純正タイヤ

N-BOX(HONDA)におすすめ、お得なタイヤ交換方法と装着サイズ情報

投稿日:2019年1月26日 更新日:


2016年に軽自動車販売台数ナンバーワンを獲得したHONDAのN-BOX。当時新車購入した方は2019年に車検を迎えることになります。

車のタイヤは走行距離や装着期間によって交換時期が様々ですが、車検の際に同時交換する人も多いでしょう。

ですが、車検時にタイヤ交換することは、安全性を考えると有効なタイミングではありますが、ディーラーやオートバックス、整備工場でタイヤ交換をすると、殆どの場合、最安価格で購入できるタイヤが少なく、車検費用もその分上乗せされますので、車検総費用が割高になってしまいます。

今回は車検時の費用を安くするのはもちろんですが、車検以外のタイミングでもタイヤ交換を安くする方法、N-BOXの純正タイヤサイズなどを紹介したいと思います。

HONDA N-BOXはどんな軽自動車?


N-BOXは日本国内に本社を構える、本田技研工業株式会社が日本国内で販売する軽自動車です。

軽自動車規格サイズを最大限活用した居住性の高い軽自動車で、高い技術力をもつHONDAのエンジンも相まって、軽自動車の中では走りも楽しめる軽自動車の一つ。

最新モデルになると、今話題のHonda SENSING(予防安全性能)を搭載しており、安全性も追求した、軽自動車の中でも「選ばれるべくして選ばれる」車両といっても過言ではないでしょう。

HONDA N-BOXのタイヤサイズは?

N-BOXの純正タイヤサイズは大きく2種類。

●155/65 14  ●165/55 15

タイヤサイズが解らない方のために簡単に補足しておきます。
まず、画像記載の195/65/15を例にします。

195とはタイヤが路面に設置する幅のことです。
65とはタイヤの偏平率(ざっくり言うと厚み)のことです。
15とはタイヤを装着するホイールサイズのことです。

それでもわからない場合は、タイヤの側面を見ると、同じ定型でタイヤサイズが記載されてますので、一度チェックしてみましよう。

タイヤには指定サイズがありますので、サイズはしっかり確認して、N-BOXにあったタイヤをちゃんと装着しましょうね。

HONDA N-BOXにおすすめ、コスパ抜群のタイヤは?

ここからはN-BOXにおすすめのタイヤを紹介したいと思います。タイヤに求めるものがユーザーによって違いがありますので、今回は「価格・走行性能・燃費」の3点にフォーカスします

N-BOXにおすすめの価格重視タイヤ

何と言ってもお金は大事ですね。お金がないとN-BOXも購入できません。価格を重視する方向けにおすすめなのが「アジアンタイヤ」と言われる海外生産のタイヤですが、10年以上前は「安かろう悪かろう」の典型でした。

価格に納得して装着したのに、タイヤに求める性能と実際の性能が乖離していたこともあり、クレームの多いタイヤの一つでしたが、現在では開発技術の進歩によりタイヤ性能が飛躍的に高まり、モータースポーツシーンでも、街乗り使いでも、十分なパフォーマンスを発揮するタイヤとして高い評価を獲得しています。

もちろん国産タイヤメーカーより発売されているタイヤでもお手頃な価格帯もありますので、タイヤは国産メーカーが良い方はそちらも十分に満足してもらえるタイヤの一つでしょう。

Economist ATR-K

オートウェイのプライベートブランドであるEconomist(エコノミスト)は、天然ゴム原産地のインドネシアで製造されるタイヤです。「ATR-K」のKは軽自動車のKであり、まさに軽自動車に注力したタイヤ開発を行うことで、N-BOXとの相性もよくおすすめできるタイヤです。

ハードな走行を求めると限界が低いですが、軽自動車前提での設計は軽自動車の走行性能に合う乗り心地を実現。コストパフォーマンスの高い高品質タイヤです。

タイヤサイズ155/65 14165/55 15
タイヤ価格1440円(税込)2190円(税込)  

