MICHELIN タイヤ ヨーロピアンタイヤメーカー

ミシュラン(MICHELIN)タイヤの評価?評判?口コミは? 格安価格で通販する前にチェック!

投稿日:2018年4月3日 更新日:

ミシュランは1880年に設立された、フランスのクレルモン=フェランに本社を置く世界最大級のタイヤメーカーであり、グローバルカンパニーです。

現在では170超の国にタイヤを供給・販売しています。各国の環境に配慮したタイヤを世界69ヶ所の製造拠点で生産しており、全従業員は11万人を越え、そのすべての従業員が、安全で最適な高品質タイヤを開発・生産することに注力している企業なんです。

過去には日本製タイヤも製造してましたが、現在は日本国内にも群馬県太田市に「研究・開発・製造」の拠点となるサイト(工場)を構えています。日本市場にも力を入れているグローバルタイヤメーカーです。

その他世界中に拠点・生産工場を設けており、代表的な国がアメリカ、イタリア、スペイン、タイ、ポーランド、フランス、ドイツ、中国の8カ国です。

純正承認タイヤとしても人気があり、アウディ、BMW、ボルボ、メルセデスベンツなど、欧州自動車メーカーが名を連ねてます。

過去には、世界初のラジアルタイヤを製品化した偉業を持ち、長い年月にわたって世界最大シェアのタイヤメーカーであったが、2005年にブリヂストン(日本)に首位を譲る事になりました。

とはいえ、その差を比較しても僅かであり、現在では世界第2位の売上シェアを誇るタイヤメーカーとして君臨しています。

MICHELIN(ミシュラン)タイヤの格安販売サイトはこちらをクリック

MICHELIN(ミシュラン)タイヤの楽天市場購入はこちらをクリック

グリーンバナーミシュラン

投稿の目次(もくじ)です。

MICHELIN(ミシュラン)タイヤの評判は?通販口コミ評価レビュー

管理人
楽天購入者の評価レビューなど、ミシュランタイヤを装着した方々の感想とをまとめてみました。

PRIMACY 3(プライマシー3)のユーザー評価レビュー

新車装着のADVAN dBからの履き替えです。

大体同価格帯のルマン4、ブルーアースAと比較してこちらを選択しました。

前者は万が一パンクした際内貼の静音スポンジがネックだと思ったのと、後者はウエット性能は良さげでしたが、

通常走る道路がアップダウンありの山道が多いので、磨耗の面でどうかと思った為です。

結果、良い選択をしたと思いました。

dBよりはロードノイズ若干高めな感じですが、私はさほど気になりません。

多少、ホイルハウスにピシピシと砂や小石を跳ね上げるのはグリップパターンのせいなのかもしれないので、これは仕方ないのかな。

コンフォートとスポーツの性能が程よいと感じました。

特筆すべきは雨天時の挙動です。今迄は深め水溜りに入ると少しハンドルが取られていたのですが、このタイヤでは何事もなくスーッと抜けられました。

「あれ、今水溜りだった?」位スムーズです。対費用効果が高い、良いタイヤだと思います。

楽天市場さんホームページより引用

プライマシーHP MO から交換しました。前モデルは磨耗するにつれノイズが酷くなり、気になる程でした。

ある程度仕方ないのですが、後継モデルであるプライマシー3には静粛性で期待してます。

まだ交換して200キロほどしか走ってませんが、クッション性よく静かです。

グリップも街乗りレベルではほぼ問題なく、ウエット面でコーナーを攻めてもしっかりグリップしてます。

ライフ性能はわかりませんが、前モデルは荒い運転をしても4~5万キロ走れたので、同じくらい走れることを期待してます。

性能や経済性など、バランスのとれたタイヤだと思います。

楽天市場さんホームページより引用

ENERGY SAVER+(エナジーセイバープラス)ユーザー評価レビュー

【総評】
横浜タイヤブルーアースAから履き替え。

アライメントを購入から8万キロにして初めて取りました。
フロントは、かなりのトーアウトだった…
どおりで、初期入力時のハンドリングがダルな訳だ…
現在は、ソリッドな zoomzoomハンドリングが復活♪新車時はこうだったな(遠い目)

