カー用品 体験談

スフィアライトLED2色切り替えフォグも良き!比較他社の不採用理由と口コミ評判まとめ 

投稿日:2020年2月5日 更新日:

シビックタイプRFK2型)の純正フォグはハロゲンバルブ。フォグランプは黄色が好みの管理人にとっては、濃霧時の安全性を高める為に、明るさもしっかりしたLEDフォグランプに交換する事にしました。

ネットサーフィンやオートバックスなどに足を運び、適応バルブを探しましたが、近年の新型車はLEDバルブが多く、せっかくなら愛車にもLEDを装着しようと企んでいました。

以前ハイビームLEDバルブを交換する際に格安の中華LEDバルブを購入しましたが、品質が最悪で、一か月で使えなくなる商品でした。

その時の経験として、バルブなどの精密カー用品は日本製が安心できると学んだ経験もあり、同じ失敗を繰り返したくない管理人は、LEDフォグランプを徹底リサーチ。

ハイビームバルブ調査で、最も信頼出来るLEDバルブメーカー3社をリサーチして、スフィアライトのデュアルカラー2色切り替えLEDフォグランプを採用。

管理人
今回のリサーチ結果を元に、各社のLEDフォグランプの比較検討と、明るさなどの性能評価、メリットデメリットなど、管理人体験談として紹介します。※この記事は管理人が2018年12月に取り付けた物を紹介しています。

LEDフォグに変えた理由は?

今回変更した車両はシビックタイプR(FK2型)

純正のフォグランプはハロゲンバルブで、明るさや見た目、濃霧時の安心感などが、イエローバルブと比較しても、いまいちだったことから、次の3つを改善するためでした。

見た目の向上

ハロゲンバルブの色温度が好みでは無かった。本来好きなフォグカラーはイエローでしたので、そこも改善ポイントです。

消費電力を抑えるため

LEDは消費電力が少なく、バッテリーにも負担が少ないく、長時間にわたって安定した光量を発揮するからです。

また、ハロゲンやHIDと比較しても

ハロゲンバルブ:約1000時間

HIDバルブ  :約2000時間

LEDバルブ  :約6000時間

LEDバルブが長寿命。

寿命時間は、使用環境により変動しますので、あくまでも参考として比較しました。とはいえ、LEDバルブが長寿命で経済的って事が解る数値ですよね。

明るさの向上による視認性確保

夜間運転は、昼間に比べて視界が悪く、慎重に運転する必要があります。

でも、明るさが強くなれば、その分安全性を確保して走行可能になります。

管理人
要望の多い管理人ですが、納得できるLEDバルブはどこの商品だったでしょう? 今回LEDフォグランプを装着するにあたり、比較検討したおすすめ3社を紹介します。

厳選比較3社 LEDバルブメーカーの紹介

fcl.(エフシーエル)

HIDキット販売で実績を重ねるfcl.は、楽天市場でHID販売数7年連続1位。ヤフオクでは99.8%のユーザーより「非常に良い」を獲得。日本最大の自動車SNS「みんカラ」ではパーツオブザイヤー7年連続入賞。

2011年4月から2018年12月の間に、HIDセットは45万、純正HID交換バルブは30万LEDヘッドライトは3万、合計78万台の車にfcl.が採用されるバルブ界の人気ブランド。

検討商品①カラーチェンジ LEDバルブ

販売価格12,400円(税込)
月間コスト(価格÷保証ヶ月)1ヶ月あたり 1,033円
保証期間購入日より1年
製造国中国
消費電力19W
ルーメン(明るさ)3600lm(バルブ2本分)
ケルビン(色温度)色切り替え    イエロー2600k/ ホワイト6000k

日本ライティング

LEDヘッドライトを専門に製造する日本ライティングは、兵庫県尼崎に本社を置き、国内製造にこだわった高品質のLEDバルブを販売しています。特に品質には注力しており、X線検査、出荷前の2時間点灯検査、点灯検査後の温度検査、耐震検査など、自社一貫生産だから可能な安心に直結するブランドと感じました。

検討商品②2色切り替えLEDフォグランプ

販売価格19,580円(税込)
月間コスト(価格÷保証ヶ月)1ヶ月あたり 815円
保証期間購入日より2年
製造国日本
消費電力22W
ルーメン(明るさ)ホワイト3800lm イエロー3200im(バルブ2本分)
ケルビン(色温度)色切り替え    イエロー2600k/ ホワイト6000k