ホイル装着シュミレーションができる、フジ・コーポレーションタイヤ通販の購入サイトはこちら

タイヤパンク保証のTIREHOOD(タイヤフッド)タイヤ通販の購入サイトはこちら

BRIDGESTONE NEXTRY

BRIDGESTONE(ブリヂストン)は日本国内で最も有名なタイヤメーカーであり、世界タイヤ販売数ナンバーワンを獲得したキングオブタイヤメーカーです。国内メーカーの安心感と優れたタイヤ性能は、タイヤ購入しても失敗が殆ど無いタイヤと言えるでしょう。

その中でおすすめなのが「NEXTRY」BRIDGESTONEの先進技術である「ナノプロテック」を採用し「ウェットグリップ」「ドライグリップ」「快適性」といった3大性能をおさえた、スタンダードコンフォートタイヤです。

タイヤサイズ155/65 14165/55 15
タイヤ価格3540円(税込)6040円(税込)  

ホイル装着シュミレーションができる、フジ・コーポレーションタイヤ通販の購入サイトはこちら

タイヤパンク保証のTIREHOOD(タイヤフッド)タイヤ通販の購入サイトはこちら

N-BOXタイヤにおすすめの走行性能重視タイヤ

車の醍醐味の一つとして運転の楽しみが挙げられます。特にタイヤに関しては、自動車を構成する部品の中で唯一路面に接する部品で、タイヤによってはその走行性能が大きく変わってきます。

ドライブ中のワインディングで、狙ったとおりのラインを走行することで気持ちよさを感じる人が、走行性能の高いタイヤを好む傾向にあります。

自動車が単なる移動手段でない方には、快適走行、スポーツ走行、のんびり走行などの様々な場面を楽しむ事もできますので、安全性能はもちろんですが、走行する楽しみを感じることのできる、人馬一体のタイヤと呼べるでしょう。

NANKANG AS-1 

NANKANG(ナンカン)は1959年創業した、台湾で最も古いタイヤメーカーです。現在では170カ国にて販売しており、世界的に見ても知名度のあるアジアンタイヤメーカーです。

その中でおすすめなのが「NANNKANG AS-1」ウェット性能と旋回性能に注力したコンフォートタイヤです。ロードノイズも少なく静粛性に優れ、省燃費、タイヤライフにも優れています。

タイヤサイズ155/65 14165/55 15
タイヤ価格2820円(税込)3020円(税込)  

ホイル装着シュミレーションができる、フジ・コーポレーションタイヤ通販の購入サイトはこちら

タイヤパンク保証のTIREHOOD(タイヤフッド)タイヤ通販の購入サイトはこちら

N-BOXにおすすめの燃費重視タイヤ 

環境面や経済性を重視する方におすすめなのが省燃費タイヤ(低燃費タイヤ)です。これはタイヤの摩擦係数を燃費重視にセッティングしたもので、摩擦係数が低いことで転がる距離が長くなり、その分省燃費につながるといったタイヤです。

感の良い方であれば摩擦係数が低いことで「タイヤグリップが落ちてしまうのでは無いか?」と考える方がいらっしゃると思いますが、それに関しては技術向上によりグリップ力も確保しつつ省燃費を実現していますので、安心して頂いて構わないです。

特に国産タイヤの省燃費モデルであれば、十分に満足できますし、価格重視の項目でお伝えした「アジアンタイヤ」にも省燃費タイヤが存在します。タイヤ価格もお手頃且つ省燃費ですので、価格も燃費も重要視される方にもおすすめできるタイヤです。

ROADSTONE N blue ECO SH01

ROADSTONE(ロードストーン)は、韓国の大手タイヤメーカーNEXEN(ネクセン)のセカンドライン。ヨーロッパでは知名度が高く、ヨーロッパ規格であるETRTOをパスしたしっかりとした品質のタイヤです。

N blue ECO SH01(エヌブルーエコ エスエイチゼロワン)は、トレッド面を細かくデザインする事により、排水性を高め、高いウエットグリップを発揮。濡れた路面でもコントロールしやすいブレーキングや、走行安定性を実現。性能重視のタイヤでありながら商品名の通り、燃費性能にも配慮。

