YOKOHAMA タイヤ 国産タイヤメーカー

YOKOHAMA(ヨコハマ)タイヤの評価?評判?口コミは?格安通販するならオートウェイがおすすめ。

投稿日:2018年5月27日 更新日:

投稿の目次(もくじ)です。

YOKOHAMA(ヨコハマ)タイヤの評判は?ユーザー口コミ評価レビュー

管理人
YOKOHAMA(ヨコハマ)タイヤを装着した方の購入レビューや口コミを調べました。

いい評価や悪い評価など様々な口コミがありましたので、少しだけまとめてみました。

グリーンバナーyokohama

ADVAN FLEVA V701(アドバン・フレバ・ブイナナマルイチ)の口コミ評価レビュー

タイヤ交換を行うにあたり、以前よりチェックしてたYOKOHAMA FLEVAを購入しました。

沢山の友人から助言をいただきましたが、気になってたからしょうがない。

いまさら他の銘柄に気持ちも向かず。。。

結果として良い買い物だったと実感しています。

ニュータイヤに交換しました。

純正サイズが185/60R15だったのですが、幅と低扁平を見直し195/55R15にサイズ変更。

エコよりのスポーツタイヤにチェンジ!

数値上はタイヤ口径が8mm小さくなることで、4mm車高がダウン。

幅も広くなったため安定性が増し、サイドウォールが粘りを持ちました。

今までのタイヤ歴として下記4銘柄を履いてきました。
①BS  POTENZA
②DUNLOP ルマン4
③GOODYEAR EAGLE LS EXE
④YOKOHAMA ADVAN FLEVA

【 ファーストインプレッション】
慣らし継続中のため、軽く流した感想です。

前のタイヤEAGLE LS EXEと比較すると、路面ギャップの反応が柔らかくなり、乗り心地が改善されました。

静かすぎてマフラーサウンドが気になるくらいです。

ADVAN NEOVA AD08R(アドバン・ネオバ・エ-ディー・ゼロハチアール) 口コミ評価レビュー

ちょっとドライブしただけでもハイグリップ感がガンガン伝わってきます。

心配の種であった雨天走行時の性能も全く稀有でした。

気になるとすればロードノイズ。いままでハイグリップタイヤを履いたことがなかった僕からすると気になるレベルのノイズでした。

一般道中心の僕には、性能を使い切れない高性能タイヤですが、とにかくドライブが楽しいタイヤですね。

街乗りオンリーの私ですが、せっかくWRXに乗ってるのでグリップ力の強いタイヤを装着したい!との願望を叶えるべくこのタイヤにしました。

慣らし運転してきましたが、旋回性がすこぶる良く、タイヤがしっかりと吸い付く感じが気持ち良く、走ってて楽しいタイヤでした。

多少ロードノイズは気になりますが、楽しさと天秤にかけた時に気にならないレベルでしたので、許容範囲内と割り切ってます。

装着後の印象としてロードノイズ高い、ちと賑やかだぞ。

路面との相性がいいのか悪いのか、路面ギャップを受け止める力が強いせいか、片手運転のような横着者スタイルで運転すると路面のギャップにハンドルを取られやすくなる。

最初は慣れるまでギクシャクしたが、慣れると理解できたのが、このタイヤの特性として繊細なハンドルコントロールこそYOKOHAMAの追い求めていたステージなのかと納得。

