KUMHO TIRE アジアンタイヤメーカー タイヤ

KUMHO TIRE(クムホタイヤ)の評価・評判は?格安通販するなら楽天がおすすめ。

投稿日:2018年3月29日 更新日:

韓国に本社を置くクムホ・アシアナグループの歴史は、1946年のタクシー事業からスタートしました。

それから14年後の1960年にバス事業に進出することになりますが、その当時はバスに使用するタイヤの確保が難しく、これを解決しようとタイヤ事業に参入します。

これがクムホタイヤの歴史の始まりとなり現在に至ります。クムホタイヤと日本の関係は1997年のクムホタイヤジャパン株式会社設立時からスタートしました。

アジアンタイヤが近年認知されたイメージが強く、新興タイヤメーカーと思いがちですが、日本との関係において約40年の歴史を持ちます。

2018年に入りクムホタイヤは経営危機が騒がれてます。中国企業に買収されるとの話も話題になっており、ある意味気になるタイヤメーカーの1つですね。

買収されたとしても、中国の豊富な資金による工場の増加や、それに伴いタイヤ開発力が向上するのであれば、購入者にとってはありがたい話です。

ホイル装着シュミレーションができる、フジ・コーポレーションタイヤ通販の購入サイトはこちら

タイヤパンク保証のTIREHOOD(タイヤフッド)タイヤ通販の購入サイトはこちら

KUMHO(クムホ)タイヤのユーザー口コミ評価レビュー

KUMHO (クムホ)ECSTA V700 のレビュー

ミニサーキットで使用するために購入しました。

熱が入るまで少し時間がかかるようですが、熱が入ってからはグリップ力が増して高速コーナーでも安心してアクセルを踏んでいけるようになりました。

楽天市場さんより引用

このタイヤはサーキットに持ち込んでしか使用していません。車はFFのコンパクトで足は固めてます。このタイヤはフロントのみに使用しています。

【走行性能】
このサイズぐらいの国産Sタイヤはグリップの強さからハンドルを切った時の引っかかりや60サイズのぐにゃっと感が多少伴うがそんな事は無くハンドリングレスポンスはとてもいいです。

ブレーキングもグリップからくる安心感と特にタイヤの縦剛性が強く、ブレーキング時の路面、タイヤのインフォメーションが凄くわかりやすい。突っ込んでいけるタイヤ。

【乗り心地】
175/60タイヤの条件で路面インフォメーションは素晴らしい。

浅溝のつくりが効いているのでは。。。言い換えれば乗り心地は期待しないで。

【消耗】
横浜SタイヤのMコンパウンドよりは消耗はマシだが、ネオバよりは確実に減る。

ただ、このグリップと浅溝を考えると十分納得できる。

【グリップ性能】
温まらない時の急ハンドル、急ブレーキは危険だが、温まると国産のSタイヤ並。。。以上!?のグリップを発揮する。

【静粛性】
タイムが出るならどうでもいい要素ですが、シーランド比から考えても、また乗っても国産Sタイヤほど五月蝿くない。

【総評】
韓国スポーツタイヤがこれほどまでとは思わなかった。。。一応ラジアルらしいが。。。国産Sタイヤ並のグリップにラジアルタイヤの扱いやすさがバランス良く合わさった奇跡のタイヤです。

またコンパクトカーオーナーにとってはこの175/60/13サイズを出してくれたことも奇跡です。今まで越えれなかった国産Sタイヤ時のタイム以上がさらっとでました。

タイムが出せるタイヤであればお金を出す価値があります。国産メーカーのスポーツ及びレーシングタイヤのレベルが頭打ちであることも痛感させられました。
サーキット用のフロントタイヤはこのタイヤを買い続けます。さよなら、横浜、ダンロップ。。。

価格.COMさんより引用

KUMHO (クムホ)ECO SENSE SE11のレビュー

ナンカンからの履き替えです。ロードノイズ予想を越えて静かです。

タイヤか一皮むけた頃から更に良くなりました。我慢するより履き替えた方が安心です。

楽天市場さんより引用

ホイル装着シュミレーションができる、フジ・コーポレーションタイヤ通販の購入サイトはこちら

タイヤパンク保証のTIREHOOD(タイヤフッド)タイヤ通販の購入サイトはこちら

KUMHO(クムホ)タイヤの特徴は?

