自動車保険

通販型自動車保険会社一覧 おすすめ8社の特徴は

投稿日:2020年8月26日 更新日:

自動車保険にはダイレクト通販型と代理店型と大きく2つに分かれますが、ここではダイレクト通販型自動車保険にスポットを当てて紹介します。

ダイレクト通販型自動車保険の特徴

ダイレクト通販型自動車保険は、電話や企業ホームページなどを利用して直接保険契約が締結できる自動車保険です。

1998年に法規制が緩められた事で保険会社が保険料を決める事ができるようになり、そこから一気に広がりました。

保険料を自由に決めれるようになった事で、保険料が安くなるとともに各社独自サービスを展開し、今ではコマーシャルも多く見かけるようになりました。

現在では多くの保険会社がダイレクト通販型自動車保険を展開しておりますが、ここでは厳選した8社の情報をまとめております。

まずは、ダイレクト通販型自動車保険のメリット・デメリットを見てみたいと思います。

ダイレクト通販型のメリット

  • 主にインターネットや電話を介して契約が可能
  • インターネット申し込みだけの割引特典がある
  • 代理店型と違い中間マージンのカットにより保険料金が安い
  • いつでも手軽に申し込みが可能

ダイレクト通販型のデメリット

  • 事故対応力が代理店型と比較して低い傾向にある(中間マージンカット)
  • 保険に対する知識を学ばないと最適なプランを導きにくい
  • 担当者と対面相談ができない
  • 手続きやプラン変更の際は自身で対応する必要がある

この様にメリット・デメリットありますが、ダイレクト通販型のメリットを見ると、とにかく保険料を安く済ませたい方や、対面営業が苦手な方などにはおすすめ出来る自動車保険となります。

事故対応力を比較すると代理店型が優位と言えますので、この点を重要視するのであれば代理店型自動車保険がおすすめですね。

でもどの様にして保険料金の比較をすれば良いのか解らない貴方向けに、ダイレクト通販型・代理店型自動車保険の一括見積もり取得サービスがあります。

私も保険契約の際に自動車保険一括見積もりサービスを利用しましたが、わずか5分の入力で複数社の見積もりを取得し比較する事ができました。

年間にして最大5万円も保険料が下がるケースもある様です。一度見積もりを試してみてどのくらい節約可能かを調べてみても良いでしょう。

ダイレクト通販型自動車保険会社の特徴比較表

次の8つの保険会社が、代表的なダイレクト通販型自動車保険の会社になります。
各社の商品名とその特徴とまとめてみました。

自動車保険会社自動車保険商品名保険内容・会社の特徴
ソニー損害保険ソニー損保の自動車保険・プレイステーションで世界的に有名な「ソニー」グループの保険会社
・ロードサービスや事故時の対応力が強い
・保険料は走る分だけ。走り過ぎても手厚い補償。走らなければ翌年繰越割引。
チューリッヒ保険チューリッヒの自動車保険・スイス本社の金融保険サービスを行うグローバル企業、世界的に有名な大企業。
・日本国内での事故対応満足度No. 1を獲得する対応品質が強み
セゾン自動車火災保険おとなの自動車保険・損保ジャパン日本興亜のグループ保険会社
・ALSOKとの提携による事故対応サポートや、「つながるボタン」などの独自のITサービスを強みとする
・商品名の通り40代・50代の保険料を割安に設定
イ―デザイン損害保険イ―デザイン損保の自動車保険・東京海上日動グループの自動車保険会社
・セコムとの連携で事故現場に急行。示談交渉まですべての事をまとめてお任せできる
・継続割引や無事故割引の適応でさらに保険料が安くなる
SBI損害保険SBI損保の自動車保険・ソフトバンクグループの流れをもつSBIグループの保険会社
・ロードサービスプレミアムの対象者は鍵の紛失や閉込め、緊急時のペット宿泊費用なども無料でサポート
三井ダイレクト損害保険三井ダイレクトの自動車保険・財閥の流れをもつ、三井住友海上グループの自動車保険なので保険金支払い能力が高い
・専任担当者が対応するために、事故対応レベルが概ね高い
アクサ損害保険アクサダイレクト・フランスの金融グループの保険会社で、世界中に保険金融サービスを手がける超大手
・無料ロードサービスの内容は世界最高レベル。そのサービスを受けて満足しない人はいないのでは
そんぽ24損害保険そんぽ24の自動車保険・損保ジャパン日本興亜とタッグを組んだ保険。バランス良い事故対応が受けられる
・施設優待サービスの数が多い
・事故対応時の各種書類省略サービスは、保険金支払いをスムーズに進め円滑に解決します

各社の補償内容は基本的なことはしっかり抑えつつも、各保険会社の特色があるため自身のスタイルにあった補償内容を組み立てることが可能です。

ソニー損保・おとなの自動車保険・アクサダイレクト・チューリッヒなど、1日に1度はcmや広告を見かけることがあるんではないでしょうか?

広告での露出は、ダイレクト通販型自動車保険の勢いが増してる=人気があるという事を裏付けしてますよね。

自動車保険の見直しを検討しているなら、自動車保険の無料比較見積もりは1度試す価値ありですよ!

  • この記事を書いた人

car460

自身の趣味である自動車ドライブやカスタム、メンテナンスでの知識を踏まえ、自動車に関して経験してきたことや、パーツ購入を通じて得た経験を当ブログにて情報発信しております。

-自動車保険

Copyright© 車大好き LOVE IN MYCAR , 2020 All Rights Reserved.