BRIDGESTONE口コミ タイヤ口コミレビュー 国産タイヤ口コミレビュー

ブリヂストン TURANZA T001(トランザ T001)のサイズ紹介と口コミ評価レビュー

投稿日:2018年5月15日 更新日:

ブリヂストン TURANZA T001(トランザ T001) の特徴

TURANZA T001(トランザ T001)

TURANZA(トランザ)とは、TOURINGとPOTENZAを組み合わせた名前。モータースポーツで名を馳せるPOTENZAに、快適性を加えたロングドライブやツーリング向けのタイヤです。ヨーロッパではアウトバーンなどを走行するタイヤなどに装着されてるイメージですね。

長時間を高速で走行するシーンの多いヨーロッパでは、比較的耐久性や快適性を望まれる環境にあります。ハンドルから手のひらに路面の情報が的確に入ってくるような操縦性と、静粛性の高さが、運転の疲れを軽減してくれます。

日本国内で言えば、高速道路によく乗る方や、ドライブでワインディングを楽しむ人向けのタイヤと言えるでしょう。

簡単に表現するなら、快適性とコントロール性を両立するタイヤがTURANZAです。

日本国内で流通してるタイヤと比較するならば、ブリヂストンレグノなどが近いポジションにあるんでは無いでしょうか?

2018年5月現在のTURANZA(トランザ)とREGNO(レグノ)の価格を比較すると

TURANZA(トランザ)225/50/17  19990円 オートウェイ

REGNO(レグノ)225/50/17  25900円 モノタロウ

なんと5910円の差が!

ヨーロッパのタイヤを感じたいあなたにはコスパにも優れたTURANZA(トランザ)はオススメでは無いでしょうか?

TURANZA T001(トランザT001)は海外市場向けのタイヤですので日本では販売してませんが、オートウェイは輸入タイヤカテゴリーとして、TURANZA T001(トランザT001)を販売しています。

勿論レグノも良いタイヤなので、タイヤ購入の際はしっかりと検討してくださいね。

トランザt001バナー

ブリヂストン TURANZA T001(トランザ T001)のオートウェイサイズ展開

サイズ展開は15インチ〜18インチとなります。
ブリヂストンでの立ち位置はヨーロッパ市場向けのタイヤとなります。

格安ポテンザとしてS001のルーマニア製タイヤが流通してますが、それと同じような扱いです。オートウェイでは輸入タイヤとして取り扱っております。

タイヤサイズが解らない貴方のお役にたてればと思い、サイズの調べ方を画像付きでまとめてみました。

貴方のタイヤのサイドウォールを見ると、タイヤの基本情報が記載されています。

自動車のタイヤには絶対記載してますので、この情報を元にタイヤサイズを調べたほうが良いでしょう。

a.タイヤの幅の呼称(mm)

b.偏平率(%)

c.ラジアル構造

d.リム径の呼称(インチ)

e.ロードインデックス(LI):単輪

f.ロードインデックス(LI):複輪

g.速度記号

専門用語が多いので理解しにくいかもしれませんが、タイヤ通販の際はa,b,dの数字を確認して調べれば問題ありません。

ブリヂストン TURANZA T001(トランザ T001) 15インチ

195/50R15 82V

ブリヂストン TURANZA T001(トランザ T001) 16インチ

205/45R16 83W

205/55R16 91V

ブリヂストン TURANZA T001(トランザ T001) 17インチ

205/40R17 84W XL

205/50R17 93W

215/55R17 94V

225/50R17 94V

225/55R17 97W

ブリヂストン TURANZA T001(トランザ T001) 18インチ

225/40R18 92W XL

225/45R18 91V

225/50R18 99W XL

225/55R18 98V

オートウェイのタイヤ通販利用者の口コミ評価と、オススメできる理由を大公開。

タイヤ交換の時期が迫ってきた貴方。 このホームページに訪問頂いたってことはタイヤ交換に悩まれてるのでは無いでしょうか? 特にすり減ったタイヤで走行すると、走行性能が低下し、曲がらない、止まらない、滑り ...