どんなタイヤを開発してるの?

製品面では日本市場向けのスタッドレスタイヤの開発や2010年から導入された低燃費エコタイヤにも対応するなど、日本市場に力を注ぐタイヤメーカーの一つ。

また国内最大級のカスタムカーイベントの一つ、東京オートサロンには2009〜2016年の8年間において連続出展するなど、日本に根付いた活動をしています。

クムホならではのマーケティング戦略として、レーシングドライバーにタイヤブラインドテストを実施。

性能に対する自信の裏付けとも取れるプロモーション動画も公開するなどクムホタイヤの今後に期待です。

下記の動画はレーシングドライバーにタイヤの銘柄を知らせずに走行テストを行った動画です。各ドライバーはタイヤブランドを見事当てる事ができるのでしょうか?

KUMHO(クムホ)タイヤはどんな車種におすすめなの?

クムホタイヤを装着するユーザーの車種は様々ですが、みんカラを始めネット検索で調べると次の車種が人気でした。

・N-BOX
・ムーブカスタム
・ノア
・ボクシー
・スカイライン
・プリウス
・ベンツ

車種を見ると軽自動車の装着率が高いですが、ミニバン、セダンなどの自動車に人気のようですね。

ホイル装着シュミレーションができる、フジ・コーポレーションタイヤ通販の購入サイトはこちら

タイヤパンク保証のTIREHOOD(タイヤフッド)タイヤ通販の購入サイトはこちら

KUMHO(クムホ)タイヤの良くあるトラブル(不具合)って?

ヤフー知恵袋を見た所、ゴム質が悪くハードな運転するとゴムがチギれるなど、耐久性に関する評価レビューがありましたね。それ以外は日本製と比較した時に、生産国に対するイメージによるネガティブ評判がちらほら見受けられました。

クムホタイヤをサーキットでのレースに使用するのであれば、不具合とも呼べるトラブルはあるかもしれません。街乗りオンリーであれば製品品質としては問題ないですし、最低限の安全性は確保できるレベルと評価できますね。

 

KUMHO(クムホ)タイヤは世界各国の自動車メーカー新車時の標準純正タイヤ

世界各国の自動車メーカーの標準純正タイヤとして供給しています。標準タイヤとは各自動車メーカーの開発基準をクリアし、その車両にとって最適な結果を約束された新車向けタイヤです。

日本車では日産、ミツビシ、いすゞ、スズキ。

欧州車ではメルセデス、BMW、シトロエン、プジョー、ルノー。

米国車ではクライスラー、JEEP、GM、FORD。

などの名だたるトップメーカーにも供給。この事実が性能の高さを物語ってます。

世界のモータースポーツシーンで活躍。

クムホタイヤはフォーミュラ、グランドツーリング、ラリー、耐久レースなど世界各国で開催されるモータースポーツの舞台で活躍。

日本でも2006年にスーパーGTのGT300クラスに参戦し優勝実績を持ち、最近ではF1へのステップとされるAUTO GPへ4年連続でタイヤ供給をし、その高い技術力が世界中を驚かせてます。

世界的なスポーツマーケティングを展開。

クムホタイヤはモータースポーツ以外にもサッカー、バスケット、野球などブランド国際的知名度拡大のためグローバルスポーツマーケティングを展開。これにより信頼度を高めてよりよい製品を生み出して欲しいものです。

世界各国でクムホタイヤは高評価を得ています。

クムホタイヤはヨーロッパの自動車専門誌が行うタイヤテストでも高評価を獲得。

特に1800万人の会員を抱えるヨーロッパ最大の自動車クラブであるADAC(ドイツ)のテストの結果は、ヨーロッパでの売上に大きく左右されると言われており、その中立公平なタイヤテストで、クムホタイヤは優れた評価を獲得し高い技術力が認められた。

他にも世界的権威を持つデザイン賞も受賞するなど、近年では技術力以外でも大きく飛躍している。

ハイクオリティな製品とサービスを世界中に提供しています。

クムホタイヤは韓国・中国・アメリカ・ドイツの4拠点に研究所を置き、グローバルR & Dネットワークにより高次元の技術力を用いて、安全で高性能なタイヤの研究開発を実施しています。

