サブスクリプション

KINTOの特徴とメリット・デメリット・口コミを調べてみた

投稿日:

KINTOはトヨタ自動車が運営する、自動車カーリースのサブスクリプションサービスです。

今記事ではKINTOの特徴やメリットデメリット口コミなどを調べてみました。

近年では車の所有から利用へとユーザー環境が変化してきており、車を日常の足として活用するユーザーが増えています。

自動車カーリースは多くの会社が参入していますが、トヨタのKINTOではトヨタのラインナップする自動車はもちろん、KINTOでしか乗ることができない特別モデルも存在しており、新車販売と差別化も実施しています。

また、KINTOでは自動車保険や税金、車検、メンテナンスなどの費用も月額利用料に含まれており、車に関する出費をコントロールしやすいのも特徴です。

KINTOカーリースの特徴は?

KINTOは車の所有から利用へと変化する社会に対応する為に生まれた車利用の新しいサービスです。ここからはKINTOの特徴を紹介します。

KINTOはメンテナンス込みでお得

車のメンテナンスは多岐にわたり、タイヤ、バッテリー、エンジンオイル、ワイパー、エンジン、ミッション関係など、数え上げるとキリがありませんが、これらの費用も月額のカーリース費用に含まれるのが特徴です。

オイルなどは種類も品質も豊富で、自分で選ぶ事で費用面で割高のオイルに交換したり、劣悪なオイルに交換したりと、何らかのリスクに直結する場合もあります。

タイヤにおいても、安さを意識しすぎる事で、結果として性能の良くないタイヤを選んでしまう事もありますね。

しかし、整備はディーラーにて実施しますので、メーカーが推奨したオイルやタイヤに交換できるから、オイルやタイヤ選ぶ手間は無いですし、交換後の安心感は高いです。

これらも全てコミコミってのは、出費をコントロールしたい方にとっては、特に魅力的なサービスと思います。

月額利用料に含まれる消耗品(一例)

  • エンジンオイル
  • エンジンオイルフィルター
  • エアクリーナーエレメント
  • タイヤ
  • バッテリー
  • ワイパーゴム
  • ウィンド・ウォッシャー液
  • エアコンフィルター
  • ブレーキパッド
  • ブレーキシュー
  • ブレーキライニング
  • ブレーキフルード
  • 各種電球
  • 各種電池(電子キー・カードキー等)

新車カローラスポーツのメンテナンスについて詳しく【KINTO公式サイト】

KINTOは車検・税金・保険料も込み

保険料や車検税金など全てコミコミです。保険料は若年者や免許取得したての人にとっては、年間10万円を超える出費があります。

自動車税においても排気量により年間25000円から110000円と負担は大きいです。

自動車取得税や重量税なども全てコミコミだから、長期的に自動車を維持すると考えれば安い出費で済むケースも多い様ですね。

新車カローラスポーツの車検・税金・保険料について詳しく【KINTO公式サイト】

KINTOは途中解約可能

途中解約が可能なところもカーリースの業界の中では数少なく、KINTOではあらかじめ解約可能との情報も発信しています。

解約する経過時期と車種により手数料が発生します。気になる手数料は以下の表にまとめてみました。

【追加精算金一覧】(表内のヶ月×月額リース料※)

経過期間

トヨタ車

3年契約)

トヨタ車

5年契約)

トヨタ車

7年契約)

レクサス車

6ヶ月

5ヶ月

10ヶ月

15ヶ月

12ヶ月

12ヶ月(1年)

4ヶ月

9ヶ月

14ヶ月

10ヶ月

18ヶ月(16ヶ月)

3ヶ月

8ヶ月

13ヶ月

8ヶ月

24ヶ月(2年)

2ヶ月

7ヶ月

12ヶ月

6ヶ月

30ヶ月(26ヶ月)

1ヶ月

6ヶ月

11ヶ月

4ヶ月

36ヶ月(3年)

-

5ヶ月

10ヶ月

-

42ヶ月(36ヶ月)

-

4ヶ月

9ヶ月

-

48ヶ月(4年)

-

3ヶ月

8ヶ月

-

54ヶ月(46ヶ月)

-

2ヶ月

7ヶ月

-

60ヶ月(5年)

-

-

6ヶ月

-

66ヶ月(56ヶ月)

-

-

5ヶ月

-

72ヶ月(6年)

-

-

4ヶ月

-

78ヶ月(66ヶ月)

-

-

3ヶ月

-

84ヶ月(7年)

