自動車ニュース

ホンダレジェンドが自動運転レベル3を世界で初めて市販化

投稿日:2021年3月4日 更新日:

ホンダは、高速道路渋滞時に自動運転実施する高級セダン「レジェンド」を発売することとなった。自動運転レベル3技術を世界で初めて搭載した市販モデルとなり、販売日は2021年3月5日となる。

自動運転レベル3は前方を目視しなくとも、自動で運転を制御してくれる完全なる自動運転の一歩手前といえ、前方を目視しないとなると読書する事も可能になりそうですね。

今回の販売スタイルは、リース形式でメンテナンスパックを付帯した100台限定モデルとなり、気になる価格は1100万円と現行レジェンドの価格724万円と比較しても、高すぎるというイメージは無い。

自動運転とは?

自動運転とは、レベル1~5まで分けられており、その内容は以下の通りです。

  • 「レベル1」システムにより、部分的にアクセル・ブレーキ操作またはハンドル操作を行う。
  • 「レベル2」システムにより、部分的にアクセル・ブレーキ操作とハンドル操作の両方を行う
  • 「レベル3」定められた条件において、全ての運転操作を自動化する。ただしドライバーはいつでも運転に戻れなければならない様システムから管理される
  • 「レベル4」定められた条件下で、全運転操作を自動化。
  • 「レベル5」全運転操作を条件なく自動化。

このように、自動運転技術のレベルにより、実施する自動運転内容は違いますが、レベル3まで到達したとなると、近い将来にレベル5が実現する事は間違いないようです。

世の中の車が完全自動運転となり、全てがコントロールされるとなれば、運転する喜びや、スポーツとして認知されているレースなどの衰退も懸念されるのでは無いかと、内心心配している管理人です。

こんな事を言ってると、古臭い人間であるとバレてしまうが、運転する喜びを心地よく感じる管理人としては、寂しい気持ちを感じずにはいられません。

自動運転化による交通事故ゼロは、事故によって犠牲になった方の念願であるとも感じます。

その点に関しては、管理人も納得しており、とにかく複雑な気持ちです。

車を通じて、楽しみや喜びを感じると同時に、運転マナーの向上により交通事故を減らすことも、車好きの私や読者の皆さんの協力あっての事ですね。

話は逸れましたが、自動運転レベル3の達成が国内メーカーということもあり、明るいニュースのひとつでした。

タイヤフッドセール開催!販売価格3%OFF!当サイトでクーポン配布中!

当ブログは車やバイクに関連するパーツや、情報を配信するブログですが、今回タイヤフッドさんとの連携により、当ブログ経由でタイヤフッドで販売するタイヤを購入した方に限り、購入価格より3%安くなる、スペシャ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

car460

自身の趣味である自動車ドライブやカスタム、メンテナンスでの知識を踏まえ、自動車に関して経験してきたことや、パーツ購入を通じて得た経験を当ブログにて情報発信しております。

-自動車ニュース

Copyright© 車大好き LOVE IN MYCAR , 2021 All Rights Reserved.