タイヤサイズ155/65 14165/55 15
タイヤ価格2520円(税込)3400円(税込)  

ホイル装着シュミレーションができる、フジ・コーポレーションタイヤ通販の購入サイトはこちら

タイヤパンク保証のTIREHOOD(タイヤフッド)タイヤ通販の購入サイトはこちら

良いタイヤをより安く購入する方法「その1」

良いものをより安く。これって皆が考えることの一つと思いますが、タイヤに関してはその願いが叶うかもしれません。

タイヤパンク保証サービスが付帯するタイヤフッドや、ホイール装着シュミレーションができるフジ・コーポレーションでは、タイヤ販売をネットショッピングを中心として行っており、また、海外タイヤメーカーの高品質で安いタイヤを豊富に販売しています。

実際に管理人もミシュランタイヤをネット通販で購入し、他のショップと比べて最大46000円も安く購入することができました。

私のタイヤ交換体験談も記事にしてますので、ぜひ一読いただきタイヤ交換の参考にしていただければ幸いです。

皆様のカーライフが素晴らしいものであるよう、心より願っております。

イル装着シュミレーションができる、フジ・コーポレーションタイヤ通販の購入サイトはこちら

タイヤパンク保証のTIREHOOD(タイヤフッド)タイヤ通販の購入サイトはこちら

良いタイヤをより安く購入する方法「その2」

タイヤ交換って大体の方が突然やってきますよね。

その時にタイヤ購入資金があれば問題ありませんが、もしかすると資金が足りないかもしれません。

そんな資金不足を解決してくれるのが自動車保険の見直しです。

最近ではネット経由で自動車保険の各社見積もり比較ができるようになりました。

そのおすすめ出来る見積比較先は 自動車保険無料一括見積もり「保険スクエアbang!」

「保険スクエアbang!」は、現在加入してる自身の自動車保険が高いのか?安いのか?を判断する事が簡単にできます。

貴方の保険料が高ければ保険料を年間最大50000円安くする可能性もあります。

「保険スクエアbang!」は

僅か3分で見積申込みが完了
最大17社の無料自動車保険一括見積もりサービスが可能

登録後はメールと郵便物での営業のみで、めんどくさい電話営業や対面営業をされることは全くありません。

わずか3分で数万円お得になれば、タイヤの購入資金に回すことも可能ですし、保険の見直しになるから一石二鳥ですね。

【完全無料】僅か3分の自動車保険比較見積もりでタイヤをお得に購入できる。

タイヤ通販で4本最大4.6万円差で格安交換!最安サイトはどこ?【体験談】

投稿の目次(もくじ)です。 ミシュランタイヤを格安購入するために、タイヤ通販を体験しました。タイヤ持ち込み取り付け交換ができる整備工場を探しました。自宅近くの整備工場をさがしました。タイヤサイズの調べ ...

続きを見る

ホイル装着シュミレーションができる、フジ・コーポレーションタイヤ通販の購入サイトはこちら

タイヤパンク保証のTIREHOOD(タイヤフッド)タイヤ通販の購入サイトはこちら

おすすめ記事【必読】

1

タイヤ交換の時期が迫ってきた貴方。 このホームページに訪問頂いたってことはタイヤ交換に悩まれてるのでは無いでしょうか? 特にすり減ったタイヤで走行すると、走行性能が低下し、曲がらない、止まらない、滑り ...

2

投稿の目次(もくじ)です。 タイヤ通販する時の、評価するポイントと注意点。タイヤ通販の注意・評価する4つのポイント詐欺サイトの口コミ、偽サイトを発表します。詐欺サイト?「みんカラ」の体験口コミ偽サイト ...

3

投稿の目次(もくじ)です。 ミシュランタイヤを格安購入するために、タイヤ通販を体験しました。タイヤ持ち込み取り付け交換ができる整備工場を探しました。自宅近くの整備工場をさがしました。タイヤサイズの調べ ...

-純正タイヤ

Copyright© タイヤの購入・持ち込み交換が安いのはタイヤネット通販だった(体験談) , 2019 All Rights Reserved.