2014年には横浜ゴムと技術提携をスタートし、さらに安全で高品質なタイヤの開発を推進してます。

ホイル装着シュミレーションができる、フジ・コーポレーションタイヤ通販の購入サイトはこちら

タイヤパンク保証のTIREHOOD(タイヤフッド)タイヤ通販の購入サイトはこちら

KUMHO(クムホ)タイヤの購入資金は、自動車保険の見直しで増やしましょう。

タイヤ交換って大体の方が突然やってきますよね。

その時にタイヤ購入資金があれば問題ありませんが、もしかすると資金が足りないかもしれません。

そんな資金不足を解決してくれるのが自動車保険の見直しです。

最近ではネット経由で自動車保険の各社見積もり比較ができるようになりました。

そのおすすめ出来る見積比較先は 自動車保険無料一括見積もり「保険スクエアbang!」

「保険スクエアbang!」は、現在加入してる自身の自動車保険が高いのか?安いのか?を判断する事が簡単にできます。

貴方の保険料が高ければ保険料を年間最大50000円安くする可能性もあります。

「保険スクエアbang!」は

僅か3分で見積申込みが完了
最大17社の無料自動車保険一括見積もりサービスが可能

登録後はメールと郵便物での営業のみで、めんどくさい電話営業や対面営業をされることは全くありません。

わずか3分で数万円お得になれば、KUMHO(クムホ)タイヤの購入資金に回すことも可能ですし、保険の見直しになるから一石二鳥ですね。

【完全無料】僅か3分の自動車保険比較見積もりでタイヤをお得に購入できる。

KUMHO(クムホ)タイヤの激安通販ラインナップ

クムホタイヤ ECSTA V700(エクスタ V700)

 ECSTA V700

ECSTA V700はヨーロッパ、北米、オーストラリアのモータースポーツの舞台で経験を積み、ドライバーの期待に応える性能を有したスポーツタイヤ。他を引き離す並外れた駆動力と熱ダレしない高性能を併せ持つタイヤ。

クムホタイヤ ECSTA P591(エクスタP591)

ECSTA PS91

ECSTA PS91はハイスピードレンジでも抜群のコントロール性能と鋭どい反応性を実現したクムホの優れたタイヤ。走行性能に磨きを掛け、何気ない日常から解放される。スーパーカーの為に開発された専用タイヤで超高速域でも安定した走行を実現。

クムホタイヤ ECSTA P571(エクスタP571)

ECSTA PS71

ECSTA PS91は快適で安心感のあるスポーツ走行を実現した、ヨーロピアンスポーツタイヤ。高い次元でのトータル性能を元に雨天走行性能も鍛え上げた。直進安定力や静粛性にも注力した、クルマの駆動力を隅々まで路面に伝える非対称パターンを導入している。

ECSTA PS71の激安通販ページはこちらをクリック

クムホタイヤ ECOWING ES31(エコウイング ES31)

 ECOWING ES31

ECOWING ES31はワンランク上の低燃費エコタイヤとして開発された。その性能はコントロール性能、転がり抵抗に優れており、エコ志向の高いユーザー向けのタイヤ。

クムホタイヤ ECO SENSE SE11(エコセンス SE11)

 ECO SENSE SE11

ECO SENSE SE11はオートバックス専売品として、日本のマーケットに標準を合わせて開発された地域特化タイヤです。雨の多い日本に見合う雨天走行性能と静粛性に注力したこのタイヤは、常に安全安心なドライビングを約束してくれるコンフォートエコタイヤです。

クムホタイヤ CRUGEN PREMIUM(クルーゲン プレミアム)

CRUGEN PREMIUM

CRUGEN PREMIUMはクムホの同カテゴリー内で最高の静粛性と乗り心地を実現したSUV用タイヤ。路面接地性能を重視し、広い範囲で高い制動力を発揮する。

クムホタイヤ WINTERCRAFT ice Wi61(ウインタークラフト アイス Wi61)

