコノミスト ATR-Kのサイズ展開と価格

サイズ展開は14インチ〜18インチとなり、バリエーションは18パターンとなります。

タイヤカテゴリーはスタンダードタイヤ最安は14インチの1440円/1本(税込)最高は17インチの6390円/1本(税込)です。

タイヤ価格帯としてはどのサイズも購入しやすい低価格を実現していますね。

タイヤサイズが解らない貴方のお役にたてればと思い、サイズの調べ方を画像付きでまとめてみました。

貴方のタイヤのサイドウォールを見ると、タイヤの基本情報が記載されています。

自動車のタイヤには絶対記載してますので、この情報を元にタイヤサイズを調べたほうが良いでしょう。

a.タイヤの幅の呼称(mm)

b.偏平率(%)

c.ラジアル構造

d.リム径の呼称(インチ)

e.ロードインデックス(LI):単輪

f.ロードインデックス(LI):複輪

g.速度記号

専門用語が多いので理解しにくいかもしれませんが、タイヤ通販の際はa,b,dの数字を確認して調べれば問題ありません。

エコノミスト ATR-K 14インチ

Economist ATR-K 155/65R14 75H 1440円/1本(税込)

Economist ATR-K 155/55R14 75H XL 1640円/1本(税込)

Economist ATR-K 165/55R14 75V XL 2340円/1本(税込)

エコノミスト ATR-K 15インチ

Economist ATR-K 165/55R15 75H 2190円/1本(税込)

Economist ATR-K 165/50R15 75V XL 21340円/1本(税込)

Economist ATR-K 165/45R15 75V XL 3090円/1本(税込)

Economist ATR-K 175/55R15 77V 3690円/1本(税込)

エコノミスト ATR-K 16インチ

Economist ATR-K 165/45R16 74V XL 2860円/1本(税込)

Economist ATR-K 165/40R16 75V XL 3190円/1本(税込)

Economist ATR-K 165/50R16 77V XL 3340円/1本(税込)

エコノミスト ATR-K 17インチ

Economist ATR-K 165/40R17 85V XL 4040円/1本(税込)

Economist ATR-K 195/40R17 81V XL 4090円/1本(税込)

Economist ATR-K 175/55R17 88V XL 4590円/1本(税込)

Economist ATR-K 165/45R17 85V XL 5090円/1本(税込)

Economist ATR-K 195/45R17 85W XL 6390円/1本(税込)

エコノミスト ATR-K 18インチ

Economist ATR-K 175/45R18.Z 88W XL 4090円/1本(税込)

Economist ATR-K 205/35R18.Z 88W XL 5450円/1本(税込)

Economist ATR-K 195/35R18.Z 88W XL 5790円/1本(税込)

 

オートウェイは低価格で良質のタイヤを大量に在庫し販売しています。

なぜ人気なのかをユーザーの口コミや特徴を下記記事にまとめてみました。

長文ですのでお時間ある方のみクリックしてくださいね。

オートウェイのタイヤ通販利用者の口コミ評価と、オススメできる理由を大公開。

タイヤ交換の時期が迫ってきた貴方。 このホームページに訪問頂いたってことはタイヤ交換に悩まれてるのでは無いでしょうか? 特にすり減ったタイヤで走行すると、走行性能が低下し、曲がらない、止まらない、滑り ...

続きを見る

エコノミスト ATR-Kのオートウェイ利用者口コミレビュー

ドライ性能
ウェット性能
高速性能
静粛性
乗り心地
燃費性能
ライフ:耐久性

タイヤ装着に関しての評価をお伝えします。ATR-Kは3年前にオートウェイさん公式HPにて購入しました。

装着車種はホンダN-BOXです。以前装着してたハンコックキナジーは、ATR-Kよりもうるさくタイヤ剛性がイマイチで短期間で交換。

ハンコックの件は 格安タイヤ=粗悪 のイメージがついてしまうきっかけにもなりました。

ですがタイヤ費用はなるべく抑えたいのも本音でして、再度口コミ評価を調べたところATR-Kの高評価レビューを数多くみまして、それが後押しとなりタイヤ通販購入しました。

静音性や快適性は、そもそも軽自動車ですので期待してませんが、タイヤ寿命が長くて経済的に素晴らしいタイヤと言えます。

現在30000KMを越えてきましたが、タイヤの溝も残っており+10000KMは余裕で達成できるのではないでしょうか?