【満足している点】
これからだが、横浜タイヤは減りが早い…2年しか持たなかったし、知り合いでタイヤに詳しい人からも、横浜タイヤは減りが早いと言われ、ミシュランが持ちが良いとアドバイスを受け、装着☆
3年持てば御の字。

【不満な点】
共振音が聞こえる…慣れるかな( ; ゜Д゜)

みんカラさんホームページより引用

X-ICE 3+(エックスアイス3プラス)ユーザー評価レビュー

【総評】
高速道路での走行性がよい

正直アイスバーンの性能は、BSやヨコハマに劣ると思います。
しかし、雪のないところでは、夏タイヤのように走れます。
この点に関して、国産のスタッドレスに完全に勝っています。

雪のないところでの性能はピカイチだと思います。

【満足している点】
都会から、SKIに行くのに適しています。
80%~90%舗装路で、雪道は10%程度の使用に最適です。

サイズが豊富

価格も安い 1本あたり:20400円でした。(税込み)

【不満な点】
なし

みんカラさんホームページより引用

Pilot Sport 3(パイロットスポーツ3)のユーザー評価レビュー

交換前のミシュランのパイロット3は4年間約4万キロ持ちました(ヒビは出来ませんでした)し、同時期にミシュランに交換した前輪タイヤは、まだまだ大丈夫です。

その前のブリジストンのポテンザは3年でヒビが出来てしまいました。私はミシュランが最高のタイヤだとおもいます。

楽天市場さんホームページより引用

純正タイヤからの履き替えです。3万キロ弱しか持ちませんでした前モデルのマツダアクセラですが元々少し固めのサスで純正タイヤ(TOYO)も音は静かですが低速では跳ねる印象がありました。

以前から交換時にはミシュランを使用してますが純正タイヤとは違いがハッキリわかります。

スポーツタイヤは初めての装着なので硬いのり心地を想像してたのですがそんな事はなく低速でも快適でロードノイズも想像より小さめでした。

また、直進性が高く本日大雨でしたがなんの不安も無くスピードを保てました。

まるっきり別の車に変えたような感じでした。

燃費への影響と山が減った時どうかは今後ですが、現時点では満足です。

楽天市場さんホームページより引用

AGILIS(アジリス)のユーザー評価レビュー

3月頭の注文で1月第1週製造のものが届きました。

ネットショッピングでは事前確認のしようがないけど新しいものを使えるのはうれしい限り。

バン用ながら以前に使っていた他メーカーのくらべ乗用車に近い乗り味(静粛性、衝撃吸収・・)になって満足です。

楽天市場さんホームページより引用

トヨタの小型トラックベースのキャンピングカーZiL520に履きました。

以前履いていたタイヤはBS社製で、空気圧600kPaだったので、荒れた舗装道路や橋桁の継ぎ目を走行するときに騒音とショックが酷かったのですが、アジリスは空気圧450kPaで柔らかくて路面の凹凸を吸収してくれます。

乗用車用のタイヤみたいな感じです。

楽天市場さんホームページより引用

Pilot Sport 4(パイロットスポーツ4)のユーザー評価レビュー

'13年式アルファロメオ・ジュリエッタに交換用タイヤとして購入・装着。
装着後1,000kmとなりましたのでレビューします。
新車装着タイヤはPOTENZA RE050A 225/40 R18 92W XLでした。
42,100km時に交換。

【価格】
RE050Aの後継タイヤはS001と認識していますが、価格的にはあまり変わらないと思います。安くはないと思います。

【購入動機】
車検が迫っていたので交換。
RE050Aの長所は、
・素晴らしいドライグリップ
・意のままのハンドリング
・侮れないウエットグリップ
欠点は、
・サイドウォールの硬さからくる乗り心地の悪さ
・意外なほどに高いロードノイズ
・タイヤライフの短さ
でしたので、交換用タイヤとして重視した機能は、
・ある程度高いドライグリップ性能
・しっかりしたウエットグリップ性能
・微小舵角時の反応の良さ
・乗り心地の向上
・RE050Aよりも静粛性が高い(ロードノイズが低い)
ことでした。
以上から同じミシュランの「Pilot Sports 3」が候補に挙がりましたが、丁度後継の「Pilot Sport 4」が出るとのことで入庫時期がPS4とほぼ同じと聞き、PS4を入れてみることにしました。

