格安輸入スタッドレスタイヤ性能比較2018-2019

日本国内の冬季シーズンになると、スタッドレスタイヤの購入や履き替える準備が必要ですね。もちろんタダで交換できるわけもなく、サマータイヤに比べても割高なイメージもあります。 ですが、格安輸入タイヤが当た ...

続きを見る

タイヤ購入・交換・取り付けはオートウェイで安くお得に!

タイヤの溝がそろそろ無くなりつつある貴方!いつまで溝無しタイヤのままでリスクの高い運転続けますか?早く交換しないと危険事故トラブルに巻き込まれるかもしれませんよ。

管理人の私も溝なしタイヤでスリップ事故を起こした過去をもちます。

その時もタイヤの溝が無いことを知ってたのですが、タイヤ交換に支払うお金すら無かったので、見て見ぬふりで車検までやり過ごそうとしてた矢先でした。

当時は雨。目的地に向かうために急いでしまった事で、ブレーキ時に後輪が滑りハンドルコントロールが効かず、左車線を走行してた車に衝突

幸いお互い怪我はなく済み、自動車保険も継続契約してましたので、相手の修理代金や慰謝料・諸費用などをまかなう事ができましたが、

相手の貴重な時間を奪った事や、大事な車に傷を付けた事実などは消えることはありませんでした。

相手に迷惑もかけるし、自分自身が恥ずかしくなるし、無駄な出費が発生するし、散々お灸を据えられました。

そうなることは想像できたはずなんですが、タイヤに支払う代金がもったいなかったのです。

はい、私は愚か者だったのです。

あの時を思い出すと無理してでもタイヤを交換しておけばよかったと思い出します。

でも最近はタイヤネット通販サイトが増え、タイヤの購入選択肢が増えたのご存知ですか?

事故から学んだ管理人は、タイヤ管理は重要な事と認識してますが、タイヤは少しでもお得に買いたい。

その思いが原動力となり、タイヤをお得に購入できるお店を探しまくった結果!!!

タイヤ料金や交換工賃をディーラーオートバックスより安く済ませれるお店を知ることになりました。

このサイトに訪問してくれたタイヤ交換でお悩み中の貴方の為に、お店のことをお知らせしておきますね。

カーディーラー・オートバックス・ガソリンスタンドが販売してる同じタイヤや、同等品などは勿論ですが、アジアンタイヤと言われる、格安輸入タイヤ販売を行っており、プリウス純正タイヤなら最安1本2280から売ってました。

そのお店はタイヤ通販最大手のオートウェイというお店です。

管理人はタイヤ交換をネット通販で済ませるんですが、それからと言うもの欲しいタイヤを比較するたびに最安なのがオートウェイだったんです。

なぜそんなに安く買うことができるのでしょうか?逆に怖くなり管理人が調べたところ 3つのポイント を発見しました。

①オートウェイはタイヤ通販大手だった。

②オートウェイは輸入タイヤ通販大手でもあった

③オートウェイは徹底して無駄を省く経営スタイルだった。

大量仕入れによりタイヤ単価を抑え、また、店舗を持たずタイヤの管理と物流に専念することにより、余計な人件費やマージンを極力排除しています。

また、アジアンタイヤと呼ばれる高品質で格安輸入ブランドタイヤを多くラインナップすることにより、タイヤの選択肢を広げてくれたとも言えますね。

グリーンバナー持ち込みが安いのはオートウェイだったtop

オートウェイでは有名ブランドタイヤが安いのは当然ですが、アジアンタイヤと呼ばれるお得な高品質格安タイヤも人気があります。

最近ではアジアンタイヤがモータースポーツシーンで活躍したり、自動車メーカーの純正装着タイヤに選ばれたりと、性能も向上しつつ価格が安いので人気のタイヤジャンルへと成長しました。

とは言いましてもオートウェイにも良し悪しはありますので、管理人が感じたデメリット・メリットをご紹介します。

オートウェイのデメリット

・有名タイヤメーカーの最新作が少ない。
・製造年週の指定ができない。
※オートウェイは製造後3年以内のタイヤを商品として管理。
・人気すぎて偽物業者が乱立。
・品切れになると次回入荷がわからない。

オートウェイのメリット

・タイヤラインナップの豊富さ
・タイヤ在庫数
・安心のアフターフォロー
・即日発送
・タイヤ取り付け店舗の手配

管理人
デメリット・メリットを比較すると、日常的なタイヤの使用方法であればメリットの方が断然多いと思います。

消耗品の側面もあるタイヤだからこそ、高品質で格安のタイヤを購入したいですよね。

最大4.6万円差!「最安比較」購入体験談はこちら※動画あり

AUTOWAY(オートウェイ)タイヤ通販専門店+タイヤ取り付け手配サービスの購入サイトはこちら

オートウェイのタイヤ通販利用者の口コミ評価と、オススメできる理由を大公開。

タイヤ交換の時期が迫ってきた貴方。 このホームページに訪問頂いたってことはタイヤ交換に悩まれてるのでは無いでしょうか? 特にすり減ったタイヤで走行すると、走行性能が低下し、曲がらない、止まらない、滑り ...