一般道での乗り心地にも不満はなく高速道でも安心して運転ができます。

輸入タイヤはこまめな空気圧点検が必要とのことを見聞きしたことがあったので、意識して点検を行っています。

その結果が高寿命に繋がったのかもしれませんね。

ドライ性能
ウェット性能
高速性能
静粛性
乗り心地
燃費性能
ライフ:耐久性

何と言っても耐久性の良さ格安輸入タイヤの中でもトップレベルではないでしょうか?

現在20000KM走行済みですがタイヤは6部山ほど残っており、このまま走行すれば50000KM突破も夢ではないかもしれません。

逆に弱点としては静粛性や乗り心地に関して想像以上の評価ではありませんでした。

以前装着してたナンカンタイヤAS-1の方が全体的にレベルが高く、タイヤとしての製造精度も高く走行中のブレなどがありませんでしたが、ATR-Kは高速走行時のブレが気になります。

運転感覚に鈍感な人や高速道路走行がない方であれば、気になる問題は発生しにくいと思います。

実際価格も安いのでデメリットを理解した上で購入するんであればなんら問題ないでしょう。

ドライ性能
ウェット性能
高速性能
静粛性
乗り心地
燃費性能
ライフ:耐久性 未計測

ブリヂストンエコピアからの履き替えです。

タイヤ履き替えにあたり以前から気になってた、オートウェイのオリジナルブランド「エコノミストATR-K」を購入。

価格が安いので失敗覚悟で購入しましたが、装着後はいい意味で期待を裏切られました。

私個人の感覚ですが、タイヤバランス、グリップ力、操舵性、快適性とエコピアと遜色ないレベルでした。

価格差も3倍以上国産タイヤが高く、軽自動車の装着であれば無理して国産履かせる必要もないと考えます。

耐久性が高いと評判のタイヤですが、現在10000KM走行しか達成してません。今後どれだけ延びるかが楽しみの一つです。

ドライ性能
ウェット性能
高速性能
静粛性
乗り心地
燃費性能
ライフ:耐久性

ダイハツタントに装着。

重いタイヤでした、燃費には貢献しないでしょう。

なぜ省燃費タイヤを売りにしてるのか意味がわかりません。

タイヤバランス調整もウエイトをペタペタ貼って見た感じ美しくない。

第一印象はこんな感じだから乗り心地に不安を抱いた。

 

でも不思議なことにタイヤを装着し走行すると問題ない。

雨天時のブレーキも問題ない。

コーナー時はタイヤの弱さを感じるときがあるが、それもごく稀な感じ。

結論としては価格面、性能面も満足しました。購入してよかったタイヤの一つです。

ドライ性能
ウェット性能
高速性能
静粛性
乗り心地
燃費性能
ライフ:耐久性

全ての性能において価格以上の満足感があり、コストパフォーマンスに優れたタイヤですね。

プレミアムタイヤのカテゴリーであれば、まだまだメジャータイヤに追いついてないアジアンタイヤですが、日常使いのタイヤともなると、価格も性能も国産タイヤと同等かそれ以上のタイヤも多くなってきており、ATR-Kもその枠の中に入るタイヤと感じています。

ただアジアンタイヤの性能面が上がってるのは事実であっても、タイヤパターンデザインを見るとメジャータイヤメーカーのモノマネが未だ多いようですね。

真似すればそれなりの性能は発揮できると思いますが、できればオリジナルの高性能タイヤを開発してもらいたいですね。

そこで初めてタイヤメーカーとしての正しい評価が可能になるのではないでしょうか?

話がそれましたが、もう一つ期待してるのはタイヤの耐久性です。

装着後5000KM満たない距離しか走行してませんので未評価としますが、皆さんの評価が高いのでつい期待しています。

走行距離が満足いく結果ならばリピート確実のタイヤでしょうね。

管理人
何と言っても耐久性の評価が高い!ここまで耐久性だけが注目されるタイヤって事に正直驚きでした。

それ以外の性能は良くも悪くも目立たないタイヤですね。

最高レベルのタイヤを求めるのであればおすすめしませんが、耐久性+価格を重視する方であればおすすめできるタイヤの一つですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

car460

自身の趣味である自動車ドライブやカスタム、メンテナンスでの知識を踏まえ、自動車に関して経験してきたことや、パーツ購入を通じて得た経験を当ブログにて情報発信しております。

-Economist口コミ, アジアンタイヤ口コミレビュー, タイヤ口コミレビュー

Copyright© タイヤの購入・持ち込み交換が安いのはオートウェイ通販だった(体験談) , 2019 All Rights Reserved.