ランフラットタイヤ

ランフラットタイヤとは?

投稿日:2020年1月28日 更新日:

ランフラットタイヤとはパンク時に空気圧が下がっても一定距離を走行できるタイヤです。その歴史は意外と古く、1970年にダンロップが世界ではじめてランフラットタイヤを実用化しています。

現在ではBMWが殆どの車種でランフラットタイヤを純正装着するなど、高級車の純正タイヤとしてのイメージを持つ方も少なくはないでしょう。

ランフラットタイヤの存在はスペアタイヤのおかげ?

ランフラットタイヤが普及する以前は、パンクなどの急なトラブル時に備えて、多くの車にはスペアタイヤが車に備えられていました。

応急時の装備としては非常に心強い装備でしたが、実際にパンクを起こしたときに絶対的にに使われる装備ではなく、一度も使わずに「スペアタイヤの廃棄」になることが多く、スペアタイヤ不要論がでるほど。また環境資源にとって無駄が多い装備の一つでもありました。

また、スペアタイヤを格納するスペースや、スペアタイヤの重量増が燃費への悪影響を与えることもあり、スペアタイヤを装備しない変わりに、応急用のパンク修理キットが装備されることが増えてきています。

とはいっても、タイヤのパンクトラブルはいつ発生するかもわかりませんし、パンクのタイミングが深夜の山中だったり、高速道路上だったりした場合に、パンク修理キットでは少しばかり頼りない気もする。

そこでランフラットタイヤの出番です。

ランフラットタイヤは空気圧ゼロでも走行可能

ランフラットタイヤは空気圧が完全に抜けた状態でも一定のスピードで80kmの距離を走行できるタイヤです。ISO技術基準に定められた走行可能距離

なぜパンクしても走行が可能なんでしょうか?それは、タイヤが強固な補強で守られており、この補強のおかげで空気圧ゼロでも車重を支えてくれるからだ。

ランフラットタイヤには大きく分けて2種類あり、サイドウォールを補強した「サイド補強式ランフラットタイヤ」。タイヤ内に樹脂や金属のリング状の中子をおさめた「中子式ランフラットタイヤ」がある。

管理人
現在一般的な自動車用ランフラットタイヤは「サイド補強式ランフラットタイヤ」が主流となっており、「中子式ランフラットタイヤ」は戦闘用車両用として一部の車両に装備されているのが実情です。

ランフラットタイヤは、タイヤ自体が補強されているがために、実際にパンクを発生しても気づきにくい。そのため、純正状態でランフラットタイヤが装着されているなら、タイヤ空気圧警報装置(タイヤ・プレッシャー・モニタリング・システム)がとりつけられていますが、そうでない場合はタイヤ空気圧警報装置を取り付けることが基本とされている。

ランフラットタイヤのメリットは?

  • タイヤが空気圧ゼロでも一定距離を走行できる
  • パンク時のスリップなどの危険リスクが減る
  • スペアタイヤが無い分車両の軽量化に貢献
  • ランフラットタイヤを装着する安心感
  • 環境資源の節約(ゴムや金属など)

ランフラットタイヤのデメリットは?

  • タイヤ交換工賃が高い
  • パンク修理受付店舗が多くない
  • 乗り心地が多少固め
  • 補強材の変形によりパンク修理ができないことがある。
  • タイヤ価格が高い
管理人
パンクに強いランフラットタイヤですが、優れた性能と引き換えにトレードオフすることもありますね。

ランフラットタイヤを安く購入するなら。

ランフラットタイヤは通常のタイヤと比較しても高額です。でもそれはメジャータイヤメーカー(ブリヂストン、ミシュラン、グッドイヤーなど)のランフラットタイヤを購入しようとしてるからではないでしょうか?

アジアンタイヤといわれる、日本以外のアジア地域のタイヤが世界的に勢力を拡大してることはご存じでしょうか?この理由は低価格で高性能タイヤを開発販売しており、その性能はポルシェの純正装着タイヤになるメーカーや、フォーミュラドリフトなどのモータースポーツにタイヤを供給するメーカーなど多く存在しています。

このアジアンタイヤメーカーからもランフラットタイヤが販売されており、その価格はメジャータイヤメーカーと比較すると、随分お得な価格で販売されています。

純正のランフラットタイヤを交換したい。もしものためにランフラットタイヤを装着したい。そんな方にお勧めなのが、輸入タイヤやメジャータイヤメーカーの取り扱いが豊富なオートウェイ。

注文から最短翌日のスピード納期と、お手頃価格がユーザーに高い評価を受けています。

下記リンクはオートウェイで販売されるランフラットタイヤのリンクになりますの。興味ある方は一度覗いてみると良いでしょう。

ランフラットタイヤの価格を調べてみた【2020最新】

ランフラットタイヤとはタイヤパンク時でも一定の距離を一定のスピードで走行できる、トラブル回避能力の高いタイヤですが、メリットが高い分、デメリットも生じます。 特に一番のデメリットは通常のタイヤと比較し ...