続きを見る

「オートウェイでタイヤ購入→持ち込みタイヤ交換」が安く済みます。

安く済ませる方法その1

オートウェイでタイヤを購入し、カーディーラーやオートバックスなどの量販店に自身で持ち込みます。店舗によっては持ち込み工賃が割り増しになることもありますし、持ち込み自体を受け付けない店舗も存在します。

この方法のデメリットは、タイヤを自身で持ち込まないといけないので持ち込む労力と時間が発生します。工賃割り増しや持ち込む労力が発生したとしても、タイヤ代金がかなり安いので支払総額はディーラーや量販店よりお得な価格で済みます。

持ち込みする際は、近隣の作業店に交換可能か問い合わせをしておきましょう。

安く済ませる方法その2

オートウェイはタイヤ交換サービスの「タイヤピット」も運営しています。

このサービスはオートウェイで購入したタイヤを、タイヤピット提携工場に直送しその場で取り付け作業を行うものです。提携工場は全国1900店舗以上。近所の整備工場が加盟店なんてこともあり得る加盟数ですね。

タイヤを直送してくれるので持ち込む手間も省けますし、予約制なので待たされる心配もありません、タイヤもお得に購入し取り付けにかかる時間も削減。タイヤ交換工賃も全国統一だから明朗会計です。

15インチ以下 1本/1800円(税別)
16〜18インチ 1本/2200円(税別)
19〜20インチ 1本/2700円(税別)

※下記条件をクリアした方のみのサービスとなります。
■オートウェイで購入した商品のみ直送可能。
■元払いで決済されたもののみ直送可能。
■注文確定後、取付店より連絡がありますので、取付日時等をご確認ください。
■タイヤピット加盟店へ直送される際は、配送先の取付店にお客様情報が通知されます。

【必読】タイヤピットの詳しい活用方法は「タイヤピット注文体験談」を見てくださいね。

安く済ませる方法 番外編

安く済ませる方法番外編は、結構変化球です。

タイヤを探してるって事は、この記事を見ている貴方は自動車保険契約を済ませてるのでは無いでしょうか?

保険の補償内容を見直す事で、年間1〜5万円も保険料金を安く済ませる事も可能で、その浮いたお金で新品タイヤに履き替えるって方法です。

仮に3万円浮いたとして、貴方のタイヤが1本2500円のタイヤであれば、タイヤ4本セットが3回も交換できる金額になりますし、オートウェイでは実際に1000円台のタイヤも販売しています。

その保険料を安く済ませる具体的な方法として、インターネットを活用した自動車保険一括見積もりがあります。

各社の保険料金比較が僅か5分の情報入力で、最大20社から見積もりを請求する事が可能になりました。

インターネットからの申し込みだから、メールやハガキを使った営業しかしてこないので、煩わしい電話営業や訪問営業もありません。

現在契約してる保険内容に満足してるのであれば一括見積もりはお勧めしませんが、少しでも家計の負担や使えるお金を増やしたい方にはお勧めです。

もちろん見積もりは無料ですので、お時間ある方はぜひお試しください。

自動車保険一括見積もり情報のまとめ。

管理人が自動車保険に乗り換えするにあたって学んだ事や保険の知識を記事にまとめました。
自動車保険料に満足してない方一度覗いてみませんか?きっと保険料が下がりますよ!

保険ブログ紹介バナー

管理人
タイヤ持ち込みが面倒臭い管理人には、とても役に立つサービスでした。

今までは費用を抑えるために、持ち込みを嫌がる取り付け店とわかっていながら作業をお願いしてました。

これって安さの為に気を使ってるってことなんですよね。

ですが、タイヤピットによる持ち込みの枠組みが生まれたので、気持ちよく取り付け交換ができるようになりました。

タイヤ交換を安くスムーズに済ませたい貴方にはおすすめのサービスではないでしょうか?

Copyright© タイヤの購入・持ち込み交換が安いのはオートウェイ通販だった(体験談) , 2019 All Rights Reserved.