【インプレッション】
・ドライグリップについて
驚くほど良く食いつきます。
RE050Aは消しゴムのようにガツンと食いつく感覚ですが、PS4は表面でヌルッと溶けて食いつくように感じます。
縦方向(加速・減速)横方向(コーナリング)共に向上したと感じました。
ブロック剛性の低さも感じません。
サイドウォールの柔らかさのせいか、首都高速の継ぎ目もサイドウォールがしなってトレッド面が路面に食いつく感じがあり、RE050Aではギャップ乗り越え時に横飛びするような首都高のコーナーでも、きちんとグリップしているので安心感が増します。

・ウエットグリップ
素晴らしいの一言です。ドライ路面とほぼ変わらない感触です。

・反応の良さ
意のままです。指一本分動かすだけでノーズがスッと入ります。

・乗り心地
まるで車格が上がったかのように突き上げが消えました。

・ロードノイズ
かなり改善されました。カーステレオの音量を下げましたし、ナビとの会話の際に声を張り上げる必要がなくなりました。
特に高い音のノイズが減ったと体感できます。

・全体の印象
リムガードのデザインもカッコ良く、一言で言えば「スポーティーなエコタイヤ」という印象です。
トータルバランスに優れており欧州スポーティーカーにお勧めできます。

楽天市場さんホームページより引用

レグノGR-XTからの履き替えです。

レグノが1.9万キロでタイヤ再度に亀裂が入って来たため、コンフォート系から性格の違う スポーツ系に変えてみようと、、、

スタッドレスはミシュランのXice3だったので同じミシュランにしてみました。

静寂性や乗り心地に期待してのレグノでしたが、ミシュランのPS4に変えてみてもなんら違和感ありませんでした。

転がり性能は少し落ちた(燃費に悪影響かな?)感じですが、PS3を履いた車にも乗ってみましたが、PS3よりも路面をしっかり掴んでくれてる感じがします。

まだ、ウエット性能は試してみてませんが、ガチガチだったらどうしよう?うるさかったらどうしようと言う不安は吹っ飛んでしまいました。

まだ一皮剥けてませんが、今後が楽しみです。

因みに ドイツ製 2015年 52週製造のモノが届きました。

走行音を比べてみました。

楽天市場さんホームページより引用

MICHELIN(ミシュラン)タイヤの歴史や特徴は?

タイヤに求められるすべての性能を提供するタイヤメーカー

タイヤは自動車を構成する中で、唯一路面と接するパーツです。
1トンを超える車重を、タイヤの僅かな面で支える超過酷な役割を担うタイヤは、多くの性能を求められます。

Michelin(ミシュラン)は、特定の性能だけに突出したタイヤを開発するのではなく、全ての性能をに応えるタイヤ開発・製造に力を入れてます。

なぜその様な事が可能であるのか?それはMichelin(ミシュラン)の長年の研究開発により

タイヤに対する深い理解。

タイヤ原料(ゴムなど)に対する知識。

走行性能に直結するタイヤデザイン。

年間通じて地球4万周に及ぶ走行試験。

熟練された製造工程。

ユーザーニーズへの深い理解。

を結びつける事で、すべてのタイヤ性能において、高いレベルで実現してるタイヤメーカーだからです。

タイヤラインナップも多く、商用車用、乗用車用、トラック用など多岐にわたり、タイヤ性能においても乗り心地・低燃費・寿命・走行性能をバランスよく各グレードのタイヤに分散させています。

これは、世界トップクラスのタイヤメーカーだからこそ実現できる、究極の製造開発パフォーマンスとも言えます。

常に先進技術を用いた、魅力あるタイヤ開発を行ってます。

ドライバーの運転ニーズに寄り添った結果、過去から現在に至るまでタイヤ開発に大きな影響を与えてきました。

その功績はとても大きく、数多くの製品開発を通じて、自動車市場にインパクトを与え続けるタイヤメーカでもあります。

その功績の一部を下記にまとめてみました。

1895年 空気入りタイヤの開発

ミシュラン兄弟は自転車タイヤの技術を、自動車のために実用化しました。 兄弟所有の競技用自動車「エクレール号」に世界初となる空気入りタイヤを装着してレースに参戦しました。

