スタッドレスタイヤ タイヤ

いつ戻す?スタッドレスタイヤからサマータイヤへの履き替え時期

投稿日:

漸くウィンターシーズンも終わりを迎える月に差し掛かってきましたが、皆さんはスタッドレスタイヤからサマータイヤへの履き替えを検討してる頃では無いでしょうか?

シーズンによっては暖冬の時期もあったり極寒の時期もあったり、せっかくサマータイヤに履き替えたのに数日後に急な大雪など、スタッドレスタイヤを履き替えするタイミングは難しいものです。

そこで、履き替えの一つの目安として、気象庁が発表する過去の気象データ検索をすると、1981年から2010年の「霜・雪・結氷の初終日」の30年間平均値を発見。せっかくなのでマップに落とし込んでみました。

例えば上の画像、[福岡で12月15日が初、3月5日が終][札幌で10月28日が初、4月19日が終]  と全国各地の「霜・雪・結氷の初終日」が公開されており、

この時期をひとつの「スタッドレスタイヤからサマータイヤへの履き替え」の目安とすると、先々の行動計画が立てやすいでしょう。

スタッドレスタイヤを履き続けてはダメなの?

極論ですが、スタッドレスタイヤを履き続けることは可能です。

但しスタッドレスタイヤは冬季シーズン路面に適したタイヤであるために、サマーシーズン乾燥路でのロードノイズや、濡れた路面でのグリップ力低下など、クルマ本来の性能を発揮することができないどころか、安全性からは少し遠ざかると覚えておいてください。

冬にはスタッドレスタイヤ、夏にはサマータイヤと、シーズンによってタイヤを履き替えるのが最も有効な方法と管理人は考えます。

年中走行できるオールシーズンタイヤもおすすめ。

サマータイヤ、スタッドレスタイヤ、オールシーズンタイヤと様々な種類のタイヤが存在しますが、近年人気を博してるのが、1年中履きっぱなしで殆どの路面に対応した「オールシーズンタイヤ」。

「オールシーズンタイヤ」は、サマータイヤとしての基本性能はもってますが、スタッドレスタイヤの氷上性能と比較すると少し劣るタイヤです。

近年の暖冬の影響や、元々降雪が少ない地域のユーザーに好評で、急な降雪時でも安心して走行できる走破性は「装着してて良かった!」という安心感があります。

また、安全性を兼ね揃えたオールマイティーなタイヤであると同時に、履き替えの手間も無く、メンドくさがり屋のあなたにはお勧めできるタイヤですね。

おすすめできるオールシーズンタイヤの紹介

おすすめのオールシーズンタイヤは現在最も人気のある、グッドイヤーVector 4Seasons Hybrid(ベクター フォーシーズンズ ハイブリッド)です。

世界三大タイヤメーカーの一社GOODYEAR(グッドイヤー)が開発したこのタイヤは、乾燥路面では剛性感のあるかっちりとした走行フィーリングで、ウェット路面では高排水力で安定した走行性能を確実なものにします。

軽微な雪道でも走行できる走破性は、急な降雪や軽い凍結路面などにも慌てることもなく、雪道の走行も満足できるレベルを提供してくれるでしょう。

とはいいましても、あくまでもオールシーズンタイヤですので、スタッドレスタイヤのような走破力や凍結路面でのグリップ力は劣りますので、急な降雪の場合はゆとりある安全運転を心がけましょう。

グッドイヤーVector 4Seasons Hybridをオートウェイ公式サイトで詳しく調べる。

春夏に向けてサマータイヤへの交換をおすすめします。

スタッドレスタイヤ装着により、一時保管してあったサマータイヤを再装着する前に、タイヤが劣化してないかチェックしましょう。ゴムの表面が異常に固い場合や、サイドウォールのひび割れ、ブロック面のひび割れ等、タイヤ外部に劣化が見られる場合は要注意です。

タイヤ自体の走行距離が短くても、経年劣化により、タイヤ溝よりも深刻なトラブルに巻き込まれる可能性もあります。万が一先述のような症状が見られたら、タイヤ交換のサインかも知れません。

装着車種にもよりますが、量販店ではタイヤ価格がほどほどの値段で販売されており、決して安い価格でタイヤを販売してるとは言えません。今すぐ交換したい事情がある場合は量販店での交換をおすすめしますが、少し検討する時間がある場合は、タイヤをネットで購入することをおすすめします。

おすすめのお店は、ネット販売メインだからタイヤ価格に無駄なマージンが反映されてない「オートウェイ」がおすすめです。

軽自動車やプリウスなどの普通乗用車用タイヤなら1本1000円台で販売する「オートウェイ」は、取り扱うタイヤが、国内外の検査機関に合格したタイヤのみを取り扱っており、最短即日発送→翌日到着のスピード対応!

また、タイヤピットという、オートウェイで購入したタイヤを、あなたの近所の自動車整備工場に直接送り、後日タイヤ交換を実施することができるサービスも完備してます。

スタッドレスタイヤからサマータイヤに履き替えるなら、少しでも安く履き替えたほうがお得ですよね。

今まで日本メーカーやメジャーメーカーのタイヤしか装着経験がない方いらっしゃれば、是非オートウェイで販売するお得なタイヤを試してみる事をおすすめします。殆どの方がそのコストパフォーマンスに驚くのではないでしょうか!

オートウェイのタイヤ通販利用者の口コミ評価と、オススメできる理由を大公開。

タイヤ交換の時期が迫ってきた貴方。 このホームページに訪問頂いたってことはタイヤ交換に悩まれてるのでは無いでしょうか? 特にすり減ったタイヤで走行すると、走行性能が低下し、曲がらない、止まらない、滑り ...

続きを見る

持ち込みタイヤ店を近くで探すなら「タイヤピット」が便利。体験談と利用者口コミ評価を公開。

投稿の目次(もくじ)です。 タイヤピットとは?タイヤピットのタイヤ交換基本料金は?タイヤピットの利用方法は?タイヤ取り付け加盟店を探す。タイヤを注文する。タイヤを取り付けるタイヤピット利用者の口コミ低 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

car460

自身の趣味である自動車ドライブやカスタム、メンテナンスでの知識を踏まえ、自動車に関して経験してきたことや、パーツ購入を通じて得た経験を当ブログにて情報発信しております。

-スタッドレスタイヤ, タイヤ
-

Copyright© タイヤの購入・持ち込み交換が安いのはオートウェイ通販だった(体験談) , 2019 All Rights Reserved.