自動車保険

「大雨・洪水など」水害時の車両保険の補償範囲は?

投稿日:2020年8月27日 更新日:

この記事を書いてる今日は西日本豪雨の真っ只中で、記録的な大雨により大雨特別警報が発表されるなど、西日本の広範囲で大雨に伴う大きな被害や車両の水没が多く発生していました。水害のニュースを見た時にふと頭を過ぎったのは、水害にあった車は車両保険の補償でまかなえるのか?って事でした。

ちなみに車両保険に入ってる方の割合ってご存知ですか?2016年度末の調査によると自動車保険加入者の43.5%が車両保険も契約しています。この数字が多いのか少ないのかは別として、ここ数年は目立つ災害が多く、自然災害に対する車両保険の補償はどこまで対応してるのかを調べてみました。

車両保険で補償されるケース

車両保険で補償されるケースは、加入してる車両保険のタイプにより変わってきます。

車両保険にはオールリスク型とエコノミー型の2つに分かれ、その型により補償内容に違いがあります。下記の表はオールリスク型とエコノミー型の補償内容を表した内容です。

補償ケースオールリスク型エコノミー型
車やバイクとの接触や衝突
自転車との接触や衝突×
電柱・建物などへの接触や衝突(自損事故)×
あて逃げ×
墜落・転覆×
高潮・台風・洪水・火災・爆発など
いたずら・落書き・盗難
飛び石による損害・窓ガラスの損害
地震・津波・噴火××

この表を見ると、自然災害で補償されるケースは台風・洪水・高潮などに限定されており、地震・津波・噴火に関しては補償されません。ですが、地震・津波・噴火の特約を付帯させる事で、車両保険の補償を受ける事が可能になります。

近年は災害の種類が多岐にわたり、いつどこで自然災害が発生するかわかりません。自然災害を予測して被害を防ぐ事はある程度可能ですが、完全に災害を防ぐ事は難しい状況でもあります。

ですが、所有車両に関しては車両保険加入+地震・津波・噴火の特約を付帯させる事で損害を受けた車両を守る事は可能です。もちろん保険料が高くなりますが、いざという時の備えとして車両保険+地震・津波・噴火の特約内容で契約する事が必要な時代に差し掛かってるのかもしれません。

近年の台風や洪水による水害状況

2017年7月から2020年7月の間に発生した大きな被害をもたらした自然災害は少なくとも次の10災害です。

  • 2017年7月 台風3号
  • 2017年7月 九州北部豪雨
  • 2017年7月 台風5号
  • 2017年9月 台風18号
  • 2017年10月 台風21号
  • 2018年1月 南岸低気圧及び強い冬型の気圧配置による大雪・暴風雪等
  • 2018年2月  強い冬型の気圧配置による大雪
  • 2018年7月 台風7号
  • 2018年7月 西日本豪雨
  • 2020年7月 熊本を中心とした九州豪雨

特に7月が目立ちますが、甚大な被害をもたらした自然災害でもあり、これを完全に防ぐことは難しい現実もあります。

災害を防ぐ事は難しくても、損害保険との契約により車や家財などはしっかりと補償されます。今回の事前災害を他人事とは考えずに、何かあった時の補償を見直すチャンスかもしれません。

車両保険を契約したい(契約してる)がどこの保険会社が良いか解らない方に向けに、自動車保険の無料一括見積もりをお勧めします。

わずか3分で見積もり取得完了できる簡単申し込みフォームだから、無駄な時間と手間がかかりません。自動車保険の契約や見直しをするなら、手厚い補償と手頃な価格のバランスを兼ね備えた最適な保険プランを見つけてもらいたいですね。

自動車保険+車両保険の一括見積もり取得方法は次の項目で解説しています。自動車保険の見積もりに興味がある方はぜひ一読ください。

自動車保険を安くお得に済ませる方法「見積もり比較」

自動車保険をお得にに賢く選ぶために

サクッと完了できる、完全無料一括見積もりをおすすめしています。

このサービスは、自動車保険会社複数社の保険料見積もりを1回で取得できるサービスです。

現在加入してる自身の自動車保険が高いのか?安いのか?を判断する事が簡単です。

自動車保険は契約者の年齢や所有する車、補償内容に合わせて保険料金が決まりますので、どこの保険が一番安いとは言えないんです。

だから貴方にとっての最安保険会社を探すには、複数社より見積もりを取得する方法しかありません。

貴方の保険料が高ければ保険料を年間最大50000円安くするきっかけになることでしょう。

そのおすすめ出来る見積比較先は 自動車保険一括見積もり「保険スクエアbang!」です。

2009年にスタートした「保険スクエアbang!」は、最安情報を消費者目線で提供できる比較サービスを生み出し、新しい価値の提供を継続し今では比較する事が当たり前の時代を作り続ける会社の一つです。

