スタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤは北海道が安い!激安価格交換可能おすすめショップ紹介

投稿日:

北海道は日本最北端の都道府県であり最大面積をもつ地方公共団体。冬といえば北海道、雪といえば北海道と、寒さの印象をもつ地域です。

実際に北海道の冬季シーズンは極寒の地であり、冬場走行するすべての車にはスタッドレスタイヤが必ず装着されています。

北海道在住者は毎年の様にスタッドレスタイヤに履き替える環境にありますが、数年に一度は新しいスタッドレスタイヤに交換する為の大きな出費があります。

スタッドレスタイヤは安い買い物では無い事から、出来るだけスタッドレスタイヤ交換費用を安く済ませたい方が多いです

今回は北海道内でスタッドレスタイヤを激安購入&取り付け可能な、おすすめのスタッドレスタイヤ通販ショップを紹介したいと思います。

タイヤ通販ならスタッドレスタイヤを安く購入して北海道内で交換できる。

北海道ではスタッドレスタイヤに対する考えが他の地域と大きく違います。例えば、雪が降る前に交換する事や、スタッドレスタイヤ交換渋滞が発生したり、アイス性能に求める性能が高かったりなど、流石北海道!と思わせる事が極めて日常的な地域です。

また、取り付ける店舗も地元のタイヤショップや、カー用品店、自動車販売店など、様々な店舗でスタッドレスタイヤ交換が行われています。もちろん店舗でスタッドレスタイヤに交換する事はおすすめです。しかし、店舗であるが為にタイヤ価格が最安販売されているとは限らないのです。

何故なら、店舗には家賃や人件費、テレビや新聞の広告費など、多額の経費が掛かっており、その分がタイヤ価格や工賃に転嫁されているからなんです。

●ガソリンスタンド、カー用品店、カーディーラーなどの場合

店舗運営に関する経費が多く、経費分がスタッドレスタイヤ価格に乗っかっている。
スタッドレスタイヤを最安購入する事ができません。

●タイヤネット通販ショップの場合

店舗運営経費が少ない分タイヤ価格が安く販売されている。
スタッドレスタイヤ最安購入可能。店舗と比較して半値以下になる事もあります。

そこでおすすめなのがスタッドレスタイヤをネット通販するお店です。店舗の様な多額の経費が掛からない為に、タイヤ価格が店舗と比較しても割安で販売されており、タイヤによっては同じブランド同じサイズでも半額以下で買える事もありえます。

ここまで読めばスタッドレスタイヤ交換は、タイヤネット通販が安いという事に気付いた方多いと思いますが、それと同時に「タイヤ交換はどこでするの?」と思った方が多いと思います。

でも安心してください。最近のタイヤネット通販ショップは、北海道内に提携するスタッドレスタイヤ取り付け店舗があります。

スタッドレスタイヤの交換先は?

数年前のタイヤネット通販は、タイヤ販売だけを専門として、タイヤの取り付けは購入者任せという今考えれば中途半端なサービス展開でしたが、現在では購入したタイヤの取り付けまで一括で申し込み可能になりました。