-

-

-

-

月額リース料 : ボーナス払いがある場合、6ヶ月間のリース料合計÷6で算出

新車カローラスポーツの途中解約について詳しく【KINTO公式サイト】

KINTOは途中乗り換えが可能

KINTOはカーリース期間でも途中乗り換えが可能な「のりかえGOというサービスがあり、定められた手数料を支払う事で手軽で割安に車の乗り換えが可能です。

例えば、独身時には86、結婚してハリアー、出産してアルファードなど、ライフスタイルに合わせた乗り換えも可能です。

車全般にかかる費用が一定であれば、ライフスタイルを犠牲にする事なくカーライフも両立できます。

新車カローラスポーツの乗り換えについて詳しく【KINTO公式サイト】

KINTOでしか乗れない車がある

自動車メーカーのトヨタだから実現した「KINTO限定車種」もラインナップ。

特に注目して欲しいのはトヨタ自動車の豊田社長がセレクトするモリゾーセレクションです。

20216月にヤリスのスペシャルモデルである、GRヤリスの特別仕様車をモリゾーセレクションとしてリリースしており、今後はスポーツカーやスペシャリティカーなどの展開も予測されます。

モリゾーセレクションの情報は【KINTO公式サイト】にアクセス

KINTOのメンテナンスはディーラー実施

キントのメンテナンスは近所のトヨタ系ディーラーにお任せだから、ディーラー同様の質の高いサービスを受けられます。

また、レクサス車もカーリース可能だから、レクサスの最高品質のおもてなしを体験できるのもメリットと言えるでしょう

KINTOのメリットデメリット

KINTOは車を手軽に利用するサービスとして人気が高まってきてますが、人によってはメリットもデメリットも存在する様です。

ここからは KINTOのメリットデメリットを紹介します。

KINTOのメリット

  • 維持費コミコミだから費用面が安心
  • 乗り換えが可能
  • 途中解約が可能
  • 若年層や初心者には保険料の面でお得
  • 申し込みはほぼオンライン完結

KINTOのデメリット

  • カスタム不可
  • 月間走行距離が決まってる
  • 定期メンテナンスに持ち込む必要がある
  • リース満了後は車を返却する
  • 途中解約時に手数料が発生する
管理人
どのようなサービスでも良し悪しは存在します。KINTOにメリットを感じた方はぴったりの利用方法かもしれませんね。

KINTO利用が向いてるのはこんな人

免許取得したての若年層の場合、KINTOは自動車保険料も月額費用に含まれているから、保険料実費負担を考えるとお得に車を所有することが実現します。

はじめての車がKINTOなら、慣れない車のメンテナンスをお任せ出来ますし、車両代をはじめ、保険税金、メンテナンスなど諸費用含む月額も魅力的です。

以下はカーリースのKINTOがどんな人にオススメかをまとめてみました。

  • 免許取得間もない人
  • 運転に自信がない人
  • 車の維持に関心がない人
  • 月々の費用を平準したい人
  • 頭金がない人
  • 急ぎで車が必要な人
  • ローンを組みたくない人
  • 車に趣味性を求めない人
  • 対面営業が苦手な人
  • 初回車検3年毎に新車へ乗り換えたい人
  • 結婚、出産などで生活環境が変わった人
  • 単身赴任で車が必要になったひと
  • 仕事で急ぎで車が必要になった人
管理人
ひとつでも当てはまる方は、KINTOで車を利用する方が向いているかもしれませんね。

KINTO利用者の口コミ評判

ここからはキントを利用する方の口コミ評判を調べてみました。

利用してからでは無いとわからないこともあります。KINTO利用を検討する方の参考情報になれば幸いです。

KINTO利用車の良い口コミ

KINTOの評価が少ないので、ここに記載したいと思います。

10月中旬頃に契約し、3月末に納車となりましたが、KINTOだから納車が早まる事はなさそうです。
KINTOのホームページに納車までどの程度かかるか記載がありますが、あまり参考にならないと思います。
また、契約してからMyPageに進捗の記載があれば良いなと感じました。
納車時期が全然わからないので、これは改善してほしいです。
従って、次回乗り換えする時のタイミングが難しいと感じました。

車両はハリアー、価格は、月8万(税込み、ボーナス無)になります。
車検、税金、保険、メンテナンス費用等、全て含まれるので、会社用リースにはいいと思います。
維持費は、ガソリン代だけになります。
従業員、親族も任意保険の対象となるので、これもいいですね。

契約はとても簡単で、インターネットで完結します。
その時に、近くのディーラーを指定しますが、納車が近くなると、車庫証明書に必要な書類を提出するだけです。

リース期間が過ぎた場合、買取ができませんので、愛着が沸いても、リース終了後に手放す事になります。これは、他のリース会社と異なる点です。

車の総評としては、この車にして良かったです。

「価格.COM」より引用:https://review.kakaku.com/

元々がトヨタユーザーでディーラーさんとのお付き合いも長い中で、転勤で地元に戻ってきた子供が自由に使える車が必要になった時こんなサービスもあると紹介されました。
転勤や結婚等で長く使用しない可能性が高かったこともあり、このサービスを使ってみようと考えて元々お世話になっているディーラーで見積もり等の相談をして車種に拘りも無かったのでコースの中からアクアを選びました。ディーラー自体とのお付き合いの実績があったので審査面でもまったく問題は無く、また料金面でも運転者に20代がいることを考えると、とてもリーズナブルだと感じました。