「保険スクエアbang!」は

僅か3分で見積申込みが完了
最大17社の自動車保険一括見積もりサービスが可能

だから簡単に一括見積もり取得が可能になったんですね。

わずか3分で数万円お得になれば、大切な人との思い出作りや趣味への投資に回す事も可能です。自動車保険を見直すなら、この機会に見積もり比較をしてみませんか?

タイプRで自損事故【管理人体験談】

シビックタイプRで自損事故!車両保険加入で修理代チャラに【体験談】

管理人の一句から始まりましたが、わたくし、愛車で自損事故を起こすというダサい体験をしてしまいました。 事故当時は複雑な気持ちでいっぱいになり、なぜ?なぜ?なぜ?と自問自答を繰り返す始末。。。 ただ相手 ...

続きを見る

車売却で高額査定をゲットしました。【管理人体験談】

車高く売りたい!出張買取で高額査定ゲット。契約書画像あり

投稿の目次(もくじ)です。 アコードユーロRを乗り換えるため、一括査定サービスに申し込み。自動車買取一括査定の申し込みは簡単で無料!でも交渉は大変。高く買い取ってもらう為の愛車の価値の伝え方。自動車査 ...

続きを見る

ヘッドライトをLED化してみた【管理人体験談】

スフィアライトLEDの評判は? LEDヘッドライト採用理由と口コミ評価まとめ

シビックタイプR純正のハイビームはハロゲンバルブ。明るさが物足りない事と見た目のドレスアップを兼ねて、某ショッピングモールにて5000円の中華LEDバルブに交換しましたが、価格が安い物は品質もその程度 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

car460

自身の趣味である自動車ドライブやカスタム、メンテナンスでの知識を踏まえ、自動車に関して経験してきたことや、パーツ購入を通じて得た経験を当ブログにて情報発信しております。

おすすめ記事【必読】

1

管理人の一句から始まりましたが、わたくし、愛車で自損事故を起こすというダサい体験をしてしまいました。 事故当時は複雑な気持ちでいっぱいになり、なぜ?なぜ?なぜ?と自問自答を繰り返す始末。。。 ただ相手 ...

2

車の査定額には一定の目安が存在します。ネットでよく見かけるのは買取相場表なる、買取業者が設定した相場。1つの基準にもなるが、そこに表示されるのは価格の幅が広いものばかり。 実はもっと精度の高い査定額の ...

3

日本国内の冬季シーズンになると、スタッドレスタイヤの購入や履き替える準備が必要ですね。もちろんタダで交換できるわけもなく、サマータイヤに比べても割高なイメージもあります。 ですが、格安輸入タイヤが当た ...

4

シビックタイプR純正のハイビームはハロゲンバルブ。明るさが物足りない事と見た目のドレスアップを兼ねて、某ショッピングモールにて5000円の中華LEDバルブに交換しましたが、価格が安い物は品質もその程度 ...

5

タイヤ交換の時期が迫ってきた貴方。 このホームページに訪問頂いたってことはタイヤ交換に悩まれてるのでは無いでしょうか? 特にすり減ったタイヤで走行すると、走行性能が低下し、曲がらない、止まらない、滑り ...

6

2020年現在、定額制サービスが日常まで浸透してきてますよね。管理人もNetflixやSpotifyなどを利用しており、手元で高品質のコンテンツが楽しめるので、レコードやCDを買い求めて探索した日が懐 ...

7

タイヤピットとは? タイヤピットとは、オートウェイで購入したタイヤを、貴方のご自宅近くのタイヤピット加盟店へ直送し取付交換をするサービスです。 このサービスによりタイヤ持ち込み交換の手間が省かれ、購入 ...

-自動車保険

Copyright© 車大好き LOVE IN MYCAR , 2020 All Rights Reserved.