Sphere-Light スフィアライト

1つのバルブでデュアルカラー2色点灯切り替えを実現した商品。イエローとホワイトの切り替えは、手元のフォグスイッチをオンオフするだけ。簡単に切り替え可能ですので、急な天候悪化でも対応できるのが魅力的ですね。ホワイトは普段のドレスアップに。イエローは濃霧にと使い方が選択できるのが魅力的です。

検討商品③スフィアLED for フォグ デュアルカラーモデル

販売価格18,700円(税込)
月間コスト(価格÷保証ヶ月)1ヶ月あたり 779円
保証期間購入日より2年
製造国日本
消費電力16W
ルーメン(明るさ)4800lm(バルブ2本分)
ケルビン(色温度)色切り替え    イエロー3000k/ ホワイト6000k

管理人が購入したLEDバルブは?

3社とも実績や品質は問題無し。各社のフォグを調べると、近年の流行はホワイトとイエローのデュアルカラー2色切り替え。実用性とファッション性を両立したフォグランプは、管理人の心に刺さりました。

色切り替え可能、価格と性能のバランス、そしてハイビームもスフィアライトを装着してることもあり、ブランド合わせも兼ねて、最終的に採用したのがスフィアライトのLEDデュアルフォグでした。

スフィアライトデュアルカラーLEDフォグランプに決めた理由。

  • 日本国内生産品。
  • フォグランプ2年保証。
  • ファッション性と機能性の両立。
  • ファンレス設計で静か。
  • 公式ホームページのバルブ性能評価が期待できた。
  • イエローとホワイトの2色切り替えが可能。

管理人
LEDバルブに交換することで、視認性と安全性向上が高まる事を、スフィアライトLEDフォグに期待しました。実際に管理人が納得するLEDフォグだったのか?次の項目では、スフィアライトLEDフォグの検証結果をお伝えします。

スフィアライトデュアルカラーLEDフォグはおすすめ?

