タイヤ交換

【タイヤ交換めんどくさい方必見!】タイヤ交換が手軽にできる方法とは?

投稿日:

この記事をご覧になってる方は、何らかの事情でタイヤ交換が迫ってるかたや、「サマータイヤ・スタッドレスタイヤ」の履き替えなど、タイヤ交換がめんどくさいと思いの方が多いかと思います。

タイヤ寿命が半永久的になれば嬉しい限りですが、そこはゴム製品なので、遅かれ早かれ寿命を迎えます。

そんな面倒くさい方向けに、少しの手間で簡単にタイヤ交換ができる方法をお伝えしたいと思います。

タイヤ交換する手段と、それに生じるメリット・デメリット。

タイヤ交換といっても、その手段は多く、どの方法が一番めんどくさくなく
お得に交換できるでしょうか。

ここではタイヤ交換の手段を紹介したいと思います。

タイヤ交換手段1【車を購入したディーラーや販売店での交換】

ディーラーや販売店でタイヤ交換するメリット

車を購入したお店であれば、スタッフや営業マンとの関係性もできてることかと思います。

タイヤ交換の際に車両点検も可能ですし、なによりも既にお付き合いのある関係性が安心感を生んでくれるでしょう。

端的に表すと:「安心感」

ディーラーや販売店でタイヤ交換するデメリット

ディーラーや販売店のスケジュールに合わせる必要があり、直ぐの交換が難しい。

事前にタイヤ交換の申込みを予約する必要もありますし、購入するタイヤ価格もディーラーや販売店の価格となりますので結構割高(20−30%割高※最安価格との比較として)

購入した店舗が遠方の場合は、お店向かう時間と燃料費・交通費など、別途経費が多く発生する場合があります。

端的に表すと:「費用が高い」「時間がかかる」

タイヤ交換手段2【近隣のガソリンスタンドでの交換】

近隣のガソリンスタンドのメリット

近隣だけあって、店舗までの持ち込みが楽。ガソリン販売だけでの運営が厳しいガソリンスタンドでは、別の利益柱を設けるために、タイヤ交換やコーティング、洗車など、車に関わる商品サービスに力を入れており、タイヤ販売に関しても、比較的リーズナブルなものを取り揃えており、ディーラーや販売店に比べると割安です。

また、人気車種のタイヤや主要サイズのタイヤは店舗に在庫してる所が多く、持ち込んで直ぐに交換してくれるガソリンスタンドもあります。

端的に表すと:「安い」「スピーディー」

近隣のガソリンスタンドのデメリット

ガソリンスタンドあるあるですが、少し経験を積んだアルバイトに交換作業を任せることも有り、作業品質にバラつきがあるということ。

あくまでもガソリンスタンドとしてのタイヤ交換サービスですので、その優先順位が1番ではない事。

車の中で唯一路面と設置する重要な部品だからこそ、品質の高い整備士にタイヤ交換作業を任せたいですよね。

端的に表すと:「技術レベル低い傾向」

タイヤ交換手段3【工具を揃えて自分で交換】

工具を揃えて自分で交換のメリット

自分で交換するのは所有車両を深く知ることができますし、タイヤ交換工賃が0円で済みますので、経済的にもお得です。

作業に慣れてしまえば、店舗への往復時間、タイヤ交換作業を待つ時間よりも短時間で完了することも可能になるでしょう。

車に対してDIY可能な環境にある方はオススメしたい手段です。

タイヤ交換費用は1本2000〜4000円程度かかりますので、自身で2回タイヤ交換すれば、必要な工具の元は取り返せます。

端的に表すと:「コスパ最強」「身につく技術力」

工具を揃えて自分で交換のデメリット

タイヤ交換費用を安く済ませたいだけであれば、タイヤ交換作業のめんどくささに気持ちが負けてしまい、結局持ち込み交換することに成ることも大いに考えられます。

そうなった場合は、タイヤ交換用に購入した工具も無駄になりますよね。

また、タイヤは4本ともに真円ではなく、その重さも僅かではありますが違いがあります。

その違いを補うのが「ホイルバランス」だったりする訳で、この環境は自前では簡単に準備できません。

最悪は取付不備によるタイヤトラブルや交通事故です。そうなった時には自身でのタイヤ交換に後悔するかもしれません。

端的に表すと:「技術習得レベル難」「環境構築難」

タイヤ交換手段4【タイヤ専門ショップで交換】

タイヤ専門ショップで交換のメリット

タイヤ専門店ならではの最新設備を設けてる店舗が多く、大径インチサイズの交換も可能なことが多いです。

また、組付け方の技術力も高く、車の走行性能を大事に味わいたい方は、特におすすめできる交換手段です。

タイヤの在庫も豊富で、特殊なサイズではない限りすぐに揃いますし、タイヤ専門店はタイヤメーカーの直営店だったり、メーカーとのつながりが深いので、取り寄せなどの対応力も高いです。

端的に表すと:「技術力高い」「スピーディー」

タイヤ専門ショップで交換のデメリット

タイヤ料金の割引率が悪く、究極のプロショップの場合は定価販売の店舗もあります。

メーカー直営店舗の場合は他のメーカータイヤの取扱をしてないところも多く、選択肢が少なくなります。

わりかし当たり前の工賃も取られますので、それなりの金銭的負担も必要です。

端的に表すと:「費用が高い」

タイヤ交換手段5【ネットショップで購入して持ち込み交換】

ネットショップで購入して持ち込み交換時のメリット

インターネットで商品の購入が当たり前になりましたが、店舗を持たずに運営が可能になり、コスト削減を実施するお店も増えてきたことで、かなりお得にタイヤを購入することができるようになりました。

