MAXTREK アジアンタイヤメーカー スタッドレスタイヤ タイヤ

MAXTREK(マックストレック)タイヤの評判・口コミは?格安通販するならオートウェイがおすすめ。

投稿日:2018年3月30日 更新日:

MAXTREK(マックストレック)は2006年に中国で創業した現在においては比較的若いタイヤメーカーです。後進メーカーゆえに最新設備への投資を積極的に行ってます。

世界基準のISO9001、ISO/TS16949を始め、アメリカ、ヨーロッパ、ブラジル、ナイジェリア、中国などの認証も取得済み。年間生産量は7,000,000本を超えてます。

2014年からは、日本でも馴染み深いアメリカのWal-Martでも販売をスタートし、今から更なる認知度が高まるであろう急先鋒のタイヤメーカーです。

MAXTREK(マックストレック)の格安通販ページはこちらをクリック

投稿の目次(もくじ)です。

MAXTREK(マックストレック)タイヤのユーザー口コミ評判と評価レビュー

MAXTREK (マックストレック)MUD TRAC(マッドトラック)のレビュー

ランドクルーザー60での使用です。

ゴッついデザインで、騒音・乗り心地は悪いだろうと覚悟をしていましたが、走り出しは拍子抜けするくらい静かでした。

70㎞を超えると、少し音がノイズが発生しますが、グッドリッチMTKM2の6部山と比較してもかなり静かです。

減ってくるとノイズは大きくなるのでしょうが、街乗りにも十分使えるノイズ、乗り心地です。

ほとんどオフは走らず、見た目重視でMTタイヤを履いていますが この価格なら5分山で交換してもパフォーマンスはかなり高いと思います。

AUTOWAYさんホームページより引用

MAXTREK (マックストレック)INGENS A1 のレビュー

アルトラパンHE22-Sに装着。

まだ、2,000kmほどしか乗ってないので、耐久性はわかりませんが、値段の割りに基本的性能は満足いくレベルです。

特にコストパフォーマンスは最高です。 他のカー用品店の最安値モデルと比較しても、交換工賃込みで3,000円以上の安値です。

AUTOWAYさんホームページより引用

多くのアジアンタイヤを装着してきたがワーストワンでした。

価格が安いのは最高ですが。。。タイヤのヨレが気になる。。。

最初は結構静かでロードノイズも大したことないレベル。

でも。。。。。

もう次は買いません。

AUTOWAYさんホームページより引用

MAXTREK(マックストレック)MAXIMUS M1(マキシマス M1)のレビュー

初めてのアジアンタイヤで不安MAXでしたが概ね満足してます!

現行FIAT500の新車装着タイヤ→YOKOHAMAのBluEarth-A からの3着目でのレビューです。

300Km程度走行ですがウェットも走行したのでレビューします。

ドライ性能:文句なしです。この価格でどうこういうより、いままでの国産タイヤとの区別は運転しててつきません。

ウェット性能:先日、交換後初めて大雨の中走行しましたが、難点はココのみでしょうか。上り坂で坂道発進したらタイヤがまさかの空転しました。

走行中もなんとなくですが慎重に運転しなきゃいけない接地感がありました。ゆっくり安全運転していれば問題ないとおもいます。

●静粛性:問題なしです。同様に今までの国産タイヤとの区別がつきません。

●乗り心地:こちらも問題なしです。当方固い乗り味が好きなためフロント2.8 リア2.6で入れてます。フラつきなどもありません。

●燃費性能:個体差なのでしょうか?燃費性能のレビューが各種載っていますが当方の車では変わりありませんでした。

AUTOWAYさんホームページより引用

1000km走行したのでひとまずレビューを。

結論として「良いタイヤ」貧乏人の私からすると大変助かる価格でした。

中古車購入時からついてたスニーカーがツルツルになり危険な状態だったので交換することに。

その「すり減ったスニーカー」との比較です。

ドライは満足です。グリップ力もほどほどにコントロール性も高い。

ウェットに関しても、80〜90km/hの速度域であれば水たまりを越えても問題なし。

ロードノイズは想像以上に聞こえますが、不快ではありません。

乗り心地に関しても段差越えがマイルドで、走ってて安心感が高いです。

燃費は変わらず。コスパに優れたタイヤですね。

AUTOWAYさんホームページより引用

MAXTREK(マックストレック)FORTIS T5(フォルティス T5)のレビュー

ハイエースに装着。
ATRラジアルからの履き替えで一般走行においては不満無し。
静粛性もATRラジアルよりもかなり高いです。
ライフも長いので、コスパに優れてます。