とにかくハンドルの反応速度が早く、レスポンスの良い切り返しも可能です。

タイヤ一つでここまで車の表情が変わるものかと感心してたところでした。

直進走行性能も高く、ドライブ中の安心感は大きいです。

旋回中にスピードをあげてもスキール音は皆無。

路面を吸い付くようにしっかりとトレースしてくれます。

サイドウォールの剛性が高い、限界値が高いグリップ力、履き替えて大正解のタイヤでした。

YOKOHAMA ADVAN ADVAN Sport V105 口コミ評価レビュー

ADVAN Sport V105に履き替えました。

比較対象タイヤは、同じくYOKOHAMAのS.Driveとなります。

○グリップ
ドライグリップに関してはタイヤの限界点よりも、私のビビリミッターが作動するので十分なレベルです。

ウェットグリップは車との相性もあるかと思いますが、私のドライビングスキルでは全くもって問題ないレベルと実感。

それだけこのタイヤが安定してる裏付けと個人的に納得。

○乗り心地・静粛性
サイドウォールは固く、剛性強めです。特に高速道路走行時は楽な運転が可能です。

タイヤが固い分路面のギャップは拾いますが。。。

街中をゆっくり走行するよりも、高速クルージング向けのタイヤではないでしょうか。

ロードノイズは常に気になるわけでなく、朝晩の交通量の少ない時間帯に感じる程度です。

○燃費
ゆっくり走行すれば燃費も良いかと思いますが、走って楽しいタイヤだからこそ、アクセル煽り気味になるのでそういう意味では燃費は悪くなったかもしれません。

元々低燃費タイヤではないので全く気にしてませんが。

V105で初めてサーキット走行してきましたのでインプレを少々。

比嘉対象はDUNLOP DIREZZA DZ102との比較です。

タイヤのポジショニングに差があるため(V105が高性能)結果としてはV105に軍配があがりましたが、その中で感じた印象です。

●グリップ性能:v105>DZ102。
●静粛性能:v105>DZ102。
●燃費性能:DZ102>v105。
●タイヤ剛性:DZ102>v105。

燃費は運転状況により変動がある数値なので微妙なインプレとなりますが念のため。

特にタイヤ剛性が私の感覚にはぴったりでした。硬すぎず柔らかすぎず、空気圧調整で表情がかわるのでセッティングの鬼には調整が効きやすくよかったです。

グリップ力に関してもねっとり粘り気のあるタイヤで、自身の限界点の先を見せてくれそうな安心感がありました。

ネオバならもっと良いグリップパワーなんでしょうか?気になります。

まあ、YOKOHAMAのフラッグシップタイヤだけあり納得できるタイヤでした。

BluEarth-A AE50(ブルーアース・エース エーイーゴーゼロ)口コミ評価レビュー

セレナに乗っていた時のBluearth-A の印象が良かったのでエスティマも同じタイヤをと考えてました。

兎に角静かなのでびっくり!アクセルから足を離すとすーーーっと転がっていきます

1つ言えば、ハンドルが軽くなって来たことで、今までのどっしりした走行フィーリングが薄れたことですね。

【満足している点】
ロードノイズは控えめ、排水能力が高くウエット時の安心感が良い
BRIDGESTONEやMICHELINよりも価格安め。

【不満な点】
今後見つかるでしょう。

 

管理人
ユーザーレビューの評価としては、yokohamaに対し、高性能タイヤを求める傾向が多く、比較的高評価の口コミが目立ちましたね。中には指名買いのユーザーもちらほら。

気になるのはロードノイズの口コミ。どのタイヤのもロードノイズを指摘する口コミが目立ってましたが、スポーツシーンに強いyokohamaだからこそ、性能主義で快適性はほどほどなレベルで維持してるのかもしれませんね。

管理人もADVAN SPORT V105を過去に装着したことがありますが、機会がればもう一度装着したいタイヤの一つですね。 個人的にはオススメのタイヤメーカーの一つです。

グリーンバナーyokohama

YOKOHAMA(ヨコハマ)タイヤの特徴は?

YOKOHAMA(横浜ゴム)は、古河グループの関連企業の一つ。

日本国内第3位、世界第8位の販売実績を持つ、メジャータイヤメーカーです。

1917年の創業以降、タイヤをメインとした製品を開発し、1954年には、日本初となるチューブレスタイヤを販売するなど、日々技術力向上にチャレンジし続けるタイヤメーカーです。

1963年には現在アジアンタイヤとして人気を博す「ハンコックタイヤ」に技術協力という形で提携を行う。

ハンコックタイヤの今があるのは、YOKOHAMAの協力があったからこそ実現したといえるでしょう。

YOKOHAMA(ヨコハマ)タイヤはモータースポーツに積極的なメーカーです。

YOKOHAMAはモータースポーツ参戦に積極的なメーカーの一つで、以下のように数多くのカテゴリーにタイヤ提供を行ってます。

  • FIA WTCR
  • SUPER GT
  • SUPER FORMULA
  • RALLY
  • FORMULA 3
  • GYMKHANA
  • DIRT-TRIAL
  • TGR 86/BRZ Race
  • Super-FJ
  • RACING KART

参戦カテゴリーを見るとエントリーカテゴリーのカートから、最高速度はF1並と言われるスーパーフォーミュラまで、幅広いレースカテゴリーを網羅しています。

YOKOHAMA(ヨコハマ)タイヤの格安通販サイトはこちらをクリック

FIAワールドツーリングカーカップ(WTCR)