プリウス用タイヤなら1本1000円台で販売するなど、金銭面でかなりお得です。価格が安いとはいえ、粗悪品を販売してるのではなく、タイヤとして基本的な品質をクリアしたタイヤが販売されてますので、

サーキット走行などハードな環境になければ全く問題ないタイヤが販売されています。ここまで安いと、タイヤ会社は儲かるのか心配になるほどです。

ネットショップだから納期が掛かりそうと心配のあなた、全く問題ありません。最短翌日納品の仕組みを持ちながらも、提携する近隣の整備工場に納品してくれますので、購入から取り付けまでノンストップで対応可能になりました。

端的に表すと:「費用が安い」「スピーディー」「購入から交換まで対応」

ネットショップで購入して持ち込み交換時のデメリット

ネットショップの在庫から販売することに成るので、タイヤの製造年月の指定ができない。

相手の顔が見えない取引となるので、何かあった時の対応に不満が出る場合もある。(納期遅れ・サイズ違い納品時の対応力)

端的に表すと:「相手が見えない」

管理人
ここまで5パターンの交換手段をお伝えしましたが、管理人の経験談からすると、タイヤ交換手段5【ネットショップで購入して持ち込み交換】が一番オススメですね。

なんと言ってもタイヤ価格が圧倒的に安い。従来のネットショップではできなかった提携工場でのタイヤ交換が可能になったことで、タイヤ交換日に近隣の整備工場に持ち込むだけで済みます。

安く済ませるために沢山時間と経費を使ってしまうこともありますし、その見えない経費を考慮すると、パソコン・スマホで注文するだけで、車を持ち込むだけの方がよっぽど効率が良いと感じたからです。

皆さんはどのようにお考えでしょう。

タイヤ購入から交換まで対応できるタイヤ通販ショップ

吉本興業の博多華丸・大吉さんがメインキャラクターを務める「オートウェイ」ご存知ですか?オートウェイは、1969年(昭和44年)に設立した、歴史のあるタイヤ販売店です。

インターネットが普及した今、ネット販売に力を注いだ徹底的なコスト削減と、海外タイヤメーカーから直接輸入することで、高品質タイヤを低価格で販売しています。

プリウス用タイヤなら1本1000円台で販売しており、車所有のランニングコストを大幅に削減可能。

国内在庫も2000万本、タイヤ交換面も「タイヤピット」という取付サービスも展開しており、全国の整備工場2200店舗と提携してるので、購入から交換まで一括で対応可能です。

管理人もオートウェイやタイヤピットを使いタイヤ交換をお願いしたことも有り、

  • タイヤピットの体験談
  • 最大4.6万円タイヤを安く購入した体験談
  • オートウェイの会員登録の流れ

も記事にしてますので、ご興味の方は是非ご一読ください。

●タイヤピット体験談

持ち込みタイヤ店を近くで探すなら「タイヤピット」が便利。体験談と利用者口コミ評価を公開。

投稿の目次(もくじ)です。 タイヤピットとは?タイヤピットのタイヤ交換基本料金は?タイヤピットの利用方法は?タイヤ取り付け加盟店を探す。タイヤを注文する。タイヤを取り付けるタイヤピット利用者の口コミ低 ...

続きを見る

●最大4.6万円タイヤを安く購入した体験談

タイヤ通販で4本最大4.6万円差で格安交換!最安サイトはどこ?【体験談】

投稿の目次(もくじ)です。 ミシュランタイヤを格安購入するために、タイヤ通販を体験しました。タイヤ持ち込み取り付け交換ができる整備工場を探しました。自宅近くの整備工場をさがしました。タイヤサイズの調べ ...

続きを見る

●オートウェイ会員登録

オートウェイタイヤ通販の「会員登録方法」完全解説【体験談】

オートウェイの会員登録は簡単でした。 オートウェイでタイヤを購入する前に、無料新規会員登録をお勧めします。 会員がオートウェイで購入した際は1ポイント=1円換算でポイント加算されますし、商品レビューの ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

car460

自身の趣味である自動車ドライブやカスタム、メンテナンスでの知識を踏まえ、自動車に関して経験してきたことや、パーツ購入を通じて得た経験を当ブログにて情報発信しております。

おすすめ記事【必読】

1

タイヤ交換の時期が迫ってきた貴方。 このホームページに訪問頂いたってことはタイヤ交換に悩まれてるのでは無いでしょうか? 特にすり減ったタイヤで走行すると、走行性能が低下し、曲がらない、止まらない、滑り ...

2

投稿の目次(もくじ)です。 タイヤ通販する時の、評価するポイントと注意点。タイヤ通販の注意・評価する4つのポイント詐欺サイトの口コミ、偽サイトを発表します。詐欺サイト?「みんカラ」の体験口コミ偽サイト ...

3

投稿の目次(もくじ)です。 ミシュランタイヤを格安購入するために、タイヤ通販を体験しました。タイヤ持ち込み取り付け交換ができる整備工場を探しました。自宅近くの整備工場をさがしました。タイヤサイズの調べ ...

4

投稿の目次(もくじ)です。 タイヤピットとは?タイヤピットのタイヤ交換基本料金は?タイヤピットの利用方法は?タイヤ取り付け加盟店を探す。タイヤを注文する。タイヤを取り付けるタイヤピット利用者の口コミ低 ...

5

オートウェイの会員登録は簡単でした。 オートウェイでタイヤを購入する前に、無料新規会員登録をお勧めします。 会員がオートウェイで購入した際は1ポイント=1円換算でポイント加算されますし、商品レビューの ...

-タイヤ交換

Copyright© タイヤの購入・持ち込み交換が安いのはオートウェイ通販だった(体験談) , 2019 All Rights Reserved.