1913年 着脱可能ホイールを発明 (現在のスペアタイヤの原型)

ミシュランは緊急用タイヤのアイデアを自動車に持ち込みます。現代にスペアタイヤや応急処置グッズを持たずして運転する人はいませんよね。

1937年 パイロットタイヤの開発

ミシュランはドライブを趣味とするドライバーや高性能自動車向けのタイヤを発売しました。低偏平でロープロファイルタイヤの先駆けです。

1937年 トラック用メタリックタイヤの開発

スチールケーシングを採用した世界初のトラック用タイヤを発売。この後、このタイヤが世界に革命をもたらす事になります。

1946年  ラジアルタイヤの開発

バイアスタイヤのデメリットを解決する、ラジアルカーカスを採用したタイヤを開発。その後、すべてのタイヤメーカーが採用するタイヤ革命がおきます。

2004年 アクティブホイールの開発 (電気駆動)

このホイールは、電動サスペンション、電気駆動エンジンとディスクブレーキが一体化されています。ただ重量が気になりますね。

2012年 コミュニケーティングタイヤの開発

安全性とタイヤメンテナンス効率向上のため、RFID(Radio Frequency Identification、無線周波数識別)チップをタイヤに内臓。2012年ロンドンオリンピックで初めて試験走行されました。

モータースポーツシーンでの実験・開発

Michelin(ミシュラン)はモータースポーツの舞台を、高いレベルの技術革新の実験場と捉えており、100年の年月をかけ、モータースポーツを通じて実験を行ってきたタイヤメーカーの一つです。

各レースでMichelin(ミシュラン)はあらゆるレースカテゴリーに向けたタイヤを提供し、その結果が消費者へメリットの高いフィードバックと成り得るかを実験しているメーカーでもあります。

過酷なレースシーンで開発された技術は大きな利点があり、消費者にとって安全性や快適性を含む、総合的なパフォーマンスを与えてくれますし、レースの様な過酷な走行をしたとしても、それを耐えれる受け皿があれば、ドライバーも安心して走行できますよね。

ミシュラン(Michelinタイヤはどんな車種におすすめなの?

ミシュラン(Michelin)タイヤを装着するユーザーの車種は様々ですが、ネット検索で調べると次の車種が人気でした。

・トヨタヴェルファイヤ
・トヨタボクシー
・三菱デリカD5
・日産セレナ
・ホンダフィット
・トヨタエスティマ
・トヨタアルファード
・トヨタクラウン
・エクストレイル
・スズキジムニー
・ホンダアコード
・トヨタハイエース
・マツダプレマシー
・日産エクストレイル
・日産マーチ
・CX-5

などなど

車種を見るとコンパクトカー、ミニバン、セダン、SUV、軽自動車など幅広い車種に人気のようですね。

ミシュラン(Michelinタイヤ製造年などのタイヤ情報表記の見方は?

タイヤの側面には情報が沢山表示されています。ここでは代表的な物を紹介します。

・タイヤ名
タイヤの名称が記載されています

・スリップサイン表示マーク
スリップマークの位置を示しています。

・タイヤ内部構造の表示
材質などの内部構造を表示してます。

・最大荷重・最大空気圧
最大荷重・最大空気圧を表示してます。

・タイヤサイズ
タイヤサイズを表示してます。

225 = タイヤ幅の呼称 225mm

40 = 偏平率 40% 

R = ラジアル構造

18 = リム径の呼称

・荷重指数(ロードインデックス)
一定条件下でのタイヤ最大負荷能力(最大荷重)を表示しています。

・速度記号
一定条件下でのタイヤ最大速度を表示しています。

・タイヤの装着方向
タイヤの装着回転方向や向きを表示してます。

・DOT(Department Of Transportation) 
米国運輸省認証マークを表示してます。

・製造年週
2000年以降の製造番号では、下4桁(例1209)の数字で製造年週を表示してます。最初の数字12は週(12週目)を、最後の数字09は年(2009年)を表示してます。

1999年以前の製造番号では、下3桁(例159)の数字で製造年週を表示してます。最初の数字15は週(15週目)を、最後の数字9は年(1999年)を表示してます。

ミシュラン(Michelinタイヤの販売店・取扱店はどこ?  値段が安いのは量販店?ネット通販?