「WTCR」は、2018年よりTCR規定で開催されるツーリングカーレース。横浜ゴムは2006年から2018年までWTCRをサポートした実績を買われ、2019年より、ワンメイクサプライヤーとして任命されました。

フォーミュラレース

全日本スーパーフォーミュラ選手権

全日本スーパーフォーミュラ選手権(2017)

2016年からワンメイクサプライヤーとしてサポートを行う、アジア最高クラスのフォーミュラカーレースである、全日本スーパーフォーミュラ選手権にADVANレーシングタイヤを導入しながらタイヤ全般のサポートを行っています。

2018年からは、2種類のタイヤを供給することでレース戦略の駆け引きもレース展開に含まれ、より競技色が強くなり魅力あるレース展開が期待できることになりました。

全日本F3選手権

全日本F3選手権(2017年)

2011年よりワンメイクサプライヤーとして全日本F3選手権にタイヤを供給。

2018年も継続して活動を行い、日本で最も歴史の深いこのカテゴリーをバックアップする。

Super-FJ

JAFの地方選手権として、全国のサーキットごとに7つの地方選手権シリーズを開催。この激戦カテゴリーにもADVANタイヤの供給を行っており、日本国内における、フォーミュラカーレースの屋台骨として支え続けています。

SUPER GT

<SUPER GT/GT500>LEXUS TEAM WedsSport BANDOHの「WedsSport ADVAN LC500」(2017年)

SUPER GTはメーカーワークスがメインとなるGT500とプライベーターを含めたGT300の複合レースとして開催されるレースです。

カテゴリーの違う車種が同じコースを走行することで、迫力ある展開が楽しめる熱いレースカテゴリーの一つです。

2017年にはシリーズを制し、ヨコハマタイヤ勢がチャンピオンを獲得。

YOKOHAMAの高性能を世に知らしめたレース展開で、今後の技術開発にも期待が持てるカテゴリーである。

YOKOHAMA(ヨコハマ)タイヤの格安通販サイトはこちらをクリック

ツーリングカーレース他

ヨーロッパでは、ニュルブルクリンク24時間レースを筆頭とした耐久レースにも参戦。

アメリカ・カナダではポルシェGT3カップチャレンジUSA、ポルシェウルトラ94 GT3カップチャレンジCANADAをサポート。

日本で開催されるインタープロトシリーズなど世界中のレースや車両にADVANレーシングタイヤでサポートを続けています。

全日本ラリー選手権

奴田原文雄選手/佐藤忠宜選手の「ADVAN PIAA LANCER」(2017年)

全日本ラリー選手権にもタイヤを供給しています。ターマック(舗装路)向けに「ADVAN A052」、グラベル(非舗装路)向けに「ADVAN A053」をメインとした構成でドライバーのレースをサポートしています。

2017年にはJN2のドライバーがヨコハマタイヤを装着しチャンピオンを獲得。最高峰のJN6では、新井敏弘選手/田中直哉選手が2位、奴田原文雄選手/佐藤忠宜選手が3位を獲得するなど多くのクラスで優れた戦績を持つ。

全日本ジムカーナ選手権

PN1クラス2017年シリーズチャンピオンの「ADVAN A052 ロードスター」(2017年)

全日本ジムカーナ選手権にもサポート。2017年はPN1とSA1の2クラスでチャンピオンを獲得。

「ADVAN A050」「ADVAN A052」の優れたタイヤパフォーマンスを発揮し、多くの勝利を目指しています。

カートレース

全日本カート選手権OKクラス(2017年)

国内カートレースの最高峰である全日本カート選手権の最高クラスであるOKクラスに参戦。

2017年は3台がヨコハマタイヤを導入し3戦において表彰台を獲得。

2018年はYOKOHAMAタイヤユーザーが5台に増えたことで、さらなる高みを目指しています。

YOKOHAMA(ヨコハマ)タイヤの格安通販サイトはこちらをクリック

YOKOHAMA(ヨコハマ)タイヤはどんな車種におすすめなの?

YOKOHAMA(ヨコハマ)タイヤを装着するユーザーの車種は様々ですが、みんカラを始めネット検索で調べると次の車種が人気でした。

トヨタ プリウスα
マツダロードスター
日産 シルビア
シトロエン DS3
ホンダ S660
スズキ エブリイ
マツダ デミオ
スバル WRX
など

車種を見ると軽自動車、コンパクトカー、スポーツ系まで幅広い自動車に愛用されていますね。

YOKOHAMA(ヨコハマ)タイヤの格安通販サイトはこちらをクリック

YOKOHAMA(ヨコハマ)タイヤの販売店・取扱店は?  値段がお得なのは楽天?オートウェイ?