「みん評」より引用:https://minhyo.jp/kinto-toyota

車を買うか、借りるかずっと迷っていたところ、このサービスを知って利用を始めました。
車購入の際のめんどくさい手続きや頭金などがいらない事もありがたいですが、料金が分かりやすい点がよかったです。
月額料金に登録諸費用や税金、メンテナンス代や保険代など全て含まれているので、安心して利用できます。
私はTOYOTAの車が好きなのですが、車種も人気の車種や色から選べますし、グレードやオプションも色々揃っていました。
月額料金はかなり上がってしまいますが、TOYOTA以外にもレクサスも選べるようなので、購入は難しくても少しの期間憧れのレクサスに乗ってみたい人などにも良いサービスだと思いました。

 

かつて自家用車を持っていましたが、自動車税等の維持費がかかるという理由で、現在は月額のサブスクリプションサービスに切り替えています。何といっても、トヨタが展開する多くのブランドの車に乗れることが最大の特徴と言えます。維持費を節約することが優先事項となっているため、一つの車に3年間乗れるプランを契約し、現在はアクアに乗っています。メンテナンス費用に加え、税金や任意保険がセットで、月額およそ4万円の支出となりますが、これまでかかっていた車関連のお金を一気に浮かせられ、生活に余裕が出てきました。

「みん評」より引用:https://minhyo.jp/kinto-toyota

KINTO利用者の悪い口コミ

キントの申込みしてから5ヶ月。音沙汰なく、待たされている。
そんなに安くない契約なのに、何の連絡なく待たされるって…トヨタさんやる気あるのかな?
一部では、申込み窓口がディーラーではなく、ネットだと後回しにされるという噂が。そういうことなのかな。
せめて数カ月待たせる際は連絡いれないとお客様を不安にさせますよ。

「みん評」より引用:https://minhyo.jp/kinto-toyota

KINTO高すぎ無理 やっぱり車はオワコンか

見る気も失せる高さ
買う買わないじゃない
それだけの価値がない

「みん評」より引用:https://minhyo.jp/kinto-toyota

営業が最悪

・申し込んでから4ヶ月待ち
・その間の連絡は一切なし
・車の準備ができてもメールのみ
・いきなり職場に電話してくる
・そしていきなり違約金の話題
・サービス提供する気無し
・電話からも舐めた態度が伝わってくる
二度と利用しない

「みん評」より引用:https://minhyo.jp/kinto-toyota

管理人
沢山の口コミ評判がありますが、メリットに感じる方にとっては満足する内容となってるのが特徴的でした。デメリットに感じる人の多くは、営業対応や費用面が悪い評価へとつながった様ですね。

今回のまとめ

車に対してコスト意識が高い方にとっては、月々の費用が定額で諸々コミコミなのは非常に魅力的ですね。

メンテナンスも定期的に実施できるから、故障のリスクも抑えられるから安全面でも有利なのがKINTOです。

しかし、契約満了後は車の返却が必要だからノーマル車両のまま乗り続ける必要があり、ハリアーに趣味性を求める人にとってはKINTOのカーリースはお勧めできません。

KINTOと購入で迷われてるなら

  • 車に関する出費を定額にしたい方や、車購入の頭金がない方など、費用面で車の所有をためらってる方にとってはKINTO
  • 車に趣味性を求める方や、自身のペースで車を維持したい方にはディーラー購入

このような判断基準で検討するといいですね。

管理人
長文駄文にも関わらず最後まで読んでいただきありがとうございました。

キントは高すぎる? トヨタのサブスクKINTO(キント)の評判とメリットを調査

カーサブスクリプションって皆さんご存知ですか?最近はトヨタ自動車が展開するキントなどを筆頭に、テレビCMやネット広告で見かける事が増えてきました。今回はトヨタ自動車が展開する、車のサブスクリプションサ ...

続きを見る

カーリースおすすめプラン比較とメリット・デメリット・口コミを調査

自動車サブスクリプションカーリースサービスが到来! 近年、所有から利用という需要が増えてきており、有名なのはSpotifyやNetflixなどの配信サービスや、飲食、洋服などのサブスクリプションサービ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

car460

自身の趣味である自動車ドライブやカスタム、メンテナンスでの知識を踏まえ、自動車に関して経験してきたことや、パーツ購入を通じて得た経験を当ブログにて情報発信しております。

-サブスクリプション

Copyright© 車大好き LOVE IN MYCAR , 2021 All Rights Reserved.