駄目な点は
70キロ以上でコーナーにもよるんですが、前輪のサイドウォールが捻じれる感じが伝わるので少し怖いですね。
前荷重気味のハイエースってことも考えられますが、
駄目という点はこんなものですので、これからもフォルティスを履き続けます。

AUTOWAYさんホームページより引用

MAXTREK(マックストレック)スタッドレスタイヤのユーザー評判と評価レビュー

MAXTREK(マックストレック)TREK M7(トレック M7)スタッドレスタイヤの口コミレビュー

雪道走行、問題なく大丈夫でした。 今年は雪が少なく、アイスバーンにもあまりならなかったため、 しっかりした評価はなく、すみません。

あと問題は、耐久性ですが何年か履いてみないと。

国産の高価なものは、へたすると4シーズン5シーズンまではけますが、この価格だと2シーズンもてばOKかな?

3シーズンもったらそのまま、夏タイヤへなんてね。 コスパのいいタイヤを本当にありがとうございました。

今度は、送料無料がまたあることを願って、サマータイヤを 購入したいと思います。

AUTOWAYさんホームページより引用

管理人
圧倒的にコスパが高いと評判でしたね。”アジアンタイヤの割には”という先入観で購入してる方が多く感じられましたが、そのフィルターが実走行時の性能の良さを引き立てるのではないでしょうか?

気になるのはサイドウォールの弱さでしょうか。個人の運転によっても大きく評価が変わるので一概に判断できませんが、このような口コミもありますので、あなたはしっかりと吟味してタイヤ購入してくださいね。

MAXTREK(マックストレック)の格安通販ページはこちらをクリック

MAXTREK(マックストレック)の特徴は?

パワフルなタイヤ技術開発能力を有するメーカー

MAXTREK(マックストレック)は、過去から現在にわたり、強力な技術革新能力を持つ研究開発者を育てることで、市場ニーズに基づいた、オールシーズンタイヤ、省エネルギーで環境に優しい転がり抵抗を抑えた低燃費タイヤなどの開発を進める。

未来展望として、走行性能向上と安定した品質管理を目指すための技術革新を遂行し続け、MAXTREK(マックストレック)のブランド認知度向上と、タイヤメーカーとしての基盤を更に固め、世界トップクラスのタイヤメーカを目指してます。

中国国内の技術開発分野での受賞経験もあるメーカー

中国国内で革新的技術を有する企業に与えられる「ハイテク企業」タイトルを2009、2012、2015年に取得しました。

また、16の外国特許と44の国内特許を有する技術開発力に優れた企業です。

マックストレックは幅広い用途のタイヤを開発

ラジアルタイヤ、商用タイヤ、スタッドレスタイヤ、SUV用タイヤのみならず、市場が求めるニーズに応えるため、オフロードタイヤ、ランフラットタイヤ、スタッドレスタイヤなどの生産開発を行う企業です。

マックストレックはどんな車種におすすめなの?

マックストレックタイヤを装着するユーザーの車種は様々ですが、みんカラを始めネット検索で調べると次の車種が人気でした。

・BMW 3シリーズ クーペ
・ステップワゴン
・クラウンハイブリッド
・トヨタ アルテッツァ
・カムリ


車種を見るとセダン、ミニバン、スポーツカーなどの自動車に人気のようですね。

MAXTREK(マックストレック)はどこで購入できるの?量販店?ネット通販?

マックストレックを購入する方法はたくさんあります。もちろん量販店でも購入可能ですが、ここでは格安で購入できるネット通販販売店を紹介します。

・楽天
・ヤフーショッピング
オートウェイ(国内代理店)←おすすめ

この3つが代表的な購入先です。オートウェイはマックストレックの正規代理店でもありますし、タイヤピット取り付け交換サービスも行ってます。

自宅近くの整備工場が簡単に検索でき、購入タイヤを組み込み店舗に直送できるので時間の節約にもつながりますし、量販店より安く手軽にタイヤ交換できるって事が魅力的でした。

また最安価格のラインナップが多いですし、マックストレックとのホイールセット購入となれば、トータルで費用は押さえられます。購入の際は安心できるオートウェイをおすすめします。

ちなみに、管理人が最大46000円安くタイヤを購入することができたタイヤ購入体験談の記事や会員登録の詳しい解説ページがありますので、気になる方は一度ご覧になってください、きっと貴方のお役に立つはずです。

オートウェイのタイヤ通販利用者の口コミ評価と、オススメできる理由を大公開。

タイヤ交換の時期が迫ってきた貴方。 このホームページに訪問頂いたってことはタイヤ交換に悩まれてるのでは無いでしょうか? 特にすり減ったタイヤで走行すると、走行性能が低下し、曲がらない、止まらない、滑り ...

続きを見る

MAXTREK(マックストレック)の良くあるトラブル(不具合)って?