YOKOHAMA(ヨコハマ)タイヤを購入する方法はたくさんありますが、ここでは格安で購入できるネット通販販売店を紹介します。

・ヤフオク
・マルゼン
・楽天
オートウェイ(国内代理店)←おすすめ

この4つが代表的なネットでの購入先です。

管理人のおすすめはオートウェイ」タイヤ通販専業だから専門知識が豊富ですし、購入時のサポートも万全ですので安心購入が可能です。

納期も激速で、早ければ翌日には手元に届くスピード納品体制です。

また、タイヤ持ち込み取り付けが面倒なあなたにオススメのサービスがあります。

オートウェイで購入したタイヤはタイヤピットというタイヤ交換取り付け交換サービスを受けることができ、タイヤ持ち込み交換工場が全国1900店舗以上。

自宅近くの整備工場が簡単に見つけれますので時間の節約にもつながります。

量販店より安く手軽にタイヤ交換できるって魅力的ですよ。

ちなみに、管理人が最大46000円安くタイヤを購入することができたタイヤ購入体験談の記事や会員登録の詳しい解説ページがありますので、気になる方は一度ご覧になってください、きっと貴方のお役に立つはずです。

オートウェイのタイヤ通販利用者の口コミ評価と、オススメできる理由を大公開。

タイヤ交換の時期が迫ってきた貴方。 このホームページに訪問頂いたってことはタイヤ交換に悩まれてるのでは無いでしょうか? 特にすり減ったタイヤで走行すると、走行性能が低下し、曲がらない、止まらない、滑り ...

続きを見る

YOKOHAMA(ヨコハマ)タイヤの購入資金は、自動車保険の見直しで増やしましょう。

タイヤ交換って大体の方が突然やってきますよね。

その時にタイヤ購入資金があれば問題ありませんが、もしかすると資金が足りないかもしれません。

そんな資金不足を解決してくれるのが自動車保険の見直しです。

最近ではネット経由で自動車保険の各社見積もり比較ができるようになりました。

そのおすすめ出来る見積比較先は 自動車保険無料一括見積もり「保険スクエアbang!」

「保険スクエアbang!」は、現在加入してる自身の自動車保険が高いのか?安いのか?を判断する事が簡単にできます。

貴方の保険料が高ければ保険料を年間最大50000円安くする可能性もあります。

「保険スクエアbang!」は

僅か3分で見積申込みが完了
最大17社の無料自動車保険一括見積もりサービスが可能

登録後はメールと郵便物での営業のみで、めんどくさい電話営業や対面営業をされることは全くありません。

わずか3分で数万円お得になれば、YOKOHAMA(ヨコハマ)タイヤの購入資金に回すことも可能ですし、保険の見直しになるから一石二鳥ですね。

【完全無料】僅か3分の自動車保険比較見積もりでタイヤをお得に購入できる。

YOKOHAMA(ヨコハマ)タイヤの通販ラインナップ

ADVAN FLEVA V701(アドバン・フレバ・ブイナナマルイチ)

ADVAN FLEVA V701(アドバン・フレバ・ブイナナマルイチ)

ADVAN FLEVA V701(アドバン・フレバ・ブイナナマルイチ) は、フラッグシップタイヤで採用した技術も採用しつつ、より多様な車種へ対応。優れたハンドリング性能とグリップ力、そして快適性能。ADVANならではの楽しさを存分に味わえます。

ADVAN FLEVA V701の格安通販ページはこちらをクリック

ADVAN NEOVA AD08R(アドバン・ネオバ・エ-ディー・ゼロハチアール)

ADVAN NEOVA AD08R(アドバン・ネオバ・エ-ディー・ゼロハチアール)

ADVAN NEOVA AD08R(アドバン・ネオバ・エ-ディー・ゼロハチアール) は、新たなコンパウンドを身にまとい進化を遂げました。
優れたドライ性能と、ウェット性能をさらに高いレベルでお求めのお客様にお勧めです。

ADVAN NEOVA AD08Rの格安通販ページはこちらをクリック

ADVAN Sport V105(アドバン・スポーツ・エ-ブイ・イチゼロゴ) 

ADVAN Sport V105(アドバン・スポーツ・エ-ブイ・イチゼロゴ) 