ミシュラン(Michelin)タイヤを購入する方法はたくさんあります。

もちろんオートバックスやイエローハットなどの量販店でも購入可能ですが、ここでは格安・激安で購入できるネット通販取扱店を紹介します。

・Amazon
楽天
・ヤフオク(ヤフーショッピング)
オートウェイ←おすすめ

この4つが代表的なネットでの購入先です。おすすめはオートウェイ」

タイヤ通販専業だから専門知識や在庫が豊富ですし、購入時のサポートも万全ですので安心購入が可能です。

またオートウェイはタイヤピット」というタイヤ交換取り付け交換サービスを展開しており、その数全国1900店舗以上。

自宅近くの整備工場が簡単に検索でき、購入タイヤを組み込み店舗に直送できるので時間の節約にもつながりますし、量販店より安く手軽にタイヤ交換できるって事が魅力的でした。

ちなみに、管理人が最大46000円安くタイヤを購入することができたタイヤ購入体験談の記事や会員登録の詳しい解説ページがありますので、気になる方は一度ご覧になってください、きっと貴方のお役に立つはずです。

オートウェイのタイヤ通販利用者の口コミ評価と、オススメできる理由を大公開。

タイヤ交換の時期が迫ってきた貴方。 このホームページに訪問頂いたってことはタイヤ交換に悩まれてるのでは無いでしょうか? 特にすり減ったタイヤで走行すると、走行性能が低下し、曲がらない、止まらない、滑り ...

続きを見る

ミシュラン(Michelinタイヤの購入資金は、自動車保険の見直しで増やしましょう。

タイヤ交換って大体の方が突然やってきますよね。

その時にタイヤ購入資金があれば問題ありませんが、もしかすると資金が足りないかもしれません。

そんな資金不足を解決してくれるのが自動車保険の見直しです。

最近ではネット経由で自動車保険の各社見積もり比較ができるようになりました。

そのおすすめ出来る見積比較先は 自動車保険無料一括見積もり「保険スクエアbang!」

「保険スクエアbang!」は、現在加入してる自身の自動車保険が高いのか?安いのか?を判断する事が簡単にできます。

貴方の保険料が高ければ保険料を年間最大50000円安くする可能性もあります。

「保険スクエアbang!」は

僅か3分で見積申込みが完了
最大17社の無料自動車保険一括見積もりサービスが可能

登録後はメールと郵便物での営業のみで、めんどくさい電話営業や対面営業をされることは全くありません。

わずか3分で数万円お得になれば、ミシュランタイヤの購入資金に回すことも可能ですし、保険の見直しになるから一石二鳥ですね。

【完全無料】僅か3分の自動車保険比較見積もりでタイヤをお得に購入できる。

ミシュラン(MICHELIN)タイヤのサイドストーリー

ミシュランのマスコットキャラクター、ミシュランマン(ビバンダム)の生い立ち。

MICHELIN(ミシュラン)のイメージアイコンといえば、「ミシュランマン(ビバンダム)」ですが、これは世界で最も古いイメージシンボルでもあり商標の一つです。

これがどのように生まれたのか?簡単ですがエピソードを少し紹介させていただきます。

1894年、フランス・リヨンの博覧会にミシュランが出展した事がきっかけとなります。

入口の両サイドに大小様々なタイヤ積んだ装飾を行い、来場客に披露してました。

そこに現れた弟のエドワール・ミシュランが、高く積まれたタイヤを見たときに「積まれたタイヤに手足を加えたらタイヤ人間になる」と、兄のアンドレ・ミシュランにユーモアをこぼした事がきっかけとなり「ミシュランマン(ビバンダム)」の芽が生まれたのです。

その後、兄のアンドレ・ミシュランが広告デザイナーのオ・ギャロと出会いますが、そこでオ・ギャロがビール工場のために制作した不採用のデザイン案に、アンドレ・ミシュランが関心を持ちました。