結果から伝えると、スフィアライトLEDフォグランプは納得の商品でした。

手前側両サイドに大きく広がる照射力は想像以上。運転中の見える範囲が広がり安心感が大きく増しました。

LEDフォグの明るさを検証する為に、車内と車外より撮影してみましたので、皆さんにスフィアライトLEDフォグランプの明るさを知ってもらいたいです。

管理人
純正フォグの比較写真がありませんが、明るさは充分感じてもらえると思います。

スフィアライトデュアルカラーLEDフォグ車内視線

◉純正LEDロービーム

純正のLEDロービーム、光が直線的です。街中の夜間走行なら充分な光量です。

◉純正ロービーム+スフィアライトLEDホワイトフォグ

左右の光の広がりにより、左のフェンス、右の黄色のカバーの視認性が高まりました。

◉純正ロービーム+スフィアライトLEDイエローフォグ

ホワイトフォグ同様、左のフェンス、右の黄色のカバーの視認性が高まりました。

◉スフィアライトRIZING2 LEDハイビーム+スフィアライトLEDホワイトフォグ

ハイビームとフォグが重なるように、前方を照らしており、見える範囲がかなり大きいです。

◉スフィアライトRIZING2 LEDハイビーム+スフィアライトLEDイエローフォグ

ホワイトフォグ同様、ハイビームとフォグが重なるように、前方を照らしており、見える範囲がかなり大きいです

◉スフィアライトLEDホワイトフォグのみ

フォグのみでは、明るさが足らず夜間走行が難しいですね。そもそも夜間はフォグのみの走行は道路交通法違反です。

◉スフィアライトLEDイエローフォグのみ

ホワイト同様、ハイビームとフォグが重なるように前方を照らしており、見える範囲がかなり大きいと共に、イエローの色の強さや広がりがしっかりしてます。

スフィアライトデュアルカラーLEDフォグランプ車外視線

◉純正LEDロービーム

純正ロービームのみ。前方は充分に照らされていますが、手前が暗いですね。

◉純正LEDロービーム+スフィアライトLEDホワイトフォグ

純正ロービームが照らせない部分を、フォグランプがカバーしており、手前側の視認性が高いです。

◉純正LEDロービーム+スフィアライトLEDイエローフォグ

純正ロービームが照らせない部分を、フォグランプがカバー。手前側の視認性も高いですが、イエローの強さが際立ちます。

◉スフィアライトRIZING2 LEDハイビーム+スフィアライトLEDホワイトフォグ

ハイビームとホワイトフォグの明るさが前方を大きく照らしてます。照射範囲の広さに満足しています。

◉スフィアライトRIZING2 LEDハイビーム+スフィアライトLEDイエロー

ハイビームとイエローフォグの場合、色温度の違いから、街中ではあまり明るくは無いですが、濃霧時の威力は相当高いものと感じさせます。

スフィアライトデュアルカラーLEDフォグランプ正面

◉純正LEDロービーム

明るさは充分。ロービームとポジションのコンビネーションが、車の勢いを感じさせてくれます。

◉純正LEDロービーム+スフィアライトLEDホワイトフォグ

純正ロービームと比較すると、LEDの方が白く、バルブの色合わせの点では、若干の差がありますね。

◉純正LEDロービーム+スフィアライトLEDイエローフォグ

イエローフォグが好きな理由として、フォグの存在感と色温度を気にしなくて良い所でしょうか。

スフィアライトデュアルカラーLEDフォグランプ装着画像

黄色の発光部分がわずかに見えます。先端が丸いので装着時の収まりが上質です。

スフィアライトデュアルカラーLEDフォグランプ色変え機能付きの口コミ評価を調べてみました。

これは良い!

ノア80に装着
色々と悩みましたが黄色より若干レモン色の感じが良いので決めました。
純正ハロゲンより明るいです。ランプを直視すると眩しいです。前方左右をしっかり照らします‼存在感もバッチリです‼
保証期間が2年あるので安心して使えると思います‼
納品もとても早かったです。
間もなく、11ヵ月使用ですが、不具合なく頻繁に使用しています。

追記
2年6ヶ月使えてます。
頻繁に使用していますので、耐久性は抜群です。
是非、お試しあれ!!

引用元:https://www.amazon.co.jp/

不具合対応が良い

VWパサートNI装着

光色はレモンイエローで、思った以上に明るいです。
カットラインも結構綺麗に出ています。

それよりも、取り付けてから2カ月後に片側が点灯しなくなった事をメーカーに問い合わせたところ、即日新品一式を送ってくれたことには驚きました。
交換して、現在は両方点灯しています。
(故障原因調査の為、故障した一式は着払いで返送しました。)

引用元:https://www.amazon.co.jp/

フォグスイッチのオンオフだけで色が変えられます

スズキ スペーシアに付けましたが、純正フォグと交換して
純正のフォグランプスイッチをオンオフ操作のみで黄色と白色の
切り替えが可能です。
左右で切り替えがうまくあわないとき用のリセット操作は5秒以上
オフしてONにすれば白色にリセットされるようです。

ハンドルを目一杯切ってタイヤハウスのカバーを外して
脇から手を突っ込んで交換しましたが、サイズが小さく、周りに干渉せずに
問題なく収まりました、ケーブルとボックス部分はインシュロックで
固定しました。先端部分の向きによって光が届く範囲が違うので
上下の向きだけ気をつけました。
明るさは十分で、純正フォグよりも相当明るいですが、対向車から
パッシングを受けることはいまのところありません。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

●1本で2つのカラー!シーンに合わせて使い分けできるLEDフォグライト
1つのバルブで3000Kと6000Kの2色切り替えを可能にした理想のLEDフォグライト。
普段は視認性が高くファッショナブルな6000Kを使用し、雨や霧・雪など悪天候時には3000Kに切り替えるなど、シチュエーションに応じて使い分けが可能。しかも切り替えは純正スイッチでOK。
特別な配線やスイッチの追加は不要です。
●圧倒的な明るさ
大光量LEDを採用し圧倒的な明るさを実現。視界をワイドに確保し安全をサポートします。
●2カラーでも強力発光
デュアルカラーモデルは従来の半分のサイズに同数のLED素子を配置。そのため2色切り替えでも4800lm(2灯合計値)の大光量を実現し、高い視認性を維持しました。
●ドレスアップに最適
LEDヘッドライトと合わせれば大衆の目を惹く最高のドレスアップに。
●角度調整機能搭載
LED発光面の角度調整が可能なため、リフレクターによる配光ズレの悩みを解消しました。
●バッテリーに優しい省電力
LEDは省電力性が高く、バッテリーに負担をかけないため電圧トラブルに効果的。

引用元:https://minkara.carview.co.jp/userid/2596921/car/2787591/10252427/parts.aspx

スフィアライトデュアルカラーLEDフォグランプのメリットデメリットは?

