スタッドレスタイヤ

プリウスおすすめスタッドレスタイヤの比較や口コミ評価を調査

投稿日:2020年8月10日 更新日:

トヨタプリウスは1997年に初代がリリースされ発売から20年以上を超える、トヨタの代表的なハイブリッドカーです。今回は2015年にフルモデルチェンジを実施した、プリウス50系におすすめのスタッドレスタイヤを紹介。

プリウス50系のタイヤサイズは?

プリウス50系のタイヤサイズをご存知ですか?車を大切にする為にはタイヤのサイズを知る事が重要になってきます。この記事を見るユーザーさんは、ご自身のプリウスのタイヤサイズを知っている方がほとんどと思いますが、念のためにプリウス50系の純正タイヤサイズを紹介します。

プリウス50系純正タイヤサイズ

  • 195/65R15
  • 215/45R17

タイヤサイズについて詳しく知りたい方は下記の記事がおすすめです。

タイヤ交換前に知っておきたい「2つの基礎知識」

タイヤ交換は自動車を所有してる方に定期的に訪れる交換作業のひとつですが、ガソリンスタンドやカー用品店のスタッフに言われるがまま、タイヤ交換してませんか? 決して言われるがままが悪いわけではなく、タイヤ ...

続きを見る

タイヤサイズが2種類ありますが、これは2015年にリリースされたプリウス50系が195/65R15を装着。

201812月にマイナーチェンジした標準モデルが195/65R15を装着、ツーリングセレクションが215/45R17を装着しています。

管理人
因みにプリウス30系も195/65R15が純正装着されています。

プリウスのおすすめスタッドレスタイヤ

2019年度の普通自動車新車販売ランキングで2位を獲得したトヨタプリウス、その数は1年間で113,361台。

大人気のプリウスだからこそ、スタッドレスタイヤ選びに迷われてる方が多いでしょう。それでは、プリウスにおすすめの冬季シーズン必須のスタッドレスタイヤを紹介したいと思います。

ブリヂストン ブリザックVRX2


ブリヂストンのスタッドレスタイヤ「ブリザックVRX2」は、氷上走行性能のみならず、ドライ・ウェット路面でも安定性能を維持する、ブリヂストンを代表するスタッドレスタイヤです。従来品のVRXと比較して省燃費性能が向上したことで、燃費性能が高いプリウスにとっては、相性の良いスタッドレスタイヤです。

ヨコハマ アイスガード6

ヨコハマタイヤのスタッドレスタイヤ「アイスガード6」は、氷上ブレーキ性能に注力するスタッドレスタイヤです。ヨコハマタイヤはサマータイヤでも、ウエットグリップ&ブレーキ性能も評判が良く、その影響もあり「曲がる、止まる」を意識したスタッドレスタイヤをリリースしてきました。走りのヨコハマだけあって、冬季シーズンでもプリウスを運転する楽しみを体験できるよう、安全性や走行性能を高めたスタッドレスタイヤです。

ミシュラン X-ICE3+

ミシュランのエックスアイス3プラスは、冬タイヤの限界摩耗時である50%減った状態でもパターンがしっかりと残っていて、プリウスが止まれる安心感のあるスタッドレスタイヤです。エクストラロード規格(XL規格)ですので、プリウスの標準の空気圧ではタイヤの空気圧が足りない状態になります。装着する場合、販売店やショップのスタッフとよく相談してプリウスに合った空気圧で調整してください。

ダンロップ ウインターマックス02

ダンロップのウインターマックス02の特徴は、スタッドレスタイヤに求められる人気性能の一つである、タイヤ寿命が長持ちすること。タイヤが使える公称期間は約4年と、従来モデルと比較してロングライフを実現しました。もちろんスタッドレスタイヤとしての性能も十分に併せ持ち、氷上ブレーキングもしっかりと止まることのできる安心スタッドレスタイヤです。タイヤが長持ちすることから、1シーズンの走行距離が少ないプリウスや、あまり積雪のない地域にお住いの方にはおすすめできるスタッドレスタイヤです。

コンチネンタル ノースコンタクトNC6

コンチネンタルのNorthContact NC6(ノースコンタクト エヌシーシックス)は、2019年の冬季シーズンモデルとして投入されたスタッドレスタイヤです。氷上性能はもちろんですが静粛性や快適性にも力を入れており、ハイブリットカーで静かなプリウスにはおすすめできるスタッドレスタイヤの一つです。

ナンカン ESSN1

アジアンタイヤの代表格である台湾のナンカンタイヤからは、北海道を開発拠点としたスタッドレスタイヤ「ESSN-1」を紹介します。今まで紹介してきたメジャータイヤメーカーと比較しても同等のパフォーマンスを発揮しつつも、タイヤ価格は半額近い価格にて販売されており、近年非常に人気の高いアジアンスタッドレスタイヤです。最高性能のスタッドレスタイヤと呼ぶには、まだまだ開発の余地はありますが、降雪の少ないエリアや積雪路面や氷上路面の運転に慣れている方にには大変おすすめできるタイヤの一つです。