WEB上で調べたところ、シャコタン仕様の引っ張りタイヤがバーストしたとの投稿がありました。引っ張りすぎたことでタイヤショルダー部分に小石を踏んで穴が空いてしまったとのこと。

ショルダー部分の剛性が、国産タイヤに比べると弱いってことを証明したようなものですが、安いから当然とも割り切れます。

通常のサイズを選ぶのであれば別に危険なタイヤではありませんし、乗り味を和らげる為に剛性を最適化してる場合もありますので、できる限りメーカー推奨サイズにて装着してもらいたいところです。

マックストレックを最安値価格で購入できるのはオートウェイ。

MAXTREK(マックストレック)タイヤのライバルタイヤは?

MAXTREK(マックストレック)タイヤと同じアジアンタイヤといえば、RADER(レーダー)NANKANG(ナンカン)ATR(エーティーアール)などが同じカテゴリーとなります。

少し価格帯があがりますが、メジャータイヤメーカーと比べても、性能は同等で価格は半値に近い、NANKANG(ナンカン)NEXEN(ネクセン)もオススメです。

このメーカーの口コミや評価レビューをまとめましたので、気になるあなた!ぜひ一読下さい。

管理人
他のアジアンタイヤメーカーと比較すると、台湾や韓国のメーカとは一線を画する差を感じるのは大げさでは無いと思いますが、これはあくまでも管理人のイメージです。

とは言え、一部のタイヤにおけるサイズ設定をみると、19インチ,20インチ,21インチ, 22インチのラインナップもあり、ドレスアップ車に多い大径タイヤとしての活用や、引っ張りタイヤなどを趣味とするでユーザーであれば恩恵をうけるでしょうね。

MAXTREK(マックストレック)タイヤの通販ラインナップ

マックストレック INGENS A1(インジェンス A1)


INGENS A1(インジェンス A1)は、ドライ、ウェットどちらの路面においても優れたグリップ性と操縦性を発揮。ドライバーに運転の楽しさを教えてくれます。

INGENS A1+の格安通販ページはこちらをクリック

マックストレック MAXIMUS M1(マキシマス M1)


MAXIMUS M1(マキシマス M1)は、優れたグリップ力と排水性を有し、それに加え静粛性や乗り心地の面でも納得の性能を体感できます。

MAXIMUS M1の格安通販ページはこちらをクリック

MAXIMUS M1の詳しい情報はこちらをクリック

マックストレック SIERRA S6(シエラ S6)


SIERRA S6(シエラ S6)は、トレッドに細かなラグパターンと幅の広い4本の縦溝を組み合わせることで高いグリップ力を発揮。ドライ路面だけでなく、ウェット路面でも安定した走行が可能です。

SIERRA S6の格安通販ページはこちらをクリック

マックストレック SU-830(エスユー830)


SU-830(エスユー830)は、方向性のない左右対称のトレッドデザインにより、乗り心地とロングライフを実現。また、4本の縦溝により優れた排水性を有していますので、濡れた路面でも安定した走行が可能です。

SU-830の格安通販ページはこちらをクリック

マックストレック MUD TRAC(マッドトラック)


MUD TRAC(マッドトラック)は、サイドウォールの剛性を高め、過酷な環境でも最大限のグリップを発揮できるトレッドを設計しました。また、可変ピッチのショルダーデザインにより、亀裂を防ぎ、耐久性を向上しました。

MUD TRACの格安通販ページはこちらをクリック

MAXTREK(マックストレック)スタッドレスタイヤの通販ラインナップ

マックストレック TREK M7(トレック M7)スタッドレスタイヤ


TREK M7(トレック M7)は、天然ゴムとシリカの混合比を調整することで、雪上での安定した走行を可能にし、細かなラグパターンが横滑りの防止や高いグリップを発揮するスタッドレスタイヤです。

TREK M7の格安通販ページはこちらをクリック

グリーンバナーmaxtrek

MAXTREK(マックストレック)のインスタグラム投稿

Coorong ready ✔ #1hdt #hdj80 #redarc #maxtrek #arb #darche

Sammyさん(@sammyobst)がシェアした投稿 -

MAXTREK(マックストレック)の格安通販ページはこちらをクリック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

car460

自身の趣味である自動車ドライブやカスタム、メンテナンスでの知識を踏まえ、自動車に関して経験してきたことや、パーツ購入を通じて得た経験を当ブログにて情報発信しております。

-MAXTREK, アジアンタイヤメーカー, スタッドレスタイヤ, タイヤ
-

Copyright© タイヤの購入・持ち込み交換が安いのはオートウェイ通販だった(体験談) , 2019 All Rights Reserved.