続きを見る

ランフラットタイヤをお得に購入するならオートウェイ

ランフラットタイヤ購入資金は、自動車保険の見直しで増やせるかも。

ランフラットタイヤを購入予定の皆さんにおすすめしたい、購入資金を増やす方法をお伝えします。

購入時に資金があれば問題ありませんが、もしかすると資金が足りないかもしれません。

そんな資金不足を解決してくれるのが自動車保険の見直しです。

最近ではネット経由で自動車保険の各社見積もり比較ができるようになりました。

そのおすすめ出来る見積比較先は 自動車保険無料一括見積もり「保険スクエアbang!」

「保険スクエアbang!」は、現在加入してる自身の自動車保険が高いのか?安いのか?を判断する事が簡単にできます。

貴方の保険料が高ければ保険料を年間最大50000円安くする可能性もあります。

「保険スクエアbang!」は

僅か3分で見積申込みが完了
最大17社の無料自動車保険一括見積もりサービスが可能

登録後はメールと郵便物での営業のみで、めんどくさい電話営業や対面営業をされることは全くありません。

わずか3分で数万円お得になれば、ランフラットタヤの購入資金に回すことも可能ですし、さらに保険の見直しになるから一石二鳥ですね。

【完全無料】僅か3分の自動車保険比較見積もりでランフラットタイヤををお得に購入できる。

タイプRで自損事故【管理人体験談】

シビックタイプRで自損事故!車両保険加入で修理代チャラに【体験談】

管理人の一句から始まりましたが、わたくし、愛車で自損事故を起こすというダサい体験をしてしまいました。 事故当時は複雑な気持ちでいっぱいになり、なぜ?なぜ?なぜ?と自問自答を繰り返す始末。。。 ただ相手 ...

続きを見る

車売却で高額査定をゲットしました。【管理人体験談】

車高く売りたい!出張買取で高額査定ゲット。契約書画像あり

投稿の目次(もくじ)です。 アコードユーロRを乗り換えるため、一括査定サービスに申し込み。自動車買取一括査定の申し込みは簡単で無料!でも交渉は大変。高く買い取ってもらう為の愛車の価値の伝え方。自動車査 ...

続きを見る

ヘッドライトをLED化してみた【管理人体験談】

スフィアライトLEDヘッドライト良き!比較他社の不採用理由と口コミ評判まとめ 

シビックタイプR純正のハイビームはハロゲンバルブ。明るさが物足りない事と見た目のドレスアップを兼ねて、某ショッピングモールにて5000円の中華LEDバルブに交換しましたが、価格が安い物は品質もその程度 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

car460

自身の趣味である自動車ドライブやカスタム、メンテナンスでの知識を踏まえ、自動車に関して経験してきたことや、パーツ購入を通じて得た経験を当ブログにて情報発信しております。

おすすめ記事【必読】

1

管理人の一句から始まりましたが、わたくし、愛車で自損事故を起こすというダサい体験をしてしまいました。 事故当時は複雑な気持ちでいっぱいになり、なぜ?なぜ?なぜ?と自問自答を繰り返す始末。。。 ただ相手 ...

2

車の査定額には一定の目安が存在します。ネットでよく見かけるのは買取相場表なる、買取業者が設定した相場。1つの基準にもなるが、そこに表示されるのは価格の幅が広いものばかり。 実はもっと精度の高い査定額の ...

3

日本国内の冬季シーズンになると、スタッドレスタイヤの購入や履き替える準備が必要ですね。もちろんタダで交換できるわけもなく、サマータイヤに比べても割高なイメージもあります。 ですが、格安輸入タイヤが当た ...

4

シビックタイプR純正のハイビームはハロゲンバルブ。明るさが物足りない事と見た目のドレスアップを兼ねて、某ショッピングモールにて5000円の中華LEDバルブに交換しましたが、価格が安い物は品質もその程度 ...

5

タイヤ交換の時期が迫ってきた貴方。 このホームページに訪問頂いたってことはタイヤ交換に悩まれてるのでは無いでしょうか? 特にすり減ったタイヤで走行すると、走行性能が低下し、曲がらない、止まらない、滑り ...

6

2020年現在、定額制サービスが日常まで浸透してきてますよね。管理人もNetflixやSpotifyなどを利用しており、手元で高品質のコンテンツが楽しめるので、レコードやCDを買い求めて探索した日が懐 ...

7

投稿の目次(もくじ)です。 タイヤピットとは?タイヤピットのタイヤ交換基本料金は?タイヤピットの利用方法は?タイヤ取り付け加盟店を探す。タイヤを注文する。タイヤを取り付けるタイヤピット利用者の口コミ低 ...

-ランフラットタイヤ
-

Copyright© 車大好き LOVE IN MYCAR , 2020 All Rights Reserved.