スタッドレスタイヤ

シエンタおすすめスタッドレスタイヤ 氷上性能の比較や口コミを調査

投稿日:2020年10月14日 更新日:

シエンタはトヨタ自動車が販売するコンパクトミニバン乗用車です。

2003年に初代シエンタが発売され、現在販売されているのは2015年に発売された2代目シエンタです。

2代目シエンタのコンセプトは「ユニバーサルでクールなトヨタ最小ミニバン」としており、ミニバンとしてスタンダードな箱型スタイルを採用せず、後部座席に向かって座面が高くなるレイアウトになっており、フロントが前傾したシルエットを採用している。

また、エンジンにおいては1.5リッター直列4気筒モデルと、1.5リッター直列4気筒ハイブリッドモデルを採用しており、車体の軽量化に貢献している。

今回は2代目に装着できる15インチサイズの氷上性能に強いおすすめスタッドレスタイヤを紹介しますが、その前に2代目シエンタのタイヤサイズをお伝えしたいと思います。

シエンタのタイヤサイズは?

シエンタのタイヤサイズご存知ですか?タイヤサイズを把握しておくだけで、シエンタのタイヤ選びが楽しくなりますよ。

当記事を閲覧するシエンタオーナーはタイヤサイズを知ってると思いますが、念のためにシエンタ純正タイヤサイズを紹介します。

シエンタ 純正タイヤサイズ

2代目シエンタの純正タイヤサイズは次の1サイズ。

  • 185/60R15

185/60R15サイズのタイヤはシエンタの次のグレードをメインに純正装着されてます。

185/60R15サイズを純正装着するシエンタの主なグレード

  • X
  • FUNBASE X
  • G
  • FUNBACE G
  • G Cuero

管理人
シエンタは5人乗り7人乗りを実現したコンパクトミニバンです。トヨタの安全装備であるToyota Safety Senseの採用や、ペダル踏み間違い防止のインテリジェンスクリアランスソナーを装備しており、安全性に注力している。

シエンタ おすすめスタッドレスタイヤ

シエンタに装着可能なスタッドレスタイヤサイズは、他の自動車でも採用されている人気のサイズだから沢山の銘柄から選べます。

ここからは世界中のタイヤメーカーより、氷上性能に強いシエンタおすすめのスタッドレスタイヤを紹介します。

MICHELIN  X-ICE XI3

ミシュランタイヤのスタッドレスタイヤ、X-ICE XI3(エックスアイス エックスアイススリー)は、ミシュランがコンパクトカー向けに製造するシエンタおすすめのスタッドレスタイヤです。

シエンタのような高さのあるミニバン車は、揺れに弱く強風や轍で前後左右に振られやすい性質を持ちますが、X-ICE XI3(エックスアイス エックスアイススリー)は、路面にタイヤをバランスよく接地させる「マックスタッチ」という技術を採用して、路面との密着性を高める事で、路面に凹凸のある積雪路面での安定性を向上。

また、最大4シーズンに渡って氷雪積雪路面でのアイスブレーキ性能が持続するロングライフ設計だからコストパフォーマンスが高い。

ミニバンは家族や仲間とドライブをする機会が多い車であるが、その時に大事なのが静粛性ですね。X-ICE XI3(エックスアイス エックスアイススリー)は、周波数をコントロールする技術「サイレントアイ」により、車内の静粛性に優れており、いろんな場面において快適な車内空間を実現した、シエンタにおすすめのスタッドレスタイヤです。

185/60R15   ラインナップ有り

シエンタにおすすめX-ICE3ならパンク保証のタイヤフッドがおすすめ

ピレリ  ICE ASIMMETRICO

ICE ASIMMETRICO(アイス アシンメトリコ)は、イタリアのピレリが製造するシエンタにおすすめのスタッドレスタイヤです。

大人数が乗車するミニバンだから、冬季シーズンのブレーキ性能は、シエンタのスタッドレスタイヤ選びの重要な基準です。

ICE ASIMMETRICO(アイス アシンメトリコ)が採用する、3Dバタフライサイプとソフトコアブロックにより、タイヤの粘りが強化されコントロール性が高まり、氷上・雪上でのブレーキ性能が向上している。

このスタッドレスタイヤは、ハイパフォーマンス車や大型SUVに向けて販売されているスタッドレスタイヤだから、基本的なスタッドレス性能が高い。

基本性能が高ければ、アクシデントや事故の際に危険回避できる可能性も高まります。ミニバンであるシエンタにはおすすめのスタッドレスタイヤです。

155/60R15 ラインナップ有り

スペーシアにおすすめICE ASIMMETRICO スタッドレスタイヤ購入はパンク保証のタイヤフッド

ブリヂストン BLIZZAK VRX

ブリヂストンのスタッドレスタイヤ「BLIZZAK VRX」は、水膜を除去する事で安定走行を実現する、シエンタにおすすめのスタッドレスタイヤです。

その秘密は、ゴム内水路である気泡に親水性のコーティングを施す「アクティブ発砲ゴム」によるもので、柔らかさと除水性能を高めて路面との密着を強化。

高性能タイヤの基準となる左右非対称トレッドが路面の雪や氷を引っ掻き、冬季路面での優れた乗り心地を実現しています。

BLIZZAK VRXシリーズは、降雪の多い北海道、北東北のエリアにおいて16年連続装着率ナンバーワン。

この地域でのBLIZZAK VRXシリーズの装着率は5割近くと、他のスタッドレスタイヤの追随を許さない。

2020年現在ではBLIZZAK VRXの後継であるBLIZZAK VRX2がリリースされており、旧モデルであるBLIZZAK VRXは財布に優しい価格帯で販売しています。