これにより、タイヤも安く買えて取り付け先まで手配してくれる事から、タイヤネット通販の人気が高まっています。

今回紹介するおすすめのスタッドレスタイヤの通販先は次の2社。※2社とも北海道内提携店舗有り

三菱商事エネルギー関連企業の株式会社BEADが運営するタイヤフッド

中古車情報グーを運営するプロトコーポレーションのグループ企業のオートウェイ

タイヤフッドとオートウェイは、スタッドレスタイヤ購入から取り付けまで一括対応。もちろん北海道内にも取り付け店舗があります。

お店でタイヤ交換する場合は、混雑により待たされる事や品切れの場合もあり、一度の訪問では済まない事もあります。

タイヤフッドとオートウェイはタイヤ購入時に取り付け予約も行うから、待たされたり品切れなんて事はありません。

次の項目では、タイヤ購入から取り付けまで一括予約できる、タイヤフッドとオートウェイの特徴をお伝えします。

スタッドレスタイヤが激安 オートウェイ公式ホームページ

スタッドレスタイヤもパンク保証 タイヤフッド公式ホームページ

タイヤフッドの特徴

タイヤフッドはカーフロンティアとオートバックスセブンが共同出資した、株式会社BEADが運営するタイヤ通販ショップです。

タイヤフッドが提携するタイヤ取り付け店舗数は、国内最大規模の4900店舗あり、その内の600店舗は全国にあるオートバックス。

タイヤフッドで購入したタイヤは、タイヤ取り付け店舗や自宅に直送してくれるから、取り付けを依頼した場合でもタイヤを持ち込む必要がありません。

タイヤフッドはパンクしたら新品に交換してくれる

タイヤフッドの大きな特徴として、パンクした場合新品タイヤに交換してくれるパンク保証サービス(無料&有料プラン)を提供

●無料保証加入の場合 タイヤ購入6ヶ月以内であれば「パンクしたタイヤのみを新品に交換」してくれます。

●有料保証加入の場合 タイヤ購入2年以内であれば1本のパンクでも4本新品に交換」してくれます。

※無料有料問わず、パンクによるタイヤ交換工賃も保証。パンク時の費用負担は一切ありません。

パンク保証内容の詳細はこちら【タイヤフッド公式ページに遷移】

タイヤフッドのスタッドレスタイヤ取り付けサービス

タイヤ取り付け提携店全国4900店舗(オートバックス600店舗+オートバックス以外4300店舗)と圧倒的店舗数。北海道内にも多数の提携店舗があるので、取り付け店舗が自宅近所のあの店だった!なんてことも充分あり得ます。

以下の表はタイヤフッドの取り付け工賃です。同じインチサイズでも窒素ガス充填のオートバックスと、それ以外ではタイヤ1本につき600円の価格差があります。

窒素ガスは空気圧の変化が少ないことや、乗り心地の向上など車にとってのメリットが多く、運転環境を向上させたい方にはおすすめの交換先です。

タイヤフッド交換工賃
インチ全国4300店舗のガソリンスタンドや整備工場工賃※1本あたり(税別)全国600店舗のオートバックス工賃※1本あたり(税別)
16インチ以下2400円3000円
17インチ2900円3500円
18インチ2900円3500円
19インチ3900円4500円
20インチ4400円5000円
21インチ以上5000円5600円

交換料金にはタイヤとホイールの脱着費、タイヤとホイールの組み換え、タイヤバランス調整、ゴムバルブ交換、廃タイヤ、廃ホイール処分費用を含む
ランフラットタイヤは上記料金表の2倍の価格となります。
ランフラットタイヤからの履き替えは別途費用が発生する場合があります。
改造車両や特殊車両の場合は別途費用が発生する場合があります。

管理人
タイヤフッド直営店舗で交換する場合はスタッドレスタイヤ1本につき500円、4本なら2000円もお得に交換可能です。

タイヤフッド北海道内提携店舗数は?

タイヤフッドの北海道内取り付け提携店は202010月時点で154、北海道内のタイヤ館は30件なので、5倍以上の規模を持つタイヤフッド提携店の方が利便性が高いですね。

北海道内のタイヤフッド取り付け提携店舗情報は、下記リンクに掲載されてます。

タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】

オートウェイの特徴

オートウェイは中古車情報サイトのgooを運営するプロトコーポレーションの子会社です。オートウェイはgooに登録する全国の自動車販売店と提携しており、タイヤ取り付け店舗は全国に2600店舗あります。

オートウェイもタイヤ購入時に取り付け予約まで一括可能。購入したタイヤも取り付け店舗や自宅への直送が可能だから、取り付けを依頼した場合でもタイヤを持ち込む必要がありません。

オートウェイは北海道に自社拠点を持つ

千歳市に構えるオートウェイ 新北海道倉庫

オートウェイは北海道地方に力を入れており、自社拠点となる倉庫を北海道千歳市に構えています。

また、オートウェイが取り扱うナンカンタイヤのスタッドレスESSN-1も北海道で研究開発されており、ショップとブランドが力を合わせて北海道の冬のドライブを後押ししています。