そのデザインには、大柄の男性と「Nunc est bibendum」というキャッチコピー(「いざ飲まん」の意味)が記されており、そのビールグラスにタイヤパンクやバーストのリスクとなる、クギやガラスなどを入れたグラスを、タイヤ男に持たせる事で ”障害物を呑み込む” すなわち、パンクやバーストに強いというイメージを訴える事ができると、アンドレ・ミシュランは想像したのです。

それからオ・ギャロに広告デザインを制作してもらい、1898年4月にミシュランマンが誕生しました。

それから3ヶ月後の1898年7月に、パリ-アムステルダムレースが開催されるのですが、その広告を見たレーシングドライバーのティエリーが、アンドレ・ミシュランに会った際に「お?!ビバンダム(bibendum)!」と呼びかけたことが、「ミシュランマン(ビバンダム)」の命名のきっかけとなりました。


ミシュランマン(ビバンダム)動画です。

ちなみにミシュランマンが白い理由は、当時高級品であったタイヤを白い布や紙で包んでいたからと言われています。

ミシュランガイド(Michelinguide)が自動車文化に与えた影響

皆さんご存知であろう「Michelinguide(ミシュランガイド)」。

21世紀の現在では、高級レストランのガイドブックとして有名であるが、これはタイヤメーカであるMichelin(ミシュラン)が世に送り出したもので、その歴史も古く、1900年のフランスで、ドライバー向けに作られたガイドブックとして生まれます。

その中身は、当時の自動車移動に欠かせない地図だったり、エリア別のガソリンスタンドやホテルの情報、自動車のメンテナンス方法などが記載されてました。

なぜ「Michelinguide(ミシュランガイド)」を発行したのか?その理由として、ガイドブックによって自動車旅行が普及し、タイヤの販売数を増やす目的だったと言われてます。

現在でもMichelin(ミシュラン)の売り上げの1%がガイドブックなどの出版物やグッズとされ、Michelin(ミシュラン)にとって重要な位置づけとなっています。

タイヤを普及させるために、ユーザーを喜ばせる事を実践するマーケティングは、非常に素晴らしい事であると同時に、車を通じた文化発信をおこなう上で、社会貢献度の高いタイヤメーカーとして、今後も成長し続ける企業であってほしいと管理人は願います。

MICHELIN(ミシュラン)タイヤの格安販売サイトはこちらをクリック

ミシュラン(MICHELIN)タイヤのおすすめ通販カタログラインナップ

ミシュラン(MICHELIN)Pilot Sport 3(パイロット スポーツ スリー)

Pilot Sport 3(パイロット スポーツ スリー)

Pilot Sport 3(パイロット スポーツ スリー)は、ハイパフォーマンスを維持しつづけるタイヤでもあり、世界の名だたる自動車メーカーに、純正採用される高性能タイヤです。

Pilot Sport 3の格安通販ページはこちらをクリック

ミシュラン(MICHELIN)PILOT SPORT 4(パイロットスポーツフォー)

PILOT SPORT 4(パイロットスポーツフォー)

PILOT SPORT 4(パイロットスポーツ4)は、感覚的な走りを楽しむハイグリップスポーツタイヤです。フォーミュラEで培ったテクノロジーを導入し、新開発のコンパウンドにより駆動力と制動力を向上。そして、レスポンスの良い操作性、反応性があり、ドライバーの思いを路面に伝える高性能タイヤです。

PILOT SPORT 4の格安通販ページはこちらをクリック

ミシュラン(MICHELIN)PILOT SPORT 4S(パイロットスポーツ フォーエス)

PILOT SPORT 4S(パイロットスポーツ フォーエス)

PILOT SPORT 4S(パイロットスポーツ フォーエス)は、世界のレースシーンで蓄積した技術を詰め込んだ、高性能スポーツタイヤです。広い接地面と計算されたトレッドデザイン、新開発コンパウンド配合により、優れたグリップ力と雨天走行性能を発揮します。

PILOT SPORT 4Sの格安通販ページはこちらをクリック

ミシュラン(MICHELIN)Pilot Sport Cup 2(パイロット スポーツカップツー)