続きを見る

トランザt001バナー

ブリヂストン TURANZA T001(トランザ T001) の装着者口コミレビュー

オートウェイ通販やみんカラでTURANZA T001(トランザ T001)を装着をした車種は、確認できるだけでも次の車種でした。

  • 日産スカイライン
  • VWシロッコ
  • HONDAS660
  • トヨタ86
  • Audi A4
  • トヨタクラウンハイブリッド
  • 日産ノートニスモ
  • スバル WRX
  • 三菱アウトランダー
  • マツダアテンザ
  • スバルレガシー
  • トヨタアルテッツァ
  • メルセデスC180
  • BMW320シリーズ

車種を見るとコンパクトカー、セダン、クーペ、スポーツカー、ミニバン、など幅広いですね。

特にスポーツ系が目立ちます。ヨーロッパで鍛えられた足を試してみたくなるユーザー層が多いですね。

ドライ性能
ウェット性能
高速性能
静粛性
乗り心地
燃費性能
ライフ:耐久性

ダンロップからの履き替えですが安心感の高いタイヤだと思います。

晴天雨天ともに走行性能がダンロップよりも高い。特に雨天時の走行は安心できますね。

「ヨーロッパの足」の印象があったので、硬めの乗り心地を想像してましたが、 街乗りでも違和感なく程よい剛性感で満足しています。

ただ静粛性は思ったより悪かったですね。レグノを10とすれば、トランザは8。悪いわけではないんですが、タイヤの剛性からくるゴツゴツ感がロードノイズを感じさせます。

静かなタイヤを購入するならエコピアとかがオススメかもです。

ドライ性能
ウェット性能
高速性能
静粛性
乗り心地
燃費性能
ライフ:耐久性

BMW3シリーズを中古購入した際に装着されてたタイヤです。
乗り心地良いですね。
静粛性いいですね。
もう少し剛性感欲しいですね。
ハンドル反応良好。
グリップも良好。
ただしウエット路面は少し不安。
耐久性は2.5万キロ以上行けば及第点かな。

【走行性能】走行感覚は直感性が薄い。タイヤ剛性が比較的柔らかめだが、ワインディングに不満なし。

【乗り心地】街乗りの快適性はさすがの一言。高速走行時は、スポーツタイヤには無い粘りがあり満足。

【グリップ性能】性能としては素晴らしいが、タイヤの減りと並行してグリップ力も落ち気味。

【静粛性】静粛性はすこぶる高い。このタイヤでうるさく感じる人はリニアモーターカーでも乗ってください笑

車は2008年式VWジェッタCL
ブリジストンレグノGR-9000からの履替比較です。
面白いのはネーミング。Turing+POTENZA=TURANZA
個人的感じた性能バランス評価は「レグノ55」「ポテンザ45」のバランスかな。

【走行性能】
ハンドルから手を離しても、直進走行が保たれます。旋回時でも常識的なスピードであれば全く不安感はありません。

【乗り心地】
良くも悪くも路面状態を感じることができるタイヤです。舗装の悪い道はガタつきますし、良い道は気持ちよく走行できます。
乗り心地が悪いのではなく、そういう性質のタイヤと言えるでしょう。高速道路の走行時は安心感が高いのでついスピードを出しがちです。

【グリップ性能】
ドライ・ウエットともに良好。特にウエット時の安心感は心強い相棒を得た気分です。

【静粛性】
レグノに比べるとうるさいが、ポテンザと思えばかなり静かです。

オートウェイの「会員登録方法」完全解説はこちら

最大4.6万円差!「最安比較」購入体験談はこちら※動画あり

トランザt001バナー

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

car460

自身の趣味である自動車ドライブやカスタム、メンテナンスでの知識を踏まえ、自動車に関して経験してきたことや、パーツ購入を通じて得た経験を当ブログにて情報発信しております。

-BRIDGESTONE口コミ, タイヤ口コミレビュー, 国産タイヤ口コミレビュー
-

Copyright© タイヤの購入・持ち込み交換が安いのはオートウェイ通販だった(体験談) , 2019 All Rights Reserved.