自動車ニュース

電気自動車のテスラ 時価総額でトヨタ自動車を抜いて1位に

投稿日:

アメリカ、シリコンバレーを拠点とするテスラは、車体に電気プラグを接続し充電対応の二次バッテリーを動力源とした、内燃機関に変わる自動車を開発している。

近年では街中でも走行する車両を頻繁に見かける様になったが、これは電気自動車と未来への先進性に興味を持つユーザーが所有しているのだろうか。

そんなテスラは2020年7月1日のアメリカ株式市場にて、世界最大級の自動車メーカーであるトヨタ自動車の時価総額を上回り、世界1位となった。

これは、今後の環境問題や、電気自動車で今までの常識を変え、快適なモビリティライフを期待する多くの投資家たちによる、大きな支持を得たと言えるでしょう。

画像引用:ブルームバーグ

テスラの時価総額は2072億ドル、トヨタの時価総額は2019億ドルと53億ドルもの差をつけている。

未来のモビリティの覇権を取るのはテスラか?トヨタか?

日本国民としては、テスラに負けず、トヨタに先頭を突っ走ってもらいたいものである。

引用元:ブルームバーグ

  • この記事を書いた人

car460

自身の趣味である自動車ドライブやカスタム、メンテナンスでの知識を踏まえ、自動車に関して経験してきたことや、パーツ購入を通じて得た経験を当ブログにて情報発信しております。

-自動車ニュース
-,

Copyright© 車大好き LOVE IN MYCAR , 2020 All Rights Reserved.