ハンコック Winter i*cept iZ 2A

ナンカンタイヤと人気を分けるハンコックからは、Winter i*cept iZ 2Aを紹介します。厳しい冬であっても高次元の安全性を示すため、新しい非対称トレッドデザインを採用した、ハンコックのプレミアムスタッドレスタイヤです。角度のついたエッジスリットにより氷雪路での制動能力を向上。また3次元エッジによりウェット性能にも磨きをかけた。また、Spiral boostersと呼ばれる、走行時の雨や雪詰まりを抑制する構造により、氷上ブレーキ性能と出だしのトラクションを向上している。

ATR RADIAL ATR SPORT WINTER101

天然ゴムの生産拠点であるインドネシアのタイヤメーカーATR RADIALからリリースするのは「ATR SPORT WINTER101」お手頃価格ではあるが、価格と性能のバランスが評価されるスタッドレスタイヤです。氷上・雪上性能とドライ性能をバランスよくまとめており、雪道もドライもウェットもお任せの万能アジアンタイヤです。プリウスおすすめの走行シーンは積雪が日常的ではない地域の方。激しい豪雪エリアにお住いの方には、ナンカンやハンコックをお勧めします。

管理人
ここまでプリウスにおすすめのスタッドレスタイヤを紹介してきましたが、今シーズンにおいてはタイヤ寿命や氷雪走行性能の訴求が印象的です。

また、プリウスはハイブリットカーですので、とても静かな乗り心地ですが、コンチネンタルNC6の様に、静粛性にも力を入れるスタッドレスタイヤもリリースされました。

下記リンクは降雪が少ない地域の方向けのオールシーズンタイヤの紹介となります。

オールシーズンタイヤの特徴&性能比較とおすすめタイヤ4選

オールシーズンタイヤはサマータイヤとスタッドレスタイヤの弱点を補う、全天候型タイヤですが、どこまで全天候と言えるのでしょうか? 今回はそんな疑問を調べてみたいと思います。 投稿の目次(もくじ)です。 ...

続きを見る

スタッドレスタイヤ装着プリウスユーザーの口コミレビューを調べてみた。

ここからは、プリウスにスタッドレスタイヤを装着した、ユーザー口コミ評価レビューをお届けします。

ATRRADIAL ATR SPORT WINTER101装着 プリウスユーザーの口コミ

2017年11月20日から取付けて走行しています。17000kmほど走行しました。主な雪道走行した地域は群馬 長野 福井 鳥取県 島根 広島北部。今年は雪道を走ることが多いいですが 購入し取付けたATR101ウィンターは予想以上にグリップし感覚も伝わってきますバランス良いスタッドレスです。

特に湿った雪道での排雪が優れているのでしょうか良くグリップします。またドライ&ウエットもスタッドレスタイヤですが優れていると思います。低価格でこの高性能性はスゴイと思います。

引用元:https://www.autoway.jp/

ナンカンタイヤ ESSN-1装着 プリウスユーザーの口コミ

過去にもナンカン履いてた経験も有り、今回久々に現在の相棒な30プリウスにESSN-1の最新2018年製をチョイス

昨年11月に装着し、ドライ~ウエット~新雪~ミゾレ状~圧雪~ブラックアイスバーン~凍結~ミラーバーンの各冬路面・北海道内一円の各高速・一般・市街地路年も走行した感想は、ほぼ文句の付け様が無い位の、本当に安心が出来る高性能スタッドレスタイヤ♪

何ら国産スタッドレスと変わらないどころか、路面状況によっては国産大手の某B社や某D社よりも、踏ん張って効いてる感じがするw同じESSN-1でも、初期モデルより更に進化しているな~っというのが率直な感想♪(細かなマイナーチェンジしてたのかな?)以前より更にゴム質も柔らかくなり、これなら確かに氷上バリバリ効くわ!と実感♪(正にこの北海道での路上テストの賜物かと)

旧タイヤの某国産大手B社の某VRなんとかと比較して、唯一少々気になったのが、乾燥路面でのロードノイズと(初期慣らし時)雪上氷上での噛みが最高な分の燃費の伸び悩みが・・・本当に若干程度のレヴェルw

この本当に安心出来る性能と、コストパフォーマンスを体験しったったら・・・正直もうナンカンのESSN-1しか使えないw

引用元:https://www.autoway.jp/

ミシュラン X-ICE 3+装着 プリウスユーザーの口コミ

今までプリウスに国産(BS&ヨコハマ)スタッドレスを履いておりましたが、非豪雪地帯の岡山県内では通常の走行性能が優先されます。 今回初めてMICHELIN X-ICE X-ICE 3+ を履きましたが最高です。

特に高速走行では走行安定性・騒音・燃費ほぼほぼサマータイヤと同等です。 TIREHOOD社での販売価格(工賃含む)を考慮すると、コストパフォーマンス最高です。 今冬の雪道走行は3回程度でしたが、スタッドレスタイヤとしての機能OKです。 なかなか侮れないMICHELINタイヤです。

引用元:https://tire-hood.com/

BRIDGESTONE BLIZZAK VRX2 装着 プリウスユーザーの口コミ

bsのプレミアムスタッドレス
今まではダンロップのスタッドレスを長年使用していましたが初めてbsのスタッドレスを使用してみました。

まず何より静か!
今までのスタッドレスの中で圧倒的に静かです!
乗り心地、走り全体的的に夏タイヤと大差ないレベルです。
帰省で高速に乗るので高速時の状況を早く見てみたいです!