メリット

  • 視認性が高い
  • 明るさが強い。
  • 照射範囲が広い
  • ファンレス設計で故障しにくい。
  • メイドインジャパン
  • 3年保証
  • 車検対応
  • 消費電力が低い
  • 交換後13ヶ月経過、現時点不具合無し。

デメリット

  • 価格が高い。
  • 明るすぎて対向車や歩行者が眩しい

管理人
まとめると、価格は高いですが、バルブカラーの切り替えができるなど、価格以上のメリットが多く、おすすめできるお手軽カスタムでした。

スフィアライトデュアルカラーLEDフォグランプはどこで購入できる?

スフィアライトLEDフォグランプは、スフィアライト公式ホームページにて購入可能です。

楽天やAmazonなどでも販売してる様ですが、価格は統一でした。

どうせなら本家で購入したい管理人は

公式ホームページより購入しました。

理由は2つ。

1つ目はブランド品はドンキで買わないって感覚笑

2つ目は楽天やAmazonで購入すると、スフィアライトさんが手数料を払わないといけない。商品への期待です。

結果購入して大正解だったので、本当に満足してます。

LEDフォグを交換するなら、切り替え機能が便利なスフィアライトを検討してみては?

スフィアLEDフォグランプ切替式の公式ホームページはこちら

タイプRで自損事故【管理人体験談】

シビックタイプRで自損事故!車両保険加入で修理代チャラに【体験談】

管理人の一句から始まりましたが、わたくし、愛車で自損事故を起こすというダサい体験をしてしまいました。 事故当時は複雑な気持ちでいっぱいになり、なぜ?なぜ?なぜ?と自問自答を繰り返す始末。。。 ただ相手 ...

続きを見る

車売却で高額査定をゲットしました。【管理人体験談】

車高く売りたい!出張買取で高額査定ゲット。契約書画像あり

投稿の目次(もくじ)です。 アコードユーロRを乗り換えるため、一括査定サービスに申し込み。自動車買取一括査定の申し込みは簡単で無料!でも交渉は大変。高く買い取ってもらう為の愛車の価値の伝え方。自動車査 ...

続きを見る

ヘッドライトをLED化してみた【管理人体験談】

スフィアライトの評判は? LEDヘッドライト採用理由と口コミ評価まとめ

シビックタイプR純正のハイビームはハロゲンバルブ。明るさが物足りない事と見た目のドレスアップを兼ねて、某ショッピングモールにて5000円の中華LEDバルブに交換しましたが、価格が安い物は品質もその程度 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

car460

自身の趣味である自動車ドライブやカスタム、メンテナンスでの知識を踏まえ、自動車に関して経験してきたことや、パーツ購入を通じて得た経験を当ブログにて情報発信しております。

おすすめ記事【必読】

1

管理人の一句から始まりましたが、わたくし、愛車で自損事故を起こすというダサい体験をしてしまいました。 事故当時は複雑な気持ちでいっぱいになり、なぜ?なぜ?なぜ?と自問自答を繰り返す始末。。。 ただ相手 ...

2

車の査定額には一定の目安が存在します。ネットでよく見かけるのは買取相場表なる、買取業者が設定した相場。1つの基準にもなるが、そこに表示されるのは価格の幅が広いものばかり。 実はもっと精度の高い査定額の ...

3

日本国内の冬季シーズンになると、スタッドレスタイヤの購入や履き替える準備が必要ですね。もちろんタダで交換できるわけもなく、サマータイヤに比べても割高なイメージもあります。 ですが、格安輸入タイヤが当た ...

4

シビックタイプR純正のハイビームはハロゲンバルブ。明るさが物足りない事と見た目のドレスアップを兼ねて、某ショッピングモールにて5000円の中華LEDバルブに交換しましたが、価格が安い物は品質もその程度 ...

5

タイヤ交換の時期が迫ってきた貴方。 このホームページに訪問頂いたってことはタイヤ交換に悩まれてるのでは無いでしょうか? 特にすり減ったタイヤで走行すると、走行性能が低下し、曲がらない、止まらない、滑り ...

6

2020年現在、定額制サービスが日常まで浸透してきてますよね。管理人もNetflixやSpotifyなどを利用しており、手元で高品質のコンテンツが楽しめるので、レコードやCDを買い求めて探索した日が懐 ...

7

タイヤピットとは? タイヤピットとは、オートウェイで購入したタイヤを、貴方のご自宅近くのタイヤピット加盟店へ直送し取付交換をするサービスです。 このサービスによりタイヤ持ち込み交換の手間が省かれ、購入 ...

-カー用品, 体験談

Copyright© 車大好き LOVE IN MYCAR , 2020 All Rights Reserved.