ADVAN Sport V105(アドバン・スポーツ・エ-ブイ・イチゼロゴ) は、新構造の採用で、より俊敏なハンドリングを実現。タイヤ剛性の最適化により、快適な乗り心地を確保。

ADVAN Sport V105の格安通販ページはこちらをクリック

BluEarth-A AE50(ブルーアース・エース エーイーゴーゼロ)

BluEarth-A AE50(ブルーアース・エース エーイーゴーゼロ)

BluEarth-A AE50(ブルーアース・エース エーイーゴーゼロ)は、走行性能・安全性能について、より満足度の高い低燃費タイヤを目指し、さらにウェットグリップ性能が向上しました。

BluEarth-A AE50の格安通販ページはこちらをクリック

GEOLANDAR A/T G015(ジオランダー・エイティジーゼロイチゴ)

GEOLANDAR A/T G015(ジオランダー・エイティジーゼロイチゴ)

GEOLANDAR A/T G015(ジオランダー・エイティジーゼロイチゴ)は、運動性能と快適性能を両立させた路面を選ばず、多様なフィールドで活躍するオールテレーンタイヤです。オフロード性能も、オンロード性能も向上しました。

GEOLANDAR A/T G015の格安通販ページはこちらをクリック

GEOLANDAR SUV(ジオランダーエスユーブイ)

GEOLANDAR SUV(ジオランダーエスユーブイ)

GEOLANDAR SUV(ジオランダーエスユーブイ)は、オンロード性能を重視した「GEOLANDAR H/T-S」から、さらに性能を向上。SUVにふさわしい高耐久性を維持しながら快適性能を向上し、街中でも高速道路でもより快適に運転できます。

GEOLANDAR SUVの格安通販ページはこちらをクリック

PARADA Spec-X PA02(パラダ スペックエックス PA02)

PARADA Spec-X PA02(パラダ スペックエックス PA02)

PARADA Spec-X PA02(パラダ スペックエックス PA02)ハイインチSUVに上質な走りを求めたテクノロジー&デザイン。 シリカの混合比率を高くしたコンパウンドの採用により転がり抵抗を低減させながら、高いウェット性能を発揮します。 また、3ピッチバリエーションのブロック配列により、静粛性とともに、耐偏磨耗性も確保。

PARADA Spec-X PA02の格安通販ページはこちらをクリック

グリーンバナーyokohama

YOKOHAMA(ヨコハマ)タイヤの格安通販サイトはこちらをクリック

YOKOHAMA(ヨコハマ)タイヤのインスタグラム投稿

YOKOHAMA(ヨコハマ)タイヤの格安通販サイトはこちらをクリック

  • この記事を書いた人

car460

自身の趣味である自動車ドライブやカスタム、メンテナンスでの知識を踏まえ、自動車に関して経験してきたことや、パーツ購入を通じて得た経験を当ブログにて情報発信しております。

おすすめ記事【必読】

1

タイヤ交換の時期が迫ってきた貴方。 このホームページに訪問頂いたってことはタイヤ交換に悩まれてるのでは無いでしょうか? 特にすり減ったタイヤで走行すると、走行性能が低下し、曲がらない、止まらない、滑り ...

2

投稿の目次(もくじ)です。 タイヤ通販する時の、評価するポイントと注意点。タイヤ通販の注意・評価する4つのポイント詐欺サイトの口コミ、偽サイトを発表します。詐欺サイト?「みんカラ」の体験口コミ偽サイト ...

3

投稿の目次(もくじ)です。 ミシュランタイヤを格安購入するために、タイヤ通販を体験しました。タイヤ持ち込み取り付け交換ができる整備工場を探しました。自宅近くの整備工場をさがしました。タイヤサイズの調べ ...

4

投稿の目次(もくじ)です。 タイヤピットとは?タイヤピットのタイヤ交換基本料金は?タイヤピットの利用方法は?タイヤ取り付け加盟店を探す。タイヤを注文する。タイヤを取り付けるタイヤピット利用者の口コミ低 ...

5

オートウェイの会員登録は簡単でした。 オートウェイでタイヤを購入する前に、無料新規会員登録をお勧めします。 会員がオートウェイで購入した際は1ポイント=1円換算でポイント加算されますし、商品レビューの ...

-YOKOHAMA, タイヤ, 国産タイヤメーカー

Copyright© タイヤの購入・持ち込み交換が安いのはオートウェイ通販だった(体験談) , 2019 All Rights Reserved.