追加
高速走行でも静粛性は抜群!

引用元:https://minkara.carview.co.jp/

YOKOHAMA iceGUARD iceGUARD6装着 プリウスユーザーの口コミ

雪道にあまり慣れていない雪道ビギナーの感想です。(^^ゞ スキー場へ行く途中の圧雪路では、安心して楽しく走行することが出来ました♪

アイスバーンは走ってないので分かりませんが、メーカーHPによると、従来品比(iceGUARD 5+)で氷上性能が15%向上しているそうです。

ドライ路面・ウェット路面での走行は、数年前までのスタッドレスタイヤとは違い、夏タイヤと比べてもスタッドレスだからといって、性能が低いと感じることもあまりありませんでした。(^.^)

引用元:https://minkara.carview.co.jp/

DUNLOP WINTER MAXX 02装着 プリウスユーザーの口コミ

スタッドレスタイヤ、2018年verです。

冬用ホイール更新に伴い、更新しました。

正直、雪道性能は他社製に劣るやもしれません。
ただ、うちの居住地域と使用ステージから鑑みると特に不都合はないかと。

まだ雪道を走っていないので、何とも言えませんが。
旧モデルと比べるとパターンもかなり違うので、その性能差に期待大です(*´∀`)

引用元:https://minkara.carview.co.jp/

管理人
装着レビューを紹介しましたが、タイヤとの相性は取り付けてみないと解らないのが実情です。レビューの内容を通じてスタッドレスタイヤ選びの参考になれば幸いです。

良いタイヤを安く取り付けるならタイヤネット通販がおすすめです。

タイヤネット通販が当たり前になってきましたが、大手のタイヤ通販ショップでは、「ネット購入→タイヤ取り付け」まで対応してますので、タイヤ取り付け当日に作業店舗に行くだけ。量販店などでタイヤを購入する場合は、在庫があればその場で購入取付けも可能ですが、欲しいタイヤ銘柄がない場合は、タイヤを取り寄せる必要があることと、仕入れルートによっては、タイヤ価格が割り増しになることもあり得ます。

欲しいタイヤが決まってるのであれば、ネット通販で安く購入して取り付け店舗に直送可能でお店に行くのも1度でOKです。ぜひユーザーレビューを参考にして、価格も時間もお得なタイヤネット通販を活用することをお勧めします。

管理人
下記バナーはタイヤ取り付けまで対応可能なタイヤネット通販です。メジャータイヤからアジアンタイヤまで幅広く取り扱いますので、きっと満足するタイヤを見つけることができるでしょう。


スタッドレスタイヤの購入資金に!自動車保険一括無料見積で保険料を安く!!

自動車保険をお得に賢く選ぶためにサクッと完了できる、完全無料一括見積もりをおすすめしています。

このサービスは、自動車保険会社複数社の保険料見積もりを1回で取得できるサービスです。
現在加入してる自身の自動車保険が高いのか?安いのか?を判断する事が簡単です。

自動車保険は契約者の年齢や所有する車、補償内容に合わせて保険料金が決まるので、どこの保険が一番安い(良い)とは言えないんです。
だから貴方にとっての最安保険会社を探すには、複数社より見積もりを取得する方法しかありません。

貴方の保険料が高ければ保険料を年間最大50000円安くするきっかけになることでしょう。
そのおすすめ出来る見積比較先は 自動車保険一括見積もり「保険スクエアbang!」です。

「保険スクエアbang!」

僅か3分で見積申込みが完了
最大17社の自動車保険一括見積もりサービスが可能
見積完了後の電話営業や対面営業なし。

だから簡単に安心して一括見積もりが取得できます。
わずか3分で数万円お得になれば、大切な人との思い出作りや趣味への投資に回す事も可能ですし、
スタッドレスタイヤ交換費用に回してもOK!!

自動車保険を見直すなら、この機会に見積もり比較をしてみませんか?

  • この記事を書いた人

car460

自身の趣味である自動車ドライブやカスタム、メンテナンスでの知識を踏まえ、自動車に関して経験してきたことや、パーツ購入を通じて得た経験を当ブログにて情報発信しております。

-スタッドレスタイヤ
-

Copyright© 車大好き LOVE IN MYCAR , 2020 All Rights Reserved.