Pilot Sport Cup 2(パイロット スポーツカップツー)

Pilot Sport Cup 2(パイロット スポーツカップツー)は、イン側とアウト側で異なるコンパウンドを採用。サーキットにおいて高い性能を実現します。レースを知り尽くしたミシュランの先端技術を取り入れた、一般道も走行可能なサーキットタイヤです。

Pilot Sport Cup 2の格安通販ページはこちらをクリック

ミシュラン(MICHELIN)Pilot Sport PS2(パイロット スポーツ ピーエスツー)

Pilot Sport PS2(パイロット スポーツ ピーエスツー)

Pilot Sport PS2(パイロット スポーツ ピーエスツー)は、モータースポーツの世界で鍛えられた技術を、惜しげも無く注ぎ込んだ超高性能タイヤ。思うがままに応答する繊細な旋回性能やパワフルなグリップ力など、卓越したスポーツ性能を持ち、ウエット時でも快適なスポーツドライビングを楽しめます。

Pilot Sport PS2の格安通販ページはこちらをクリック

ミシュラン(MICHELIN)Pilot Super Sport(パイロット スーパー スポーツ)

Pilot Super Sport(パイロット スーパー スポーツ)

Pilot Super Sport(パイロット スーパー スポーツ)は、最先端のスポーツ性能&快適性で、走る楽しみを体感できる最高レベルのスポーツタイヤ。意のままに連動する運動性能はもちろん、快適な乗り心地にもこだわる、オールマイティなパフォーマンスを発揮します。

Pilot Super Sportの格安通販ページはこちらをクリック

ミシュラン(MICHELIN)AGILIS(アジリス)

AGILIS(アジリス)

AGILIS(アジリス)は、摩耗性に優れたを超寿命設計タイヤです。鍛え上げたタイヤ構造を取り入れることで、長きにわたり耐久性の高い良質なパフォーマンスを実現。商用車にもお勧めできる骨太な走行が可能です。

AGILISの格安通販ページはこちらをクリック

ミシュラン(MICHELIN)PRIMACY 3 (プライマシースリー) 

PRIMACY 3 (プライマシースリー) 

ロードノイズを抑えるため、接地面形状とサイプのデザインを一新したコンフォートタイヤ。ビード部も再設計することで、高い速度で感じる突き上げなどを即座に吸収。疲労しにくく、静粛性を維持し安定した乗り心地をドライバーに届けます。

PRIMACY 3 の楽天市場格安通販ページはこちらをクリック

ミシュラン(MICHELIN)LATITUDE Sport 3(ラティチュード スポーツ 3) 

LATITUDE Sport 3(ラティチュード スポーツ 3) 

LATITUDE Sport 3(ラティチュード スポーツ 3)は、SUV向けのタイヤです。ドライ・ウェット両路面でも、落ち着いた操作性を実現。安全性と環境性能に加えて、SUVタイヤを長寿命化。走る楽しみに加えて、高いレベルの低燃費性能も追求したスポーツSUVタイヤです。

LATITUDE Sport 3格安通販ページはこちらをクリック

ミシュラン(MICHELIN)X-ICE 3+(エックスアイス3プラス)スタッドレスタイヤ

X-ICE 3+(エックスアイス3プラス)

X-ICE 3+(エックスアイス3プラス)は、最新コンパウンド「表面再生ゴム」により、新品時の雪道(凍結)制動性能4.5%アップ。摩耗時の雪道(凍結)制動制動11.5%アップ。冬季走行に安心感をプラスするスタッドレスタイヤです。

X-ICE 3+ の格安通販ページはこちらをクリック

ミシュラン(MICHELIN)ENERGY SAVER+(エナジーセイバープラス)

ENERGY SAVER+(エナジーセイバープラス)

X-ICE 3+(エックスアイス3プラス)は、最新コンパウンド「表面再生ゴム」により、新品時の雪道(凍結)制動性能4.5%アップ。摩耗時の雪道(凍結)制動制動11.5%アップ。冬季走行に安心感をプラスするスタッドレスタイヤです。

ENERGY SAVER+の格安通販ページはこちらをクリック

MICHELIN(ミシュラン)タイヤの格安販売サイトはこちらをクリック

MICHELIN(ミシュラン)タイヤのライバルタイヤは?