北海道で生まれたナンカンタイヤESSN-1のユーザーレビューはこちらをクリック

オートウェイは日本全国タイヤ送料無料

オートウェイは北海道を始め沖縄や離島においても全てのスタッドレスタイヤ送料が日本全国無料。

取り扱うタイヤも幅広く、日本で馴染みの薄い輸入スタッドレスタイヤや一流ブランドのスタッドレスタイヤまで激安で販売しています。

激安だからといって性能が悪いわけではないから、輸入スタッドレスタイヤを装着したユーザーレビューの評価も好調です。

オートウェイのスタッドレスタイヤ取り付けサービス

オートウェイは「タイヤピット」というタイヤ取り付けサービスを提供。タイヤ取り付け費用は全国一律価格だからどこの店舗でも共通サービスが受けられるのが特徴です。

オートウェイでは202010月末までのスタッドレスタイヤ購入者に向けて、早割キャンペーンを実施しておりタイヤ価格が5%割引されます。

スタッドレスタイヤを早めに手配する事で安く購入できますし、スタッドレスタイヤ繁忙期前に準備しておく事で、慌ててスタッドレスタイヤに交換しなくて済みますね。

少しでも気になる方はオートウェイ公式サイトをチェックしてはいかがでしょうか。

スタッドレスタイヤが激安オートウェイ公式ホームページ

タイヤピット交換工賃
インチサイズ1本あたり価格(税別)
15インチ以下1800
1618インチ2200
19インチ以上2700

工賃は、タイヤホイール脱着費、タイヤホイール組換え、タイヤバランス調整です。
※オートウェイで購入したタイヤに適用される料金です。
価格には廃タイヤ処理費、バルブ交換料金は含みません。
低偏平タイヤ、ランフラットタイヤ、21インチ以上のタイヤ、改造車両、特殊車などの場合は、別途費用が発生する場合があります。

管理人
交換費用を安く済ませたい方、近所で交換したい方は必見です。

タイヤピット北海道提携店舗数は?

北海道内のタイヤピット提携店は202010月現在で103件。また、北海道に拠点があるから出荷対応もスピーディーです。

北海道内のタイヤピット提携取り付け店舗情報は下記リンクにより確認できます。

タイヤピット  北海道のタイヤ交換・取付・販売店情報はこちら

北海道でスタッドレスタイヤを交換する時期は?

秋を迎えるとスタッドレスタイヤ交換を意識し始めると思いますが、北海道のスタッドレスタイヤ交換時期っていつが適切なんでしょうか。

北海道では雪が降り始めてからスタッドレスタイヤに交換するのは遅く、雪が降り始めるとあっという間に積もってしまい、サマータイヤでは運転が危険です。

そこで、気象庁が発表する北海道地域の降雪情報を調べてみると、北海道内では10月から翌年5月まで降雪が続く事がわかりました。

札幌の降雪の深さ 年間597cm

帯広の降雪の深さ 年間201cm

函館の降雪の深さ 年間381cm

網走の降雪の深さ 年間378cm

釧路の降雪の深さ 年間162cm

稚内の降雪の深さ 年間656cm

根室の降雪の深さ 年間221cm

10月から降雪が始まりますが、このタイミングでのスタッドレスタイヤ交換は例年混雑する事から、スムーズにスタッドレスタイヤ交換が出来ないこともある様です。

急な降雪/積雪に対応できるように、早い段階でスタッドレスタイヤに履き替えた方がおすすめです。

スタッドレスタイヤが激安 オートウェイ公式ホームページ

スタッドレスタイヤもパンク保証 タイヤフッド公式ホームページ

北海道でスタッドレスタイヤを激安交換するなら!のまとめ

今回紹介したタイヤフッドとオートウェイなら、販売店舗こそ少ないですが、大規模な倉庫に大量のスタッドレスタイヤを在庫しているためタイヤの品切れも少なく、スタッドレスタイヤの取り付けも北海道内の自宅近所でスムーズに対応してくれます。

また、タイヤフッドはパンク保証。オートウェイは送料無料など、ユーザー目線のサービスも提供してます。

スタッドレスタイヤの交換で困った時は、タイヤフッドやオートウェイの公式サイトをチェックしてみても良いですね。

管理人
皆様のスタッドレスタイヤ交換がスムーズに実施できる事を願っております。長文駄文にも関わらず最後まで読んで頂きありがとうございました。

  • この記事を書いた人

car460

自身の趣味である自動車ドライブやカスタム、メンテナンスでの知識を踏まえ、自動車に関して経験してきたことや、パーツ購入を通じて得た経験を当ブログにて情報発信しております。

-スタッドレスタイヤ

Copyright© 車大好き LOVE IN MYCAR , 2020 All Rights Reserved.