WINTERCRAFT ice Wi61

WINTERCRAFT ice Wi61は非対称パターンと、3Dサイプがブロックの倒れこみを抑え路面との接地力を強化。また、アラミドファインファイバーが凍結路面でスパイク効果を発揮。トータルパフォーマンスに優れたスタッドレスタイヤです。

ホイル装着シュミレーションができる、フジ・コーポレーションタイヤ通販の購入サイトはこちら

タイヤパンク保証のTIREHOOD(タイヤフッド)タイヤ通販の購入サイトはこちら

KUMHO(クムホ)のインスタグラム投稿

ホイル装着シュミレーションができる、フジ・コーポレーションタイヤ通販の購入サイトはこちら

タイヤパンク保証のTIREHOOD(タイヤフッド)タイヤ通販の購入サイトはこちら

タイプRで自損事故【管理人体験談】

シビックタイプRで自損事故!車両保険加入で修理代チャラに【体験談】

管理人の一句から始まりましたが、わたくし、愛車で自損事故を起こすというダサい体験をしてしまいました。 事故当時は複雑な気持ちでいっぱいになり、なぜ?なぜ?なぜ?と自問自答を繰り返す始末。。。 ただ相手 ...

続きを見る

車売却で高額査定をゲットしました。【管理人体験談】

車高く売りたい!出張買取で高額査定ゲット。契約書画像あり

投稿の目次(もくじ)です。 アコードユーロRを乗り換えるため、一括査定サービスに申し込み。自動車買取一括査定の申し込みは簡単で無料!でも交渉は大変。高く買い取ってもらう為の愛車の価値の伝え方。自動車査 ...

続きを見る

ヘッドライトをLED化してみた【管理人体験談】

スフィアライトの評判は? LEDヘッドライト採用理由と口コミ評価まとめ

シビックタイプR純正のハイビームはハロゲンバルブ。明るさが物足りない事と見た目のドレスアップを兼ねて、某ショッピングモールにて5000円の中華LEDバルブに交換しましたが、価格が安い物は品質もその程度 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

car460

自身の趣味である自動車ドライブやカスタム、メンテナンスでの知識を踏まえ、自動車に関して経験してきたことや、パーツ購入を通じて得た経験を当ブログにて情報発信しております。

おすすめ記事【必読】

1

管理人の一句から始まりましたが、わたくし、愛車で自損事故を起こすというダサい体験をしてしまいました。 事故当時は複雑な気持ちでいっぱいになり、なぜ?なぜ?なぜ?と自問自答を繰り返す始末。。。 ただ相手 ...

2

車の査定額には一定の目安が存在します。ネットでよく見かけるのは買取相場表なる、買取業者が設定した相場。1つの基準にもなるが、そこに表示されるのは価格の幅が広いものばかり。 実はもっと精度の高い査定額の ...

3

日本国内の冬季シーズンになると、スタッドレスタイヤの購入や履き替える準備が必要ですね。もちろんタダで交換できるわけもなく、サマータイヤに比べても割高なイメージもあります。 ですが、格安輸入タイヤが当た ...

4

シビックタイプR純正のハイビームはハロゲンバルブ。明るさが物足りない事と見た目のドレスアップを兼ねて、某ショッピングモールにて5000円の中華LEDバルブに交換しましたが、価格が安い物は品質もその程度 ...

5

タイヤ交換の時期が迫ってきた貴方。 このホームページに訪問頂いたってことはタイヤ交換に悩まれてるのでは無いでしょうか? 特にすり減ったタイヤで走行すると、走行性能が低下し、曲がらない、止まらない、滑り ...

6

2020年現在、定額制サービスが日常まで浸透してきてますよね。管理人もNetflixやSpotifyなどを利用しており、手元で高品質のコンテンツが楽しめるので、レコードやCDを買い求めて探索した日が懐 ...

7

タイヤピットとは? タイヤピットとは、オートウェイで購入したタイヤを、貴方のご自宅近くのタイヤピット加盟店へ直送し取付交換をするサービスです。 このサービスによりタイヤ持ち込み交換の手間が省かれ、購入 ...

-KUMHO TIRE, アジアンタイヤメーカー, タイヤ
-

Copyright© 車大好き LOVE IN MYCAR , 2020 All Rights Reserved.