MICHELIN(ミシュラン)と同じヨーロピアンタイヤといえば、Continental(コンチネンタル)ピレリ(PIRELLI)ミネルバ(MINERVA)、momo(モモ)となります。

MICHELIN(ミシュラン)よりも半額以上安い価格なのに、ユーザー評判が高いアジアンタイヤのNANKANG(ナンカン)NEXEN(ネクセン)などもオススメです。

このメーカーの口コミや評価レビューをまとめましたので、気になるあなた!ぜひ一読下さい。

ミシュラン(MICHELIN)タイヤのインスタグラム投稿

・ マーチのタイヤを交換しました。 納車時から純正のポテンザをはいていましたが、摩耗が進みロードノイズの増加とワンダリングが酷くなってきたので交換です。完全なる街乗り車ですから、大層なポテンザは勿体無く、エコタイヤにしようかと思っていましたが、せっかくのニスモだしミシュランのパイロットスポーツ3を選択。ミシュランらしい気持ちの良い走りに満足です。 ・ #タイヤ交換 #擦り減ったタイヤ #ロードノイズ #ワンダリングヒドイ #ミシュラン #Michelin #パイロットスポーツ3 #pilotsports3 #変なサイズだから選択肢少ない #良いタイヤ #いっぱい走りたい #マーチ #マーチニスモ #マーチニスモs #nismo #march #k13

Taka-Cさん(@takac5611)がシェアした投稿 -

去年ホイールとタイヤを安くで手に入れたんですが、中古ということもありタイヤがボチボチ替え時やったんでミシュランのps4sを履かせてみますた(´⊙ω⊙`) 普通で買うと高いのでネットで探して来ました フロントは225/35リアは255/30 アウトバーンを走るわけでもないのに宝の持ち腐れだわ(´⊙ω⊙`) ついでにキャリパーを塗装しました 耐熱シルバーにラメを混ぜてるので光を浴びるとキラキラ光ります(´⊙ω⊙`) 後日、キャンディオレンジで仕上げ塗装します クラウンは大人仕様で乗りつぶしますよ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )#ミシュラン#レイズ#ホイール#ドレスアップ

服部優一さん(@goma.eye)がシェアした投稿 -

  • この記事を書いた人

car460

自身の趣味である自動車ドライブやカスタム、メンテナンスでの知識を踏まえ、自動車に関して経験してきたことや、パーツ購入を通じて得た経験を当ブログにて情報発信しております。

おすすめ記事【必読】

1

タイヤ交換の時期が迫ってきた貴方。 このホームページに訪問頂いたってことはタイヤ交換に悩まれてるのでは無いでしょうか? 特にすり減ったタイヤで走行すると、走行性能が低下し、曲がらない、止まらない、滑り ...

2

投稿の目次(もくじ)です。 タイヤ通販する時の、評価するポイントと注意点。タイヤ通販の注意・評価する4つのポイント詐欺サイトの口コミ、偽サイトを発表します。詐欺サイト?「みんカラ」の体験口コミ偽サイト ...

3

投稿の目次(もくじ)です。 ミシュランタイヤを格安購入するために、タイヤ通販を体験しました。タイヤ持ち込み取り付け交換ができる整備工場を探しました。自宅近くの整備工場をさがしました。タイヤサイズの調べ ...

4

投稿の目次(もくじ)です。 タイヤピットとは?タイヤピットのタイヤ交換基本料金は?タイヤピットの利用方法は?タイヤ取り付け加盟店を探す。タイヤを注文する。タイヤを取り付けるタイヤピット利用者の口コミ低 ...

5

オートウェイの会員登録は簡単でした。 オートウェイでタイヤを購入する前に、無料新規会員登録をお勧めします。 会員がオートウェイで購入した際は1ポイント=1円換算でポイント加算されますし、商品レビューの ...

-MICHELIN, タイヤ, ヨーロピアンタイヤメーカー
-

Copyright© タイヤの購入・持ち込み交換が安いのはオートウェイ通販だった(体験談) , 2019 All Rights Reserved.