シエンタに世界最高レベルのスタッドレスタイヤを装着して冬季シーズンを安心安全にドライブしてみませんか。

155/60R15   ラインナップ有り

シエンタにおすすめBLIZZAK VRXのスタッドレスならパンク保証のタイヤフッド

NANKANG  ESSN-1

ナンカンタイヤのESSN-1は北海道で研究開発されており、海外タイヤメーカーの中でも日本の冬季道路事情を理解したスタッドレスタイヤです。

ESSN-1スタッドレスタイヤは、コンパウンドにナンカン独自のカーネルパウダーを配合しており、冬季シーズンの多様な路面においてしっかり止まるグリップ力を実現。

トレッドデザインは走行安定性を高める左右非対称デザインだから、トールタイプの宿命であるふらつきを軽減したシエンタにおすすめのスタッドレスタイヤです。

また、タイヤ価格もメジャータイヤブランドと比較して、半額以上安く購入できることから、近年では最も人気の高いアジアンスタッドレスタイヤです。

155/60R15  ラインナップ有り

ESSN-1を深堀した記事はこちら。

ナンカンスタッドレス ESSN-1《納得の輸入スタッドレスタイヤ》

投稿の目次(もくじ)です。 ESSN-1は氷上・雪上性能に優れたスタッドレスタイヤです。ESSN-1と国産スタッドレスタイヤ性能を比べてみると?北海道でタイヤを開発した結果スタッドレス性能が向上札幌在 ...

続きを見る

シエンタにおすすめESSN-1スタッドレスタイヤ購入は全国送料無料のオートウェイ

ダンロップ WINTER MAXX WM02

ダンロップのスタッドレスタイヤウインターマックス02は、ドライ・ウエット・氷雪・積雪・シャーベットなど、多様な路面での走行性能が評価された、ウインターマックスの後継モデルです。

ダンロップの独自技術である「超密着ナノフィットゴム」に「液状ファルネセンゴム」を加えたことで、スタッドレスタイヤの効きが長く続くとともに氷上走行性能が安定し、横揺れに弱いシエンタにおすすめのスタッドレスタイヤです。

また、コンパウンドへの不純物や隙間を最小化することで、高密度のコンパウンドゴムを採用したことから最大4年の耐久性を実現したロングライフ設計だからコスパにも優れたシエンタにおすすめのスタッドレスタイヤです。

155/60R15  ラインナップ有り

シエンタにおすすめWINTER MAXX WM02はパンク保証のタイヤフッドがおすすめ

管理人
シエンタはコンパクトながら最大7名乗車できるミニバンだから、冬季路面でのブレーキ性能を意識したスタッドレスタイヤを装着することをおすすめします。当ブログを通じてスタッドレスタイヤ選びの参考になれば幸いです。

良いタイヤを安く取り付けるならタイヤネット通販がおすすめです。

タイヤネット通販が当たり前になってきましたが、大手のタイヤ通販ショップでは、「ネット購入→タイヤ取り付け」まで対応してますので、タイヤ取り付け当日に作業店舗に行くだけ。量販店などでタイヤを購入する場合は、在庫があればその場で購入取付けも可能ですが、欲しいタイヤ銘柄がない場合は、タイヤを取り寄せる必要があることと、仕入れルートによっては、タイヤ価格が割り増しになることもあり得ます。

欲しいタイヤが決まってるのであれば、ネット通販で安く購入して取り付け店舗に直送可能でお店に行くのも1度でOKです。ぜひユーザーレビューを参考にして、価格も時間もお得なタイヤネット通販を活用することをお勧めします。

管理人
下記バナーはタイヤ取り付けまで対応可能なタイヤネット通販です。メジャータイヤからアジアンタイヤまで幅広く取り扱いますので、きっと満足するタイヤを見つけることができるでしょう。


スタッドレスタイヤの購入資金に!自動車保険一括無料見積で保険料を安く!!

自動車保険をお得に賢く選ぶためにサクッと完了できる、完全無料一括見積もりをおすすめしています。

このサービスは、自動車保険会社複数社の保険料見積もりを1回で取得できるサービスです。
現在加入してる自身の自動車保険が高いのか?安いのか?を判断する事が簡単です。

自動車保険は契約者の年齢や所有する車、補償内容に合わせて保険料金が決まるので、どこの保険が一番安い(良い)とは言えないんです。
だから貴方にとっての最安保険会社を探すには、複数社より見積もりを取得する方法しかありません。

貴方の保険料が高ければ保険料を年間最大50000円安くするきっかけになることでしょう。
そのおすすめ出来る見積比較先は 自動車保険一括見積もり「保険スクエアbang!」です。

「保険スクエアbang!」

僅か3分で見積申込みが完了
最大17社の自動車保険一括見積もりサービスが可能
見積完了後の電話営業や対面営業なし。

だから簡単に安心して一括見積もりが取得できます。
わずか3分で数万円お得になれば、大切な人との思い出作りや趣味への投資に回す事も可能ですし、
スタッドレスタイヤ交換費用に回してもOK!!

自動車保険を見直すなら、この機会に見積もり比較をしてみませんか?

  • この記事を書いた人

car460

自身の趣味である自動車ドライブやカスタム、メンテナンスでの知識を踏まえ、自動車に関して経験してきたことや、パーツ購入を通じて得た経験を当ブログにて情報発信しております。

-スタッドレスタイヤ

Copyright© 車大好き LOVE IN MYCAR